チョプラ博士の公式メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:チョプラ博士の公式メルマガ 2013/7/5 「一生健康でいる真の秘訣」(Part2)
日付:2013/07/05
差出人:チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局 

■ チョプラ博士の公式メールマガジン■ 2013/7/5
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ディーパック・チョプラ日本語ウェブサイト
http://www.chopra.jp 運営事務局の渡邊愛子です。

本メールマガジンは、不定期の発行で www.deepakchopra.com
に掲載されている、チョプラ博士のブログ記事および
"Ask Deepak"で質問者とチョプラ博士が質疑応答したものから
ピックアップ&翻訳してお送りしております。

本日は、前回お送りした
「一生健康でいる真の秘訣」(Part1)が三部作なので

早く続編をお届けしたい…!と
「Ask Deepak」のほうはお休みになりますが
本号をお送りさせて頂きます☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BLOG:「一生健康でいる真の秘訣」(Part2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(2012年7月29日 サンフランシスコ クロニクルズ掲載)

一生、確実に健康でいるためには
どのようにしたら一番いいでしょうか。

米国は医学研究の先頭に立ち、生活習慣病の
最高の予防策を生み出しました。

この流れは強まる一方で、
予防策を裏付ける証拠も増え続けています。

例えば、がんは全体の9割が
予防できる可能性があります。
十年前と比べると、大きな変化です。

生活様式を改善すれば、肥満、心臓病、2型糖尿病、
脳卒中の発生率は低下するのです。

より多くの人たちが予防策に従い改善を図れば、
全体的な健康は大躍進を遂げることでしょう。


しかし、私は別の点に注目しています。

自分の身体を管理するのと同じくらい重要なことで、
自分の身体に自分を管理させることが本当の秘訣なのです。


身体は本来、何歳になっても生き延び、
繁栄するよう設計されています。

これを実行する最善の機会を自分の身体に与えるには、
二つの点が欠かせないということを前回申し上げました。

ここで一つ目の重要な点を取上げましょう。

それは、
ポジティブな生活様式の基盤を創造するということです。
今後の人生でポジティブな選択をしていくためには、
それを簡単に、自然に、楽しみながらできるような環境が必要です。


予防キャンペーンの全体的な問題は、従わない人たちがいることです。
私たちアメリカ人は、肥満のまん延に悩んでいます。

有益なアドバイスが頭の中で鳴り響いているのに、
ますます運動不足になっています。

冬眠中でもない限り、長期にわたり健康でいられるかどうかは
賢明な食事と日々の適度な運動だと誰もが知っています。

手始めに「規律」と「自己管理」という言葉を
一緒に考えるのをやめましょう。

予防キャンペーンに熱心に従う信者たちもいます。

彼らの一日の食事における脂肪摂取量は大さじ一杯のみです。
それが心臓の健康には理想的な分量だからです。

そして雨にも負けず風にも負けず、
週に五時間、精力的に運動に励みます。

これには信者でない人たちも刺激を受けることでしょう。

でも本当のところ、あまりに自分とかけ離れているため、
逆にやる気を失うこともあるのです。


無理のない変化を起こすことは、もちろん可能です。
必要なのは、より良い選択をするための基盤を創造することです。

基盤とは、単純に日々の生活設計のことです。

誰でも、確立された生活設計をもっています。

ある種の人たちは、他の人たちよりも簡単に
ポジティブな選択をできる設計をして暮らしています。

スナック類が入っていない食器棚が
そのような基盤の一部となるでしょう。
テレビやビデオ・ゲームのない家もそうです。

しかし、娯楽が家にまったくないからといって
毎日ジョギングに励む完璧な人もいないでしょう。

結局、物理的側面は、二次的なもので、
基盤とはもっと実質的で持続できるものなのです。


本当の鍵は、マインドが「習慣や惰性で誤った選択を
せざるを得ない」ということ無しに、自由でいながら
適切な選択ができる環境で暮らすことです。

ポジティブな生活様式の基盤とは:

(1) 仲の良い友人を持つ

(2) 孤立しない

(3) 伴侶やパートナーと生涯にわたる関係を保つ

(4) 社会的に意義のあるプロジェクトに参加をする

(5) 素晴らしい生活様式を確立した人たちと親しくなる
  〜 習慣は人から人へ伝わり広がるもの 〜

(6) 人生の目的を追求していく

(7) 遊びとリラックスの時間を確保しておく

(8) 満足のいく性的活動を維持する

(9) 怒りに関する問題に取り組む

(10) ストレスマネジメントを行う


マインドは敏感なので、有害な影響を
受けないよう対処しましょう。

ネガティブな反応があった場合は立ち止まり
一歩引いて何回か深い呼吸をし、自分の感情を観察するのです。


上記の項目は、寿命と密接に関連しています。

それぞれの項目を関連づけているものは非常に基本的で
人は誰かと一緒に行動すると成功するけれど、
一人で行うと失敗しがちだということです。

「今日はもうクッキーを食べたんじゃない?
 人参を食べなさい」という風に、伴侶や
パートナーが食事に注意を払ってくれるほうが

一人でスーパーの通路をぶらつき、
衝動的に一週間分の冷凍の夕飯を
わしづかみにするよりも良いでしょう。

日曜の夜、テレビでフットボールの試合を見ながら
行うどんな誓いよりも、週に三回ジムに通う
友人の存在の方が刺激的です。

自分の基盤を早く確立し、それを保つのが大事です。

伴侶を突然亡くした場合、孤立したり
うつになったり、病気になる確率が高まったり、
ひいては短命に終わるという報告があります。

しかし、もし伴侶以外にも広く
社会ネットワークとつながっていれば、
悪影響を和らげることもできるでしょう。

「ポジティブな生活様式の基盤」の項目は、
注意深く熟読して下さい。

そしてどうすれば基盤を改善できるのか、
自分に率直にたずねてみて下さい。

最終目的は、自分に良いことすべてを、
出来る限り肩の力を抜いて実践していくことです。

これは、ポジティブさを強めさえすれば
うまくいきます。ここで良い知らせがあります。

生活様式を変えれば、自分の脳を
ポジティブな方向に馴らしていくことができるのです。

やがて全ての正しい選択が、第二の天性となります。

幸福になるための最善の方法は、
一日一日を幸福にすることだという研究があります。

同じことが高次の健康状態、つまり
ウエル・ビーイングにも当てはまるのです。

日々積み重ねていけば、その結果は一生ものです。

外的環境は、全体の半分にすぎません。

次回はこのトピックの最終回ですが、
一生健康でいるための二番目の鍵について説明します。

それは、適切な内的環境を創造することです。

この旅は、マインドと身体のつながりを
できるだけ強固なものにすることから始まります。


ディーパック・チョプラ  


翻訳:Mei SHIBATA
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は、チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局
 株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局では
 チョプラ博士へのご質問は受け付けておりません。ご質問がある方は
 チョプラセンターのWebサイト内"Ask Deepak"のページ
 ( http://www.chopra.com/askdeepakform)から直接お願い致します。


★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る