チョプラ博士の公式メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:意識的なライフスタイル(3)ルーティンを超越する(後半)
日付:2014/07/27
差出人:チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局 

■ チョプラ博士の公式メールマガジン■ 2014/7/27
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

お早うございます☆ BODY MIND SPIRITの渡邊愛子です。


チョプラ博士の映画DVD2本セットの

特別先行予約受付は、本日までとなっております。

予告編もアップされましたので

どうぞご覧になってみて下さい。

http://www.bodymindspirit.co.jp/chopra/dvd.html


本日(7月27日)中にご予約された方には

DVD-BOXと同時に角川文庫から出版される

「富と成功をもたらす7つの法則」(文庫版)を

もれなくプレゼント(DVD発送時に同梱)させて頂く上に

消費税8%をサービス+送料無料としていますので

この機会をどうぞお見逃しなく!



それでは、新シリーズ

「意識的なライフスタイル」第三回目

<ルーティンを超越する(後半)>を

お楽しみ下さいませ。


==================================

意識的なライフスタイル

(3)ルーティンを超越する(後半)

==================================

前半の記事では、

意識的であることを妨げる最大の障害は

ルーティン(決まりきった仕事や、型にはまったやり方)

であると述べました。

もしそれが事実なら、

さらに深く検証してみる価値があります。


意識的であるとは、どういうことなのでしょう?

その答えは常に進化し変わり続けています。

なぜなら、意識は固定されておらず、

動きのあるものだからです。


それに反してルーティンワークは固定されており、

無意識に繰り返されるものです。


お決まりのルーティンに陥ると

――たとえそれが、支店長や部門長であったり、

役員会議の主催といった非常に

高いレベルのルーティンだとしても――

心は予測可能なマンネリの状態になります。


事を荒立てないように、

マンネリの中にとどまるべきだという

プレッシャーがかかります。


私はかつて、周囲の注意をひき、

ビジネスの変わり映えしない

味気無さを打ち破る手段として、

赤い靴下を履いたというある

会社役員の話を読みました。


当時、私は、それはマンネリを相殺するには

あまりにお粗末でうすっぺらな方法だと思いました。

周囲に失笑をもたらす程度で、

そしてまたすぐに元のマンネリに戻るのが

関の山だろうと思ったのです。


意識的になれば、マンネリに陥ることはありません。

ルーティンとは人工的につくり出されたものです。


脳の機能をみてみると、私たち誰もが、

複数のタスク処理を同時に行っています。

食べたものを消化し、ホルモンを分泌し、

政治について語り、自分がいま相手に

どんな印象を与えているか心配し、

性的衝動がちらりと走る――

こうしたタスクを同時に行っているのです。


このようなマルチタスクのほとんどは、

無意識に行われています。

あなたの心は、身体の自動的な機能に関与しておらず、

呼吸、感情喚起、気分といった半無意識状態の機能でさえ、

基本的に自動操縦状態で行われているのです。


こうしたことから、脳はルーティンに支配されると

容易に惰性に陥ってしまうということがわかります。


一日に浮かぶ思考の約9割は、

前日の思考と同じであると考えられています。

実際の割合がどのぐらいであれ、

そこからの教訓とは、

脳はあなたが介在するときだけ、

隠された可能性を表すということです。


あなたは意識的な媒介者なのです。

できるだけ効果的に脳をリードし、

啓発し、使うことができるかは、

あなたしだいです。


レオナルド・ダ・ヴィンチが

新しい絵の制作に着手しようと決めることは、

会社役員が赤い靴下を履こうと決めることと似ている、

と言うと妙に聞こえるかもしれません。

なぜなら靴下のほうは取るに足らぬ行為で、

ダ・ヴィンチのほうは非常に意味のある行為だからです。


しかし、脳の観点からすると、

両者はともに新しい可能性を生み出す

創造的な行動です。


記憶のような脳機能に言及するとき、

「使わなければダメになる」という考えは、

もはや当たり前の事実となりました。


筋肉と脳に関しては特にあてはまるのですが、

機能というものは使わないと委縮する、

という教訓を私たちは学んだのです。


しかしもっと重要なのは、

「意識しなければ眠っているも同然」

ということです。


これは脳機能に関する言葉ほど

インパクトはないかもしれませんが、

ここに含まれている意味は

実に深遠なものです。


仏教において「マインドフルネス」

と呼ぶところのものが、これに相当します。


現実は、変化するものです。

あなたの現実への対応もまた、

変わっていかねばなりません。


これをどう成し遂げるかということは、

多くの要素を含みますので、

次号以降で触れていきます。



ディーパック・チョプラ


翻訳: 水谷美紀子/渡邊愛子


☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆


ディーパック・チョプラ博士 2014年 来日記念

◎1dayセミナー「ソウル・オブ・リーダーシップ」

→2014年9月20日(土)@東京・品川


◎講演会「これからのウェルビーイング」

→2014年9月21日(日)@パシフィコ横浜


【詳細は】http://www.chopra.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は、チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局
 株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局では
 チョプラ博士へのご質問は受け付けておりません。ご質問がある方は
 チョプラセンターのWebサイト内"Ask Deepak"のページ
 ( http://www.chopra.com/askdeepakform)から直接お願い致します。


★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る