チョプラ博士の公式メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:チョプラ博士の公式メールマガジン 2011/01/03
日付:2011/01/03
差出人:チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■ チョプラ博士の公式メールマガジン■ 2011年1月号
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

このメールマガジンは、ディーパック・チョプラ日本語ウェブサイト
(www.chopra.jp)運営事務局が、月に1回ほど:

 ・チョプラ博士の活動や情報アップデート
 ・チョプラ博士の最近のブログ記事よりピックアップ
 ・チョプラセンターWebサイト"Ask Deepak"のQ&A
をお送りするものです。

…昨年は10月〜12月の間、お送りできなかったのですが
その間、翻訳文は提供されていましたので
今月は例外的に1ヵ月のうちに3〜4回配信させて頂こうと思います。
チョプラ博士のブログやQ&Aをどうぞお楽しみ下さいませ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
■UPDATE: 米国テレビ番組「Dr.Oz Show」に出演

■BLOG:どうして幸福とはそんなに不幸なことなのでしょう?

■Ask Deepak:「与えることによって成功する」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■UPDATE:米国テレビ番組「Dr.Oz Show」に出演 - 1月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米CNNの「ラリー・キング・ライブ」等に頻繁にコメンテーターとして
出演しているディーパック・チョプラ氏ですが、年明け早々1月5日に
米ABC、NBC、CBS、FOX等で放映中の、健康的な生活全般に関する情報番組
「ドクター・オズ・ショウ」に出演します。

http://www.doctoroz.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BLOG:どうして幸せなことがそんなに不幸せなのでしょう?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数年、一般の人たちも“ポジティブ心理学”という新しい分野の
心理学を知るようになりました。この分野では「幸せ」というような
基本的な事柄の理解に努めています。

たくさんの本やPBS(公共放送協会)の特別放送番組をとおして
いくつかの興味深い発見が公表されました。

これは何が私たちを幸せにするのか、解明されつつあるということ
なのでしょうか。プラトン以来、偉大な知性を当惑させてきた難問を
科学が解決しようとしているのでしょうか。

この重要な質問に答える前に、彼らが明らかにしている興味深い発見の
いくつかを下記に掲載しましょう。

● 人は、何が自分を幸せにするかの予測があまり得意ではない。
  宝くじが当たるとか、子供を授かるとか、昇給することは、
  大部分の人にとって望ましいことである。

  しかし、そのようなことが起こっても、それによって
  幸せが増すわけではない。

  新しく母親になった女性は、小さな子供の面倒を見ることは
  昼寝をするほどの満足感も無いと報告している。
  単に皿洗いをするより、ちょっとましなだけだという。

● よりたくさんお金を持つことが、よりたくさん幸せである
  ことと同義では無い。

  貧乏であることが、心配や不安な気持ちを作り出すことは、誰も否定しない。
  しかし、しばらくして、ひとたび快適と感じるだけのお金を持てば、
  それ以上のお金が幸せを増加させるわけではない。

  「お金で幸せは買えない」という名言があるが、
  基本的に必要なものが満たされればそれで良いのである。

● 一つの幸せな出来事はすぐに色あせ、長い間には、
  それが不幸せな状態に導くことさえある。

  宝くじの当選者は、自分の幸運を幸せな出来事だとみなしているが、
  宝くじに当選しなかった人に比べ、一貫して
  日常の楽しみをあまり喜んでいない。

  実際、宝くじの当選者は、車椅子に乗らざるを得なくなった
  事故の被害者よりも、日常生活を楽しんでいない。

● 不幸は幸運よりも、未来についてあなたをより楽観的にさせる。

  車椅子に乗った犠牲者は、自分たちの未来が、宝くじの当選者に比べて
  より希望が持てるだろうと考える。
  宝くじの当選者は、自分たちの未来について、より悲観的な傾向にある。
  高いところから落ちるよりも、低いところから上がってくる方が容易だからだ。

● 人には、幸せに対して生物学的な「セット・ポイント」(定点)
  が存在し、それは変えることが難しい。

  もしあなたが概して快活な人物なら、不幸はあなたの
  幸福の邪魔をするだろうが、それもしばらくの間である。
  半年から一年以内には心の状態が変わって、
  あなた本来のセット・ポイントに戻るであろう。

  概して不幸せな人にとっても、同じことが言える。
  突然の思いがけない幸運な出来事は、気持ちを高揚させるが
  半年から一年以内には元の感情的なセット・ポイントに戻る。

  しかしそのセット・ポイントが何処に由来するのか誰にも分からない…
  通常は、遺伝子に指示される脳に由来すると推測されているが
  単なる推測にしか過ぎない。

● 物事を選択しなさい。たとえあなたが幸せに関する
  生物学的セット・ポイントのような一定の見解があるにしても、
  正しい選択をすることは、あなたが幸福であることの
  40〜50%の原因になる。

  最善の選択とは、短期間よりも長期間のものである。
  新車やミンクのコートを買うことは、一瞬の幸せを与えるが
  長くは続かない。それに比べ、長期の休暇や引退を計画することは、
  より長く続く楽しみをもたらす。
  何故なら、あなたは未来の幸せを先取りする喜びと、次いで
  心に抱いた計画を実現していく喜びを手にするからである。

● 自分のみに注目するのをやめることが、幸せであるための正道である。
  時々、他の人々に奉仕したり、支援したりする人たちは
  そうすることが、彼らを本当に幸せにすると報告している。

  もう一つの良い結果を生む生き方は、愛情に満ちた
  健全な人間関係を発展させることである。

  望ましい結婚は、年が経つにつれ、その報酬として
  その関係はますます深まって行く。それに比べて
  あなた自身にお金を使ったり、あなたの活動で
  自己中心的であることが幸せを創り出すことはない。

  慈善行為は、たとえその積もりでなくとも
  気軽に始めるものは最善とはいえない。


これらの新しい発見は、建設的なものではありますが
それでも私には、この幸せの研究の新しい分野が、
実際には不幸せへの指針であると感じざるをえません。

私たちはすでに、その原因に対する手がかりを持っています。
ダニエル・ギルバートは、そのベストセラー本『幸せのつまずき』で
言うまでもなく真実である二つのことを強調しています。

すなわち、人々は、何が自分たちを幸せにするかの予測が不得手であり、
変わらない幸せなど幻想に過ぎない。

一方、現実には、幸せとは、時々そしてつかの間のものであり、
ランダム(無原則)に起こるものだというものです。

これは非常に不適当な説明です。
この新しい見方は、あらゆる宗教で約束されるような「幸せへの秘訣」や、
より深いレベルの「幸せへの道筋」を与える代わりに、
すべての理想を一掃してしまいます。

現代物理学で、宇宙がランダムであるというのと同じように、
ポジティブ心理学(皮肉な名前ですが)は、我々に
幸せはランダムであると信じるように求めています。

もちろんすべての人が、この結論を受け入れられるわけではありません。
挫折からどのように回復し、幸せな状態をどのように向上させるかを
提案するプログラムがあります。
比較的気楽に始められるこのプログラムでは、少なくとも
種々雑多な結果が起こり得ます。長く続けていた習慣は扱いにくく
不幸な状態は、それ自身で増長し続けます。

役に立ち、また愛情に満ち、健全な人間関係を発展させるための
アドバイスさえ、私は疑わしいと思っています。ギルバートは
彼のPBSシリーズ“This Emotional Life”(この感情的な人生)で
今あげた二つの点を非常に強調しています。
しかし、このアドバイスは役立つのでしょうか。

多分、健全で愛情に満ちた人間関係を発展させるためには、
あなたがまず第一に、幸せでなければならないと悟るまでは、
良さそうな考えだと思われるでしょう。

すなわち、多くの不幸な人たちは、こういった人間関係が不得手なものです。
そして、役に立つこととは、一般的に、あなたが人に与えられる
何かを持っていることを暗に意味し、これもまた、
大部分の不幸な人たちにとって真実ではなく、
彼らは自分たちの人生にほとんど対処できないと感じているのです。

私は、幸せの道筋が存在し、私たちは無原則の操り人形ではなく
いつでも幸せでいる可能性があることを提案したいと思っています。


前述したように、何が人を幸せにするかの最近の研究が
いくつかの興味のある事実を明らかにしました。

金持ちになるとか、高収入を得るというような特定の目標は
幸せの個人的なレベルに大きな違いを生じません。

一般的に私たちは、将来何が私たちを幸せにするか予測することは不得手です。
その他の研究結果も、ただ悲観的で誤りを暴くだけの傾向があります。
いわゆる「ポジティブ心理学」と呼ばれる新しい分野は、
幸せに対する新しい基本原理を創造するというよりも、
根拠のない社会通念を消し去る点が優れていると思います。

さらに、新しい種類の幸せに対する必要性は日に日に増しています。
物質的なものの世界的な供給量は、わずかに増加していますが
それでも中国やインドに住む10億以上の人々が、
そのわずかに増えた品物を求めています。

伝統的な社会が崩壊するにつれ、物質主義がその空白に入り込み、
多分さらに激しい消費主義が広がり続けるようになるでしょう。
たとえ、消費主義が一時的にわずかな喜びを与えるにしても、
これは、永続する幸せを達成するためには最悪の方法の一つです。

私たちが、新しいタイプの幸せを必要としているもう一つの理由は、
あらゆるところで目にする不況や不安材料の蔓延です。

このような状況と戦うために、記録的な数の薬に対する
処方箋が出されています。

大きな製薬会社によって売り込まれたにもかかわらず、
このような薬は症例の約50%には効果がないことが示されており、
ある研究ではプラシーボ効果以上の効果はないとさえ報告しています。

それでは、新しい幸せとはどのようなものでしょうか。

世界の賢人の知恵はどれも、それが心にあることを示しています。そして
幸せの源として役に立つ心(マインド)の段階があると言明しています。

人が、このコア(核)になるセルフ(自己)を探し出したとき、
そこには平和と静寂があります。
安心感と大事にされているという感覚を持ちます。

愛と無上の喜びが、ランダムにやってくる断続的な経験としてではなく
生活の通常の状態として利用できるのです。

現在、ポジティブ心理学の多くの支持者は、
幸せとは、当てに出来ないランダムな出来事だと認めているようです。
そのため私たちは、恒久的な幸せに達するという幻想を捨てるべきだと言います。

さらに幸せは、セルフの「より高い」概念とは何の関係もなく、
完全に脳内の化学物質に原因があると主張しています。

お分かりのように、この新しい種類の幸せには、
これまでと大きな違いがありません。そして私たちの社会が消費主義や
あらゆる病気に対して薬を飲むことに夢中になっているため、
たとえ医療科学が解決策はもう間近にあると約束しても、
私たちの前方に広がっている道はさらに不幸になりそうに見えます。

賢人の伝承は、宗教と同じではありません。
誰もあなたから取り上げることの出来ない種類の幸せを創り出すために
必要とされるのは、信仰や神の恩寵ではありません。

何故かというと、外部の出来事が、あなた自身の心の平和や満足感を
奪い去ることができないように、あなたのコアであるセルフに
しっかりと確立されることが最終目標だからです。

あなたがソクラテスや仏陀に救いを求めるかどうかは
二者択一の選択問題です。

第一の道は世俗的な楽しみの道です。

この道に従うとき、苦しい事柄を最小にしながら、
あなたの人生の素晴らしい事柄を最大限に活用します。

たとえすべての賢人の伝承が、人生から苦しみが消え去ることはなく、
喜びは常に一時的なものであると指摘しても、多くの人はこの道を選びます。

そして、結局それが実際には苦しみの源になるのです。
どのような中毒患者でも、彼らの選択した薬がもたらす
一時的なハイな気分の段階が終わると、その一回分の麻薬は
単に苦しみを逃れるために使われる間だけしか続かないと話すことでしょう。

たとえ、あなたの一回分の麻薬が、ヘロインの代わりに
新しい自動車であったり、甘いデザートであっても、
脳はその麻薬の分量にはすぐに慣れてしまい、以前のハイな気分を
得るためにさえますます多くの麻薬の量が必要になります。

(これはビデオゲーム・メーカーが期待していることと同じで、
 ゲームのスリルはすぐに消えて無くなり、さらに新しく
 もっとエキサイティングなゲームが欲しくなるのです)

もう一つの道は、賢者の道と呼ばれるものですが、
最善の言葉ではありません。なぜなら、賢者は、大概
長い白ひげを生やした老人の穏やかな状態を意味しているからです。

サンスクリット語にはもっと適切なビディア(Vidya)という言葉があります。
この言葉は知識を意味しますが、「真実に到達するための道」と、
さらに豊かに定義されます。

幸せに関して言えば、ビディアの道は、私達を実際に幸せにするような
選択法、価値、考えを含むことでしょう。

もし子供たちを幼い頃から指導できるならば、
そのような賢明な選択をするように教えることが出来ます。

残された私たちは、第一段階として、過去の過ちを意識的に忘れ、
取り消さなくてはならないでしょう。

どのような種類の選択や価値観が、真の幸せに導くのでしょうか。

* 心のより深い階層を開くための瞑想

* 他の人のためになる行動

* 親しさや心のつながりをもたらす社会的な結びつき

* 世界の経典や詩を読むことから得るインスピレーション

* 自然の美を楽しむこと

* 毎日従うことができる個人的な達成感のビジョンを持つこと

* 外的な満足感より内的な満足感を意図すること

* ストレスを減少させること

* 自分自身を愛することを学び、現在あるべき姿の自己啓発をすること

* あらゆる種類の暴力や怒りを慎むこと

* 内的、外的な葛藤が増加するに任せることなく解決すること

* 過去に対する負債を支払うこと
  これは昔の心の痛手や不満を癒すことを意味する。

* 集団的浅慮や独創性に欠けた意見を遠ざけること

* 敵対しているとか、対立しているという考えをやめること

* やさしさや思いやりの心を育てること

* 寛大な心を持ち、与えることを学ぶこと

* たとえ欠点があるにしても、自分自身をより大きな人類の一部であり
  神の一つの現われとしての人類そのものであるとみなすこと

長いリストだと思うかもしれませんが、ひとたびビディアの道を歩み始めると
新しい展望が現われ、あなたがかつては考え、信じていたすべてのことが
新しい観点で見られるようになります。

このビディアの道のみが、意味をなします。
それというのも「外部に」幸せを求めるという古いやり方が、
完全に方向転換させられるからです。

心理学は現在、自己のポジティブな側面に目を向けることを奨励しています。
しかし、最近の発見は正しい方向にはあまり向いていません。
残念ながら、世界の英知の宝庫は、まだ閉じられたままだからです。

その宝庫の扉を開けるまで、不幸せな状態は、さらに悪くはなっていない
かもしれません――誰も予測は出来ません――しかし、確かなことは
それまで新しい種類の幸せは現れないだろうということです。

San Francisco Chronicle に発表


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Ask Deepak:「与えることによって成功する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Q.私には、俳優養成クラスで出会った一人の友人がおります。
  二人とも、将来女優になるという共通の夢に向かって努力している最中です。

  私はお金を稼ぎながらも、成功のための七つのスピリチュアルな法則について
  学びました。そして、他の人が成功することを助けることによって
  自分自身にも成功がもたらされることを信じようとしています。

  これまでの数ヶ月、エゴと成功の法則について学んだだけです。
  しかし、自信のある時もあるのですが、時々大きな問題を抱えています。

  最近、私が偉い人との接触やつながりを通して、いくらその友人を助けても、
  彼女はそのお返しとして、私を助けようとする様子がなく、
  私が提供したつながりを自分のためだけに使っているように思います。

  例えば私が会話をしている際に、自分をPRするために割って入るのです。
  私は、これは私のエゴと彼女のエゴから来ていることを知っています。

  私は、友人としては彼女を本当に好きなのですが、このような状況に
  どのように対処したら良いのか分かりません。


A.その状況を個人的に捕らえない努力をして下さい。

  あなたの友人は、わざとあなたをないがしろに
  しようとしているのではありません。
  彼女が会話に割って入るのは、単に無意識な反応だと思います。

  あなたが他人に対し、寛大で、助けになっているとき、
  たとえ、あなたの支援や寛容さが、あなたが与えている相手から
  直接的に返ってこなくても、あなたのその行動の質が、
  あなたがもっと成功する助けになるでしょう。

  あなたの友人から、助けた分を返してもらおうという
  期待を手放しましょう。そして、宇宙が異なった方向から
  あなたに提供するものに対し、あなたの心を開いて受け入れましょう。

  愛をこめて ディーパック

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は、チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局
 株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局では
 チョプラ博士へのご質問は受け付けておりません。ご質問がある方は
 チョプラセンターのWebサイト内"Ask Deepak"のページ
 ( http://www.chopra.com/askdeepakform)から直接お願い致します。


★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る