チョプラ博士の公式メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:エゴと真の自己、どちらの言うことを聞いているか
日付:2015/11/07
差出人:チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局 

■ チョプラ博士の公式メールマガジン■ 2015/11/7
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんばんは、BODY MIND SPIRITの渡邊愛子です。

前回のメルマガから約5週間ほどあいてしまいましたm(_ _)m


10月からチョプラ博士の著作の翻訳作業で佳境に入っておりまして…

来年の1月に刊行予定です。次のメルマガでは

どのような内容か予告したいと思います☆


9月下旬に発売された(チョプラ博士の教えが沢山含まれている)

「世界のエリートはなぜ瞑想をするのか」

http://www.bodymindspirit.co.jp/

は、お蔭さまで1ヶ月で4刷まで進みまして

ここからプロモーション活動が始まるところです。

<昨日か今日の朝日新聞(朝刊)の4面に大きめの広告も!(全国版)>


来週末 11月14日(土)15:00〜17:00 には

大阪の梅田 蔦屋書店で「トーク&瞑想イベント」が開催されます。

http://real.tsite.jp/umeda/event/2015/10/post-48.html


翌11月15日(日)に同じく梅田蔦屋書店で開催する

1day原初音瞑想講座のほうは、早々に満員御礼となりましたが


12月13日(日)には、福岡の天神で

1day原初音瞑想講座を開催いたします☆

http://www.bodymindspirit.co.jp/meditation/Med_schedule.html


関東在住の方は、渋谷から2駅の三軒茶屋サロンにて

明日 11月8日(日)16:00〜17:30 に「瞑想会」が開催されますので

宜しければどうぞ♪

http://www.bodymindspirit.co.jp/aiko_meditation.html



〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

それでは前号のチョプラ博士の投稿記事の続き

「エゴと真の自己、どちらの言うことを聞いている?」

をお送りします。

バックナンバーはメール下方のリンクから

お読み頂くことが可能ですので

宜しかったらどうぞご覧ください。

======================================


「エゴと真の自己、どちらの言うことを聞いている?」


ほとんどの人にとってエゴが問題になるのは、

エゴが強すぎて傲慢だと思われるような人がいる場合だけですね。

そんなときも、強いエゴは「原動力」や「成功」と同一視されがちです。


しかし意識という観点から考えると、全く異なる状況となります。

仏教徒たちが「エゴの死」について論じる理由は、

異なる自己が「私が、私を、私の」という欲求によって

偽装されているからなのです。


多くのスピリチュアルな伝統において、

エゴは「偽りの自己」としてとらえられています。

これには、以下のような多くの理由があります。


●「私」は、あなたという人間を

 「肌と骨でできた袋に閉じ込められた分離された心」として定義します。

  あなたという存在は、生まれた瞬間に始まり、死とともに終わります。


●「私」は切り離された存在であり、

  限りある食物、住居、権力、お金、地位を巡って

  他のエゴたちと競争し合います。


●「私」は非常に小さくて有限なので、自然の圧倒的な力と対立します。

  広大で凍てつく宇宙を前にすると無意味でちっぽけな存在に思え、
 
  エゴにとっては生き残ることが最優先の仕事となります。


●「私」は一生を通して快楽を最大限に、苦痛を最小限にすることを目的とし、

  膨大な記憶と共に、自分の好き嫌いを主張します。

  日々継続するこの努力にも関わらず、エゴは不安にとりつかれています。


●「私」が外的なものをいくら獲得しても、心の中では不安を抱えています。

  究極の不安とは「老化」「病気」そして「死」の3つです。


この非常にネガティブな観点から見ると、

「私」とは幸福と敵対するものです。

それでも多くの人たちはエゴが欲するものを全て与え、

根底にある恐怖や疑念を無視しようとすることで

幸福になろうとします。


これは悲観主義的かもしれませんが、

もし他に代わりがないのであれば理にかなった戦略でしょう。


世界の叡知の伝統は、その代わりのものをもたらすために存在しています。

それを発見するとき、

インドではスピリチュアル的に「第二の誕生」として知られる

全く新しいフェーズへと人生は入っていきます。


真の自己は、エゴの欲求ではなく

「愛」「真実」「創造性」「慈悲」といった

より高次の価値を軸においています。


心のより深いレベルで意識の源とつながっているので、

真の自己は安らかです。


真の自己は、人生の浮き沈みにさらされながらも

源と分離することはありません。


だから密かに不安を抱いたり心配をする必要がないのです。

快楽や気晴らしを絶え間なく求めることで埋める穴など存在しません。

人生は、意識を拡大して内側から成長することに捧げられているのです。


このメッセージは

現代人にとっては奇妙に聞こえることでしょう。


しかし「真の自己」とは遠い過去の遺物であるどころか、

普遍的な問題に対処するものなのです。

「より高次の意識に通じる道は常に開かれている」

というのと同義なのはどちらでしょうか?


エゴを選ぶか真の自己を選ぶかは、

すべての世代があらたに直面する永遠の課題です。

もし人生に二つの道があるなら、

どちらを選択すべきかは暗に示されています。


次の投稿では、意識的に選択することによって、

思考、言葉、行動――私たちが日々関わる3つの行動――が

どのように変容するかということについてみていきましょう。


真の自己へ至るには、どのような選択をするか次第なのです。


(次号に続く)


ディーパック・チョプラ


翻訳: 渡邊愛子/水谷美紀子

☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は、チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局
 株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・チョプラ博士の公式メールマガジン運営事務局では
 チョプラ博士へのご質問は受け付けておりません。ご質問がある方は
 チョプラセンターのWebサイト内"Ask Deepak"のページ
 ( http://www.chopra.com/askdeepakform)から直接お願い致します。


★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る