チョプラ博士の日本語メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:チョプラ博士の「グローバル瞑想」全文和訳
日付:2020/04/05
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 

■ディーパック・チョプラ日本語情報サイト■
http://www.chopra.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは、瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

昨晩(21:43pm頃)2年ぶりに本メルマガを配信したところですが

コロナ騒動→CNNで「世界的パンデミック最中の心の健康」について7分半のインタビュー

→先週の日曜日にチョプラ博士LIVEで「グローバル瞑想」の実施

→昨日またCNNで「グローバル瞑想について」8分間のインタビュー

という流れを受け、重要な動画がYouTubeに公開され次第

日本語翻訳を行っています。下記の動画も

www.chopra.jp  で昨晩、公開しました。

2020.4.3 CNNインタビュー「グローバル瞑想について」
2020.3.29 ディーパック・チョプラLIVE「グローバル瞑想」
2020.3.21 CNN「世界的パンデミック最中の心の健康」


さて、チョプラ博士が主催した「グローバル瞑想」を訳したところ

瞑想前の質問と、マントラ瞑想後のスートラが

「究極の瞑想」アプリで提供してきた

「4つの質問」と「意識を深めるスートラ」とほぼ同じでした!

(今回のグローバル瞑想では、呼吸の観察と新しいマントラが紹介されています。

 4つの質問の仕方もより全体に向けて、そしてスートラの意識しかたも詳細です)


ただ究極の瞑想アプリは昨年9月末のiOSバージョンアップに伴い

一部のiPhone/iPadユーザーの方が「意識を深めるスートラ」を再生できない

という現象が起こっているようですので

「私にできることは何?」

と問いかけたところ、

今年1月15日に発売された拙著「願望実現3.0」の

「読者特典」として提供していた音声11ファイルを

誰でもダウンロード可能にしたいと思います。

※拙著をご購入頂いて音声ファイルを楽しんでいて下さった方も
 今回の公開を快く了承して頂ければ幸いです。

下記URLが「願望実現3.0」の巻末に記載されているアドレスです。

http://aikowatanabe.com/30/


また、今回の「グローバル瞑想」で初めてチョプラ博士が公開した

マントラは「シボハン」というものでした。(詳しくは下記を参照のこと)

今まで「ソーハム」や「アーハム」という一般的なマントラで

瞑想されていた方は「シボハン」に変えてみては如何でしょう。


原初音瞑想を実践されている方は、1日のうち2回目の瞑想時に

ご自分の原初音マントラから「シボハン」に変えてみるなど。

(私もそうします☆)



ディーパック・チョプラLIVE「グローバル瞑想」の全文和訳は

動画を観ながら参照できるようPDFでも公開し、

http://www.bodymindspirit.co.jp/chopra/20200329GlobalMeditation.pdf

英文と和文の両方を左右に表示してあります。

下記が

「グローバル瞑想」の全文和訳です。

皆さん、おはようございます。ディーパック・チョプラです。

今日はコロナウイルスによるパンデミックのさなかにおいて、

癒しと変容のための光の瞑想を世界中の皆さんと一緒におこなうわけですが、

そのためのウェブサイトを用意したところ、そのVimeoのサイトがクラッシュしてしまったのです。


元々は百万人の方々を期待していて実際にその数に達したと思っていますが、

特設サイトがダウンしてしまったのでFacebookライブでお話することにしました。

この動画は後ほどYouTubeにもアップされるようにしますので、世界中の皆さんにシェアしていただけます。


今朝、皆さんとこのグローバル瞑想をご一緒できることを非常に嬉しく思います。

すでに数千人の方々にオンラインでご参加いただいてますね。

まずは、東洋および西洋の偉大なる叡智から得られる教訓について少し話したいと思います。


どんな危機にも創造的な解決法があり、

どんな逆境にも創造性を発揮する機会の種子が含まれていると言われています。

よって、その考えに従ってみましょう。


叡智の伝統もまた、危機にあるときも、危機でないときも、

高次の意識を意味する仏陀の状態に身を置くべきだと言っています。


私たちは、高次の使命を意味するダルマ(人生の目的)に身を置くのです。

また高い精神性を探求する人々のコミュニティを意味するサンガに身を置くべきです。

そしてまさに今、この場こそが精神性を探求する人々のグローバルコミュニティというわけです。

これは私たちのサンガなのです。


そしてこの共有された癒しのビジョンを持つとき、私たち独自の強さを集結させるとき、

私たちが感情的、精神的につながるとき、高次の知にアクセスすることができるのです。


あらゆる瞑想、あらゆるタイプの瞑想の目指すところは、真の自己につながることです。

真の自己とは、エゴを超越した無限の自己です。

私たちの内なる知こそ、宇宙の叡智を映し出す至高の神のような存在なのです。

それこそが、あらゆる瞑想の目指すところです。


さまざまな種類の瞑想がありますが、私たちはどんな瞑想も受け入れます。

でも覚えておいてください。

あらゆる瞑想の目指すところは「純粋意識」であり、

純粋な気づきであり、純粋な創造性であり、

純粋な自制であり、あらゆる存在の源である

最高次元の知性にアクセスすることなのです。


同じ叡智の伝統によると、二番目に高次な知性とは、

愛や慈悲、喜び、静けさといった神聖な感性のことです。

なぜなら、こうした感性は、私たちを無限の源に近づかせてくれるからです。

それが二番目の高次な知性です。


三番目の高次な知性は、私たちが人間の知と呼ぶものです。

でもそれは独善的な思考のことではありません。

自ら問いかけること、そして自問を通して自己実現させることです。


そして最後の四番目に高次な知性とは、身体的な行動です。

それは私たちがカルマヨガと呼ぶ愛の行動のことであり、

私たち自身の源である神性からの奉仕なのです。


最後に、瞑想にはまた、サンカルパと呼ばれるものが含まれています。

サンカルパとは、純粋意識の中に撒かれた微細な意図のことです。

そして、私たちがサンカルパもしくは純粋意識に撒かれた微細な意図を持つとき、

意図は実現へと向かいます。


よって、このグローバルなサンガのメンバーである皆さん、

今日はこうした要素をすべて瞑想に取り込みましょう。

まず静かに腰かけてください。

もし必要であれば背もたれを使ってください。

目は半分だけ開けてください。半眼状態ですね。

その状態は、私たち皆が今この瞬間に自分が身をおいている空間を意識することを意味します。

足は組まないでくださいね。手のひらは上向きにしてください。では瞑想を始めましょう。

今からグローバル瞑想を始めます。


目は半眼状態にします。

今私たちが身をおいている空間、私たち全員を結び付けている意識の空間を感じてください。

Chit Akashと呼ばれるものです。

まずは自分の呼吸をただ観察することから始めましょう。

呼吸をただ観察してください。

吸う息と吐く息を観察してください。吸って、吐いて・・・

呼吸は感覚です。

この感覚が意識の中で起こり、経験され、そして鎮まっていきます。

それはあらゆる経験、あらゆる感覚、あらゆるイメージ、感情、思考、知覚と同じように、

感覚は意識の中で生じ、経験され、消えていくのです。

ただ呼吸を観察してください。


そして、意識を心の中に向けてください。

目を半分だけ開けて、意識を心の中に向けてください。

そしてその意識のまま、心の中で最初の質問をしてください。

自分に対する問いかけです。


「私は誰?」「私は何?」

私とは、体の移りゆく経験なのでしょうか?

私とは、心の移りゆく経験なのでしょうか?

私とは、世界の移りゆく経験なのでしょうか?

もしくは、私とは、その中であらゆる経験が生じ、自然に消えてゆく、静寂の意識なのでしょうか?

私は誰、もしくは何でしょう?

あなたのハートから問いかけてください。

そしてどんな感覚、イメージ、感情、思考が生じても、生じるがままにしてください。

私とは何?私は誰?

私とは、体、心、世界の経験を含む、ありとあらゆる経験が自然に生じる、静寂の意識なのでしょうか?

あなたの内側になる静寂の存在を意識してください。


そして、心の中で問いかけてください。

私は何を望んでいる?

私は自分自身のために、まわりのすべての人のために、

世界中の生きとし生けるもののために、何を望んでいるのだろう?

私は自分自身のために、世界中の仲間のために、私のサンガのために、何を望んでいるのだろう?

2〜3回、この問いかけを心からおこなってください。

感覚、イメージ、感情、思考が自然に生じるがままにしてください。

私は自分自身のため、世界中の仲間のため、私のサンガのために何を望んでいるのだろう?


3つ目の質問です。私の目的は何?

今この瞬間、私の高次の使命とは何だろう?

私はどうしたら役に立てるだろうか?

私は自分自身のため、世界中の仲間のために、どのように高次の使命を果たすことができるだろうか?

私の目的は何?

どんな感覚、イメージ、感情、思考が自然に生じようが、起こるがままにしてください。

ここで共有された奉仕、精神性を高める実践、サンガという3つの共通目標を心に頂いた

このグローバルなサンガの目的は何でしょう?


そして最後に問いかけてください。

私たちは今この混乱の瞬間においてさえも、どんなことに感謝できるでしょうか?

感謝は最も高次の知性です。

なぜなら、すでにあるものに感謝するとき、豊かさの意識への扉が開かれるからです。


この混乱のさなかにおいて、私たちが何に感謝しようとも、

やはり感覚、イメージ、感情、思考があなたの意識の中で自然に生じるがままにしてください。


それではそっと目を閉じてください。

私の声は聞こえるはずです。

私の姿は見えなくなって大丈夫です。そっと目を閉じてください。

心の中で自分の名前を繰り返してください。

「私はディーパックです」「私はジェニファーです」「私はメアリーです」「私はジョンです」「私はポールです」…

数回、自分の名前を繰り返してください。


さて、名前を繰り返すのは止めて、

あなたの人生における経験で、最も嬉しく、愛に満ち溢れていた瞬間を、あなたの意識のなかにもたらしてください。

あなたの人生で経験したなかで、最も嬉しく、愛に満ち溢れた瞬間です。

それを意識の中にもたらし、その感覚をただ感じてください。

それらを意識にもたらす時に浮かんでくるイメージ、感情、思考に気づいてください。

今それをおこなってください。


さて皆さん、自分の名前を手放し、私のあとに続き、

「アイアム(私は…)」と心の中で繰り返してください。

私には名前も形もありません。

「アイアム」。

もしも思考や感覚やノイズに気づいたら、ただ「アイアム」と繰り返してください。

ただひとつの思考「アイアム」に戻ればいいのです。

「アイアム」「アイアム」「アイアム」


さて今度は、「アイアム」の代わりに「シボハン」というマントラを心の中で唱えましょう。

「シボハン」「シボハン」「シボハン」

このマントラは、純粋意識、純粋な存在、純粋な愛、純粋な創造性の意図です。

心の中で「シボハン」を繰り返しましょう。

「シボハン」「シボハン」「シボハン」「シボハン」「シボハン」

これで私は話すのをやめますが、

皆さんは心のなかで静かに「シボハン」繰り返してください。


私は純粋意識であり、純粋な知であり、純粋な愛であり、純粋な創造性です。

「シボハン」「シボハン」「シボハン」「シボハン」

目は閉じたままにしてください。

時間は気にしないでください。私が時間の経過を見ていて、続きの説明もします。

でも今は、これから数分間の間は、ただ心の中で「シボハン」というマントラを繰り返してください。

(10〜20分間)

さて皆さん、目は閉じたままで、マントラを唱えるのをやめてください。

そしてあなた自身の存在の静けさのなかでただ安らいでください。

意識の中で安らいでください。

なんの解釈もせずに、ただ自分自身を意識してください。

意識しているということを意識してください。


この存在の静けさの中で、あなたの意識を、あなたの体全体に向けてください。

内側から外側へと体を感じてください。

そして体に最初の意図を解き放ってください。

「サンカルパ」

喜びとエネルギーに満ちた体。喜びとエネルギーに満ちた体。

体全体に解き放ち、心の中で内側から外側へと放たれていくのを感じてください。

喜びとエネルギーに満ちた体。喜びとエネルギーに満ちた体。


次に、あなたの意識を心へと向けてください。

「サンカルパ」という意図を心の中で解き放ってください。

愛情と思いやりに満ちた心。愛情と思いやりに満ちた心。愛情と思いやりに満ちた心。

愛情と思いやりに満ちた心。愛情と思いやりに満ちた心。


次に、額の中心、眉間に意識を向けてください。

第三の目は内なる光の目です。

そして、内観的で研ぎ澄まされた精神という意図を解き放ってください。

内観的で研ぎ澄まされた精神。内観的で研ぎ澄まされた精神。


次に意識をあなたの体の外側へと広げ、時空を満たしていってください。

そして、ただ存在する光としての軽さ、

精神の光としての軽さ、という意図を解き放ってください。

そうすることで、喜びと癒しが世界にもたらされます。


ただ存在する光としての軽さ。

世界にもたらされる喜びと癒し。

その意図を意識の海に波紋のように広げ、時間と空間のいたるところに行きわたらせてください。

ただ存在する光としての軽さ。

喜びと癒し。ただ存在する光としての軽さ。喜びと癒し。


最後に、あなたの意識を再び呼吸に戻してください。

「シボハン」というマントラを数回唱えてください。

「シボハン」「シボハン」「シボハン」…

体をリラックスさせてください。

体をリラックスさせてください。

数秒使って、目をそっと開けてください。

皆さん全員が目を開けるまで待ちます。

もう全員目を開けられたでしょうか。


今日は「シボハン」というマントラを自分の中に根づかせてみてください。

純粋意識、純粋な存在、純粋な愛、純粋な創造性。

私は、自分自身にとっての、世界中の仲間たちにとっての、

私たちのサンガにとっての、

奉仕と高い精神性の活動のコミュニティにとっての、あらゆる癒しの源なのです。


今日は「シボハン」というマントラを自分の中にしっかり根づかせてください。

最後にお伝えしたいこととして、

私たちは皆さんのために特別なウェブサイトを開設しようとしたのですが、

アクセス数が多すぎて、残念ながらサイトがダウンしてしまいました。

よってFacebookライブに切り替えたわけですが、

この動画はチョプラセンターのサイトやチョプラ財団のサイト、

Youtubeでも視聴できるようにします。


よって皆さんにまたご視聴いただけるので、

ぜひ愛するまわりの方々にもシェアしてください。

「シボハン」「シボハン」「シボハン」

喜び、癒し、ただ存在する光としての軽さ。

「シボハン」



翻訳:水谷美紀子

翻訳監修:渡邊愛子
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

「ディーパック・チョプラ 日本語情報サイト」
「チョプラ博士の日本語メールマガジン」
運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前A-3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・「ディーパック・チョプラ 日本語情報サイト」「チョプラ博士の日本語メールマガジン」
 運営事務局ではチョプラ博士へのご質問は受け付けておりませんので予めご了承ください。

★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る