チョプラ博士の日本語メールマガジン (バックナンバー閲覧)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----


件名:チョプラ博士の「グローバル瞑想」日本語音声 提供開始!
日付:2020/04/15
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 

■ディーパック・チョプラ日本語情報サイト■
http://www.chopra.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

今晩は、瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

10日前に「グローバル瞑想」の全文和訳をお送りしましたが

チョプラ博士が特定の日時にタイミングを合わせて…というよりは

グローバル瞑想を誘導した動画を、世界中の多くの人たちに活用してもらいたい

(動画の中でも瞑想人口100万人超を意図されていました)

という想いをキャッチし

日本でも出来るだけ多くの人たちに活用してもらえるように…と

グローバル瞑想用の日本語音声を製作し、

登録不要で誰でもダウンロードできるように致しました☆

http://aikowatanabe.com/global2020/

が!「チーン…」という瞑想チャイム音を、今回10年ぶりに撮り直したのですが
少しクリアになり過ぎて、今もっとソフトな音に修正中です。
今晩遅くに音声ファイルを置き換えてもらいますので、今日は聴くだけにして頂いて
音声ダウンロードは明朝4/16(木) にしていただければ(10:00am以降なら確実です)
より優しく角の取れたチャイム音になっています♪)


10日前に「今すぐ提供できるものは…」として思い付いたのが

今年1月15日に発売された拙著「願望実現3.0」の

「読者特典」として提供している音声11ファイルを

誰でもダウンロードして頂けるようにしたわけですが

http://aikowatanabe.com/30/


これまでに提供してきた瞑想用音声を

音楽アプリの「プレイリスト」機能などを活用して

自由に組み合わせて使って頂けるように

今回の「グローバル瞑想」実践用の日本語音声ファイル

ダウンロードページで

http://aikowatanabe.com/global2020/

下記の3ファイルもご用意しました。

「瞑想時間オプション」

1.マントラ瞑想(10分の無音)+瞑想チャイム音

2.マントラ瞑想(20分の無音)+瞑想チャイム音

3.マントラ瞑想(30分の無音)+瞑想チャイム音

(が、上記に説明したように「瞑想チャイム音」を、よりソフトな音に修正中です。
 今晩遅くに音声ファイルを置き換えてもらいますので、今日は聴くだけにして頂いて
 音声ダウンロードは明朝4/16[木]10:00am以降にしていただければ
 より優しく角の取れたチャイム音になっています♪)

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆


本日のメルマガでは、

チョプラ博士が「グローバル瞑想」を実施した5日後に

CNNでインタビューを受けた際の全文和訳を送りしますね。


次号ではチョプラ博士が「グローバル瞑想」を実施した翌日に語った25分間の動画

「コロナウィルスのパンデミック最中と事後に意図のパワーを活用する!」

の全文和訳をお送りする予定です。


===========================

2020.4.3 CNNインタビュー

「ディーパック・チョプラと共に不安を乗り越える」(グローバル瞑想について)

===========================

(ニュースキャスター)

世界中の人々の健康を脅かすこの危機に直面し、

私たちは愛する人々から引き離される状況におかれています。

社会的にも物理的にも隔離されることを強いられ、

たとえ体が健康でも、精神的には非常につらい局面を迎えています。


世界的に有名なスピリチュアリストのディーパック・チョプラ博士は、

瞑想を通じて不安に対処しています。

日曜日にはネット上でグローバル瞑想のライブをおこないました。

残念ながらシステムがダウンしてしまいましたが

YouTubeに動画がアップされています。

これについては番組の最後にもう少し詳しくお話したいと思います。


チョプラ博士はまた、私たちの混乱した心を鎮める一助となるよう、

オプラ・ウィンフリーと組んで21日間のマインドフルネスコースを無料で提供されています。

チョプラ博士についてはもうご紹介する必要はないでしょう。

ウェルネス分野の指導者で、

カリフォルニア大学で家庭医学と公衆衛生を専門とする医学教授を務め、

また最新のベストセラー本『メタ・ヒューマン』を含む、

89冊もの著書を出している作家でもあります。


チョプラ博士、今日は番組にご登場いただき、ありがとうございます。

博士は、この大きな不安の時代において

「静かな心」を持つことについて語られていました。

静かな心を持つとはどういうことなのでしょうか?


(ディーパック・チョプラ)

静かな心とは、高い精神性を伴った心です。

それは、私たちの頭の中の会話を超越したものです。

今、あなたは自分自身と、そして私と対話していますね。

しかし瞑想をすると、心の中でその状態を超えられます。


心の中のおしゃべりを超越すると、体にも影響が現れます。

実際に、自己調整機能やホメオスタシスが促進され、

炎症反応が下がり、またそれを促す遺伝子、

いわゆる自己調整遺伝子が活性化するのです。


ですから、心と体を切り離すことは得策ではありません。

今は恐怖のパンデミック、ストレスのパンデミックの中にいるので、

アドレナリンやコルチゾールが増え、免疫システムが阻害されるからです。

その結果、いわゆる炎症ストーム或いはサイトカイン・ストームが生じてしまうのです。


ある意味、恐怖のパンデミックは

ウイルス自体よりも伝染力が強いと言えます。

なぜならこのパンデミックは身体的な接触ではなく、

インターネットやメディアなどを通じて広まりうるからです。


今私たちにできる最善のことは、心を静かにし、

すでに私たちの中にある静けさを経験し、

セルフヒーリング、自己調整、ホメオスタシスを活性化させることです。

それこそが、物理的に隔離されている間におこなえる最善のことです。

私たちは互いにつながることができるからです。

今も私たちは世界中とつながっています。


(ニュースキャスター)

でも、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

私は博士と会話をしながら、自分の心の中でも会話をしているとおっしゃいましたね。

一番状態が良い時でさえも、私の心の中では15個ぐらい別のことが飛び交っています。


(ディーパック・チョプラ)

そうですね、1秒でよいのですべて止めてください。

その時の体内の感覚と呼吸に意識的になってください。


その状態に反応するよりも先に、

自分の反応が作動している様子を観察し、呼吸を観察し、

炎症の原因となる交感神経のオーバードライブ状態を無効にします。


どんな瞬間でも全てを止めることができるのです。

STOPと覚えておいてください。

Sは "Stop"(止める)、

Tは "Take a deep breath and smile"(深呼吸して微笑む)、

Oは "Observe what's happening in your body"(体内で起きていることを観察する)、

Pは "Proceed with awareness, kindness and compassion"(気づき・親切心と思いやりをもって事に当たる)。

これを習慣にしてください。


(ニュースキャスター)

雑音や色々な情報がやって来たとしても、

ただひたすらそれを試み続けるのですね。


(ディーパック・チョプラ)

あなたを通して今、放たれているものを、

呼吸を観察することによって(試み続けるのです)


(ニュースキャスター)

興味深いですね。ところで

この番組の見ている皆さんのなかには

「素晴らしいことのように聞こえるけれど

実際なんだか怪しげで、自分は瞑想を信じていない。

それに明日支払い期限の請求書があって、

呼吸や心を静かにするよりも

もっと重要なことを心配すべきだ」

と思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々にどんなメッセージを送りますか?


(ディーパック・チョプラ)

自分の免疫システムへのダメージを減らせば減らすほど、

自分の中心にたちかえることができ、動揺しなくなり、

「洞察」や「創造性」や「インスピレーション」

そして「想像力」を得やすくなりますし、

意味や意義を見出すことでしょう。


今、世界は深い悲しみ・悲痛のプロセスを経験しています。

悲しみにはたくさんの段階があります。


まずは「驚き」ですね。

次に「怒り」がきます。

そして「被害者意識」になって、

「落胆」が起こり、

「諦め」となり、

「受容」が始まり、

最後に「意味を見出す」ようになるのです。


これこそが、この危機において私たちが目指すべきことです。

自分を癒す意味、

体を癒す意味、

感情を癒す意味、

高い精神性においての癒しの意味、

そして世界を癒す意味。


世界の癒しには、あらゆるものを含みますね。

経済、持続可能性、社会的正義、経済的正義、戦争、テロ、

こういったものすべてを癒すために、深い意味を見出すのです。

こうしたことはすべて人間の「心」の炎症反応です。

私たちはそれを抑える必要があるのです。


(ニュースキャスター)

そうですね、免疫を守るためには少なくとも、十分な睡眠なども・・・


(ディーパック・チョプラ)

よく眠り、運動をし、深呼吸し、健全な感情をはぐくんでください。

健全な感情とは、

共感、思いやり、喜び、平静、愛、親切心といったことですね。

そしてきちんとした食事をすることも大切です。

今回の状況は、皆さんにとって

体を再構築し、魂を復活させるチャンスになります。


(ニュースキャスター)

オプラ・ウィンフリーとの21日間瞑想についてですが、

この企画はどのようにして始まったのでしょうか?

またオプラとの協業はどんな感じですか?


(ディーパック・チョプラ)

彼女はすばらしい人物です。

どんな意識レベルにある人とも直接的につながることができる

という点で最もすばらしいひとりだと言えます。

また語り手としも達人ですし、親切で思いやりのある人ですね。


私たちはこの21日間瞑想体験というプログラムを5年間実施してきました。

テーマもさまざまでした。

そして今、世界中の皆さんに無料で提供しています。

ネットに接続して

chopracentermeditation.com

にアクセスしてください。

そうすればダウンロードしていただけます。

どんな瞑想も21日間無料で受けていただけます。


(ニュースキャスター)

最後にひとつだけ。チョプラ博士、

よくポジティブに考えようという言葉を耳にしますが、

ポジティブに考えるということについてどう思われますか?

博士はどのようなスタンスをとっていらっしゃいますか?


(ディーパック・チョプラ)

ポジティブに考えることは、

非常にもどかしいものになり得ます。

ポジティブな心はストレスフルな心になる可能性があります。

なぜなら、もし本心では怖れているのに

ポジティブなふりをしているとしたら、

よりいっそうの混乱が生じるからです。


よって、現実的にならなくてはいけません。

自分自分の感情に向き合い、

それがどんな感情であるか確認し、

それを感じ取り、それを表現し、それを共有し、

それを手放し、そして愛する人とつながらなくてはなりません。


この状況下でも、そうしたことが可能ですし、

また今この瞬間も行われています。

世界中がそうだと言えます。


よって、もしこれが感情的な親密さを得るためのチャンスだとしても、

それは必ずしも、強制され混乱した

ポジティブな心を得るためのチャンスではないのです。


大切なのは、静かな心です。

混乱した心ではありません。

だから瞑想が必要なわけです。


(ニュースキャスター)

物理的に距離をとることで、

私たちは孤独にはなるわけではありませんね。


(ディーパック・チョプラ)

より親密になることができます。


(ニュースキャスター)

そうですね。私もそう思います。

今日はありがとうございました。

もし、グローバル瞑想や

オプラとのマインドフルネスコースにご興味を持たれましたら、

リンクは私のCNNアカウントにてツイートしてあります。

また、ハッシュタグhopegoesglobalもご覧ください。

===========================

翻訳:水谷美紀子

翻訳監修:渡邊愛子
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■発行・著作権:

株式会社ボディ・マインド・スピリット

「ディーパック・チョプラ 日本語情報サイト」
「チョプラ博士の日本語メールマガジン」
運営事務局

東京都渋谷区神宮前3-6-8 エルズ神宮前A-3F
http://www.bodymindspirit.co.jp

■監修:渡邊愛子

■URL: http://www.chopra.jp

■注意事項
・他サイトや、各メディアでの転載等は事前にご連絡ください。
 (ご連絡先:info@bodymindspirit.co.jp)

・このメールマガジンの著作権は株式会社ボディ・マインド・スピリットが有します。

・一部、もしくは全文の無断転載を禁止します。

・「ディーパック・チョプラ 日本語情報サイト」「チョプラ博士の日本語メールマガジン」
 運営事務局ではチョプラ博士へのご質問は受け付けておりませんので予めご了承ください。

★メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

★バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

☆購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー一覧に戻る