目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:皆様 指つぼマジック Vol.10 お届けします。
日付:2013/01/07
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 


■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

目からウロコの指つぼマジックVol.10

   
自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー  

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ 
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。指つぼマジック、Let’s try!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは アジアンハンドセラピー協会,
家庭で出来る自然療法研究家の madam j _a です。

今回から4回シリーズで ドゥワセラピー 
“心と体の元気作りのマジックポイント”の
ご紹介をさせて頂きます。

また、〜家庭で出来る自然療法家の日々の
あれこれ日記〜もあわせて発信して行きたいと思いますので、


最後まで読んでくださいませ!宜しくお願い致します!


-----------------------------------------------------
心と体の元気作りのマジックポイントシリーズ#2 

基本の体の元気作り お腹編

この所 体が疲れて、体が重い、
なかなかしゃきっとしない。
そんな時、お薦めの元気の元作りのポイントがあります。

それは、消化器系のマジックポイントです。

元気の元はやはりお腹から!
こちらを刺激しますと、お腹全体が活性され、
血行もよくなります。

胃腸系統の健康が促進されると、
ひいては免疫も活性されると言いますから、
昨今の日本を取り巻く環境への配慮へも、
(放射能の問題や黄砂、節電から来る暑さ対策、食中毒予防など)
ここのポイントへは、心して取り組みたいです。


●お腹のマジックポイント(MP):
手の平の真ん中のへこみ,ここが、おへそになります。
おへそと手首の中間あたりが「小腸のMP」、
おへその1cmほどの両横に「大腸のMP」、

指の付け根の関節の下あたりに「胃のMP」があります。

ひと目でわかる『マジックポイント』の画像はこちら

http://www.shinkyu.com/hand/syoukaki.html

(MPを赤いドットで示しています)
「画像を保存してください」


●刺激の方法:
以上の4つのポイントを,以下の方法で押してみてください。

ペン先や爪楊枝の頭で,それぞれのポイントを押す。
MPをぐりぐり刺激して,10秒長押し。

固いしこりの様なものがあったり、
痛いと感じる圧痛点があれば、さらに10秒ほど長押しをして、
重点的に刺激してください。

or 痛くて刺激出来ない場合は、
親指でMPをもむ様に押す、もしくは、こする。
but 最強なのは、お灸をすえる事です。
(その場合、やけどにはくれぐれも注意のこと。)

心と体の元気作りは、日々続ける事です。
また、感じたその時にすぐにするのが、
セルフケアの「コツ」です。
コツコツ続けてくださいね! 

同じ症状がずっと続いている方は、
先に病院で検査をしてから試して下さい。
また、手の皮膚はとても丈夫ですが、
強く押し過ぎると傷つける可能性もあります。
各々の判断で行ってください。

----------------------------------------------
〜家庭で出来る自然療法家の日々のあれこれ日記〜
健康のためにジンジャーティを!

ショウガと言えば、昨今流行りの、
体温を上げて免疫アップ や、体を暖めるための食品、
冬の健康食品と思っていませんか?

実はショウガは、暑くって湿気たっぷりの日本の夏にこそ、
健康管理に必須の食品なんですよ!

まず、あの暑い国タイでは、
冷やしたジンジャーティがよく出されます。
レモングラスやハニー入りのものが一般的ですが、、。
35〜40度という暑さの中、
冷やされたジンジャーティで生き返る心地がするものです。

日本でも,冷やし飴などにショウガが入ってましたね


ショウガに含まれる成分には、強力な殺菌作用があり、
抗潰瘍や,消化不良や、ガスの腹部膨張に、
効く作用があります。

ここで、アメリカの自然療法でよく言われる、
”10のショウガの健康へよいこと”
を紹介したいと思います。

1)消化促進、2)下痢、3)乗り物酔い、
4)吐き気、5)つわり、6)生理痛、
7)胸焼け、8)風邪、インフルエンザ予防、症状緩和、
9)血行促進、10)食中毒予防、解毒作用。


*Ginger tea(ジンジャーティ)の作り方:
すったフレッシュorドライのしょうが約30gを、
500ccのお水に入れる。

それを火にかけて10分程煮出す。
煮だす時間で、お好みの濃さに。
レモンや蜂蜜、黒砂糖を、これもお好みで入れる。

風邪等にはお砂糖はいれないほうがよい。


最後までお読み頂きありがとうございました。

次回は、甲状腺の健康管理のMPです。

<この記事は,いかなる医学的なアドバイスを言うものではありません。
健康に活用される場合は,独自の判断でなさってくださいますよう。>





■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■