目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:NAME*様 指つぼマジック Vol.14「熱中症」を お届けします。
日付:2013/02/15
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

目からウロコの指つぼマジックVol.14

   
自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー  

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ 
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。指つぼマジック、Let’s try!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アジアにすむ人たちの智慧と
地球で共に生きる生活の提案に
ドゥワセラピーのマジックをかけて
アジアンハンドセラピー協会の 
ジ・アジアンローズがお届けします。
地域の人達や子どもたちにヨーガを教えています。

-----------------------------------------------------

節電の夏といわれる昨今 
涼をとるのにいろいろな注意と工夫が必要です。

体に無理をかけず 水分を適宜にとってくださいね。
今回の指つぼマジックは
「熱中症」です。非常時のためにぜひ覚えておいてください。


熱中症は 気温が上がり高温多湿等が原因となって起こる
高温障害です。

まず 足が痙攣したり 
気持ちが悪くなったりめまいが起こります。

軽症の場合は 

*涼しい日陰やクーラーの効いた室内などに移動する。
*衣類をゆるめて休む。*身体を冷やす。
*氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当てる。
等の基本の処置で改善されると思います。

しかし、脱水症状がすすんでしまうと冷たい汗が出てきて、
循環する血液が少なくなり、
血圧が軽度低下、 顔面蒼白、悪心、嘔吐、頭痛、
40℃超えない発熱、脱力、軽度意識障害などの症状が現れてきます。

もちろん 基本の処置に加え、
救急車を呼んだり 病院への搬送は必須なのですが、
救急車が到着するまでの時間に
おすすめのMPがこちらです。

この到着までの数分間が勝負です。
図をご覧ください。
http://www.shinkyu.com/hand/nettyusyo.html

手のひらと手のひら側の指にあります。ちょっと位置の説明が難しいので、
図をよーく見て下さいね。

1)手首の内側中央のくぼみ。 
2)手のひら中央のくぼみ。
3)中指の付け根。 
4)中指付け根の上の関節の中央。
5)付け根と直ぐ上の関節の真ん中。 
6)もう一つ上の関節中央。

これらのMPを親指の爪、カギの先端、
爪楊枝の頭などで強く押し続けます。

7)薬指内側・外側のラインを(特に内側)強くこすります。
8)5本指の先端を強くつまみます。

大事な事は激しく・強くです。
特に意識が無いような状態ですと一刻を争います。

気付けのポイントでもありますから 
力を込めてやってください。

実際に このMPの処置で意識が戻ったり 
顔に血の気が戻った体験が寄せられています。

-----------------------------------------------------

心と体がかわっていくヨーガニック生活の提案

夏のヨーガ呼吸法「シータリー」
「シートカーリー」は体を冷やす効果があります。

古代インドのヨーギー(ヨーガの行者)も
感じた涼を体感してみましょう。

「シータリー」

*まず鼻から息を吐いてスタート。
*舌を出し 縦長にまるめ ストローのように使い、
 息を吸い込む。
*舌をもどし口を閉じ、両鼻から息を出す。
*1度に3回繰り返す 1週間に1回増やし最大12回までにする。

舌をストローのように丸められない人は
以下の呼吸法をやってください。

「シートカーリー」

*英語で”th”の発音をするときのように
 上下の歯で舌先を軽くはさむ。
*上の前歯と舌の隙間から シーという音を出しながら息を吸う。
*舌をもどし口を閉じ、両鼻から息を出す。



<この記事は,いかなる医学的な
アドバイスを言うものではありません。

健康に活用される場合は,
独自の判断でなさってくださいますよう。>






■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■