目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:皆様 指つぼマジック Vol.30 お届けします。
日付:2013/06/07
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

 目からウロコの指つぼマジック

Vol.30  のどの痛みのMP〈マジックポイント〉

自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー  

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ 
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。
指つぼマジック、Let’s try!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは アジアンハンドセラピー協会、
薬剤師のケイトーです。

さて、今回は、のどの痛みのMPです。
手指を押して風邪予防!!風邪治療!!
ドゥワセラピーレッっトライ(^^)!

耳ツボ・足裏のツボは良く知られていますが、
手のツボも体の痛みが楽になります。

自分で簡単に見つけられますので
是非チャレンジしてみてください。


パート1. 風邪予防のMP(マジックポイント)

パート2. 鼻水・鼻づまりをMPで楽にしてみよう

パート3. のどの痛みと咳をMPで楽にしてみよう

パート4. 発熱時に用いるMP

-----------------------------------------------------

パート3. のどの痛みと咳をMPで楽にしてみよう

一度風邪をひくと最後までなかなか治りにくいのが咳。
あまりひどいと周囲に白い目で見られてしまいますよね。

のどの痛みと咳を、一刻も早く楽にするMPをご紹介致します

MPは皮膚表面の細胞の委縮のある部分ですので、
その部分だけは窪みになっている場合が多いのです。
ペン先やつまようじの頭やタッチペン等を使って、
ゆっくりと力を入れないように皮膚上を動かし、
「なんか変かな?」と思える部分を
グリグリと押しながら刺激をしておき、
徐々に痛みのポイントをしぼっていってください(^o^)/



●のどの痛みのMP

中指の指の腹側と背側で、
指先から一つ目の関節と、二つ目の関節の間を、
ペン先やつまようじの頭、
またはタッチペン等を使って、
ゆっくり縦横に、こすってみてください。

特に一つ目の関節の横しわの
上下4〜5ミリ位のエリアを
念入りにこすってみます 。

中指腹側の、指先から一つ目の関節までが
「顔」にあたりますので、第一関節周辺は
「口」や「のど」付近に相当します。

背側と共に指を挟みこむように刺激すると
より効果的です。

●咳のMP

中指腹側で、指先から一つ目の関節から
三つ目の関節までを、縦方向にゆっくりと、
ソフトにペン先等で歪んだ部分があるか探ります。
窪みやグリグリ、ゴリゴリした所が見つかったでしょうか?

中でも特に痛みのひどい所がMPです。
10秒位押しては離しをくり返します。
この部分を常に指先でマッサージしていただいても
結構です。


●風邪全般のMP

上記MPに追加して刺激してください。
風邪全般のMPは、薬指と人差し指の指腹側、
指先から一つ目の関節の横しわ上で、
少し中指よりにあります。
又、上のMPをまっすぐ指のつけ根まで
下ろして来た所で痛みのある部分も探して見てください。


風邪のときは相当痛みのあるポイントです。
10秒位押しては離しをくり返します。


●風邪全般、インフルエンザにもお試しいただきたいMP

薬指と人差し指の手背側、第二関節の少し指先側と、
小指と親指の、爪の生え際から第一関節までを二等分する点です。
ここは、シリーズ4で紹介致します発熱時の重要ポイントでもあります。

画像に合わせて他の紹介部分も可能であれば追加刺激してみてください。

これが目からウロコの指つぼマジック 『ドゥワセラピー』です。

さっそくレッツトライ!!

ひと目でわかる『マジックポイント』の画像はこちら

http://www.shinkyu.com/hand/nodoseki.html


注)同じ症状が続いている方は、
先に病院で検査をしてから試してください。
又、手の皮膚はとても丈夫ですが、
強く押しすぎると傷つける可能性もあります。
各々の判断で行ってください.。

-----------------------------------------------------

《ワンポイントアドバイス》

のどの痛みには、バンラン根の顆粒や
ドロップが比較的即効性があります。
インフルエンザなどにも使われています。

咳は、みずっぽい痰を伴う時には小青竜湯〈ショウセイリュウトウ〉、
粘い、切れの悪い痰を伴う場合は、
麦門冬湯〈バクモンドウトウ〉や清肺湯〈セイハイトウ〉、
痰のない空咳の場合は麻杏甘石湯〈マキョウカンセキトウ〉や
神秘湯〈シンピトウ〉などが良く使用されます。


漢方は新薬と違って、オーダーメード的な
側面が大きいのでお買い求めの場合は、
薬剤師、登録販売員にご相談ください。

次回は,発熱時のMP〈マジックポイント〉を御紹介致します




■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■