目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:皆様 指つぼマジック Vol.52 お届けします。
日付:2013/12/12
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

――目からウロコの指つぼマジック―― 

 Vol.52 「女性特有の病気」

自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。
指つぼマジック、Let’s try!

------------------------------------------------------

アジアにすむ人たちの智慧と
地球で共に生きる生活の提案に
ドゥワセラピーのマジックをかけて
アジアンセラピー協会のジ・アジアンローズが
お届けします。

ながーいニックネームつけていますが
沖縄の伝説ロックグループ
「キャンマリー&メデューサ」のマリーさんと、
我が家のお向かいさんのあらい舞さんが
「マイマリー」というデュオ組んで歌っていた
”アジアンローズ”という
かわいい歌からとりました。

素敵なアジアンローズさんたちです。


------------------------------------------------------

今回のマジックポイントは”女性特有の病気”です。

私は、小・中学校や地域クラブで小学生、
保護者のかた、地元の方にヨーガを教えています。

また小学校ОBで書道、手芸サークルに通っています。

私、よほど学校に行くのが好きみたいです。
そこでお会いする女性がたが寄られると子宮筋腫、
生理の不調、ワクチンなどの話題が多いです。

まずドゥワセラピーから始めましょう。


http://www.shinkyu.com/hand/fijinbyo.html

だいたいこのあたりとMPの見当をつけて
押し棒などでらせんを描き、
台風の眼のようなピンポイントをさがしていきます。

皮膚をいためないように気をつけて下さい。
検診などで問題がでる前の予防のために使ってほしいです。

------------------------------------------------------

>地球を大切に,子宮を大切にする生活の提案<

昔の女性は下着をつけていませんでした。
紙ナプキンを使うのがあたりまえの今、
おびただしいゴミを出し資源を消費しています。

布ナプキンと紙ナプキンを併用してみることもいいかもしれません。

また“排経”ということを推奨されているかたもおられます。

普通に排便、排尿をするようにトイレですまそうというわけです。

みんなで地球と子宮を守っていきましょう。
参考、才田春光「排経のすすめ」


次回は”下痢止め”です。





■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■