目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:皆様 指つぼマジック Vol.66 「鼻の症状改善」をお届けします。
日付:2014/05/07
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

――目からウロコの指つぼマジック――

 Vol.66  「鼻の症状改善」

自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。
指つぼマジック、Let’s try!

------------------------------------------------------

こんにちは!アジアンハンドセラピー協会の
ハッピー・ロータスです。

今日は鼻の症状改善の体験談をお届けします。

------------------------------------------------------

去年4月の事ですが、職場に新しく来た女性が
ティッシュボックスを抱えて鼻をかんだり、
拭いたりしていたので、訊くと花粉症とのこと。


指ツボの説明をして、
爪楊枝の頭で中指の真ん中を押して、
「痛い!」と悲鳴あげる
マジックポイントを見つけました。

http://www.shinkyu.com/hand/kahunsho.html

20秒程押したら、鼻の通りが少し良くなっている、
と言うので、時々押すように言いました。


彼女が時々MPを押している様子だったので、
しばらく(1時間くらい?)経って、
気が付くと、彼女はティッシュが要らなくなっていまた。
「すごい!」と大変喜ばれました。(笑)

他でも、慢性鼻炎や鼻風邪の鼻詰まり、
鼻水などの症状に数回試したことがありますが、
皆改善が見れましたので、
鼻の症状がある時に試してみてください。

------------------------------------------------------

日本語学習(3)

社会人になって数年は
英語学習環境が良かったので、
英語の勉強を続けていました。

後で職場のキャンパスに
日本語訓練センターができ、
運よくそこで勉強する機会を得て、
10ヶ月間、日本語会話、精読、
ヒアリングなど科目の中級・
上級レベルの日本語を猛スピードで学びました。


教科書は全部日本で出版されたものでした。


ヒアリングの授業はラボで行われました。

ヘッドホンをつけて、
先生が日本語文章1句ずつを言うと、
それを聞き取ってノートに書きます。

全部聞き取り書き終わったら、
10分間それを消化する時間があり、
1ページの文章を全部暗記する。
これを毎日しました。



その年の夏休みの1ヶ月間、
毎日お弁当を持って、朝7時半から夕方5時半まで、
20人くらい仲間と一緒にヒアリングの自習学習をしました。

日本の小学5年生の国語授業風景のカセットテープ10本と
6年生の10本をラボのヒアリング機械で
1句ずつ聞き取り、ノートに書きしました。


1本目のテープはいきなり漫才の授業風景内容でしたので、
聞き取るのがとても難しくて、
テープ1本に3日間かかりました。

聞き取れない難しい所は
仲間たちで一緒に合わせてみたりして乗り越えて、
段々聞き取りが速くなってきました。

夏休みの間、20本テープを全部聞き取り
、十何冊ノートに書きました。

この1ヶ月間の勉強で、ヒアリングの力を一気に
10倍以上アップしたような気がします。


この時の日本語勉強のおかげで、
後日、パソコンプロジェクト仕事で
視力が急激にダウンして、目を使う仕事が辛くなった時、
口を使う仕事 ―― 通訳の仕事を手に入れることができました。




次回に続きます。




■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■