目からウロコの指つぼマジック (バックナンバー)
----- 一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 -----



件名:皆様 指つぼマジック Vol.67 「寝違い改善」をお届けします。
日付:2014/05/14
差出人:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会 


■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

――目からウロコの指つぼマジック――

 Vol.67「寝違い改善」

自分の手を刺激するだけのドゥワセラピー

アジアンハンドセラピー協会

■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□■■■□

つらくなったら、すぐに・その場で・誰にでも出来る。
マジック・ポイントをペン先でチャチャっと押すだけ
体も心も痛みがすっと楽に。
あなたも簡単にセルフケア。指つぼマジック、
Let’s try!

------------------------------------------------------

こんにちは!アジアンハンドセラピー協会の
ハッピー・ロータスです。

今日は寝違い改善の体験談をお届けします。

------------------------------------------------------

2009年10月のことですが、
これも深く印象に残る体験です。

知り合いの女性が朝起きて首が痛くて左右、
後ろに回れないので、
整形外科に行ったら鎮痛剤をもらっただけ。
それを飲んで酷い痛みは少し減りましたが、
相変わらず首は動けなかったそうです。


翌日、たまたま用事があって、彼女の家に行った時、
玄関先で彼女が辛そうな顔と小さい声で
出迎えるので、びっくりしました。


前日の話を聞いて、首が痛くて声も
出し辛い様子でしたので、

マジックポイントを順番に見つけて、
刺激して、首の状態を確認すること、
これを20分くらい繰り返しました。


http://www.shinkyu.com/hand/netigae.html



それから30分程経って、首が左右に回れるようになって、
話をする時、元気な声に戻っていました。 
2日後に、すっかり治ったと感謝のメールが来ました。


いつか起きるかも知れない寝違い、
私も経験したことがあります。
いざという時に備えて、しっかり覚えておきましょう。

------------------------------------------------------

日本語学習(4)

日本に来る前、日本語原版小説も数冊読み、
日本語通訳もしてました。

そこそこ話せましたが、日本に来たばかりの時、
テレビ番組を見て、
あまりの早口に聞き取りがついていけなくて、
ショックでした。


それでも毎日ご飯を食べながら、
何気なくテレビを見ていたら、
3ヶ月経ったある日、突然早口日本語が
耳に入って来るのに気がつきました。


その時、「あっ、耳が早口日本語に慣れてきたんだ!」と
分かりました。


日本に来た1年目は、
1日の仕事が終わって寝る前に、
日本の漫画本と小説をたくさん(何十冊)読みました。


日本語の小説を大分早いスピードで読めるようになりました。


テレビ番組はNHKの連続小説が一番分かりやすい内容で、
長年ずっと見ていますが、
いろんな面で良い勉強になっています。


私の昔話にお付き合いいただき、
どうもありがとうございました。

次回はそーまるさんの登場です。




■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

目からウロコの指つぼマジック

発行者:一般社団法人アジアン・ハンドセラピー協会
http://www.asian-hand.jp/index.htm

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

Copyright(C) 2011 AHTA. All rights reserved.
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■