エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、寄りかかれてる?その2
日付:2013/01/15
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

!!早期申し込み期限が1月18日(金)です!!

2013年度・心で触れるボディワーク本格コース

(3月18日(月)スタートです)

詳細はこちらから↓
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0



私の23年間の汗と涙の結晶です。
心で触れるボディワークDVDセット↓

http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0

発売記念キャンペーン中です!!!


*。*。。*。*。。*。


皆さん、おはようございます。

今年最初の新月(1月12日)も過ぎて
今日は小正月。

花巻は、雪に埋もれていますが、
なんとなく、この時期になると
春の足音が〜、とおーくに〜、
聞こえる気がするのですよ。

ちょっと気の早い、鎌田麻莉です。


冒頭に、3月のトレーニングの早期申し込み締め切りを
告知しましたが、皆さんが、もし迷っていたら、、
思い切って、お申し込みくださいね。

今年は、10月から花巻の温泉サロンのセラピストの枠が
空く予定です。3月のトレーニングに入ってもらって
練習を積んでもらうとちょーどいー時期ですねぇ。

皆さんは、熱心にボディワークを勉強されていると
思いますが、ボディワークを仕事とすることには
諦めている方も多いと思います。

なので、これはチャンスですよ。

地元で通い、という形もありますし、
(現在、盛岡から通ってもらっているスタッフもいます。)

遠方からのスタッフも受け入れ可能です。
そういう方のために、本校ではアパートを用意しています。

これまで、遠方から一念発起してきていただいて
最低で1年または2年か、それ以上、スタッフとして
経験をつんでいただいた何人かの方がいます。

せっかくだからこの機会に、鎌田のそばにいて
じっくりそのわざを盗んでやろうじゃないか、という
熱心な方にいらしていただきたいです。



さて、今日は、12月18日にも配信しましたが

「寄りかかり」について再び、取り上げます。

バックナンバーはこちらからご覧になれます↓
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>



前回は、「寄りかかり」の大切さについて

述べていますね。今日は、ロングストロークのときの

「寄りかかり」について考察します。

少し、エサレンアプローチを勉強した方なら、

このロングストロークのときに、どのように

自然に無理なく、寄りかかりを使って、受け手のからだに

寄り添い、自在に触れていくか、ということを

練習した経験があると思います。

簡単に見えて、案外、難しいですよね?


その難しさは、どこにあるかというと、

受け手のからだが、どこをとっても”曲面”であるので

その曲面に柔軟に自分を合わせていかないと、

自分のからだが安定せず、ぐらぐらするのです。

ロングストロークは、見るとやるのとでは大違い、

熟練者がスムースにらくらくと動いているから、

自分ももちろん、そうできる!はず、とやってみると

気持ちとは裏腹に、なかなか自分のからだや手のひらが、

受け手のからだの曲面にフィットせず、ストロークに安定感が

無くなってしまうのです。

短いストロークならそんなことないわけで、

ここが、ロングストロークの練習のしどころなんですね。

焦らず、くさらず、誤魔化さず、練習を積んでいくところなんです。


ところが、この練習中に、自分のからだの不安定さを

なんとかしようと、さまざまな小技を用いて、

そのせいで、手のセンサー機能を失ってしまうんですね。

例えば、手のひらをがっちり固めたり、

肩に力を入れて、全身のバランスをとろうとしたり、

決めたラインだけを繰り返し練習したり、ですかねぇ。


もっとも多くの人が陥っているのが、上腕骨を内旋させていることです。

これは、からだのくせとして、肩を内側にロールさせている人は

すべて当てはまりますが、とても多いです。

施術をしていても、8割がたの方が、

肩が内側にロールしていますから、

受講生も概ね、8割ひょっとすると9割は、

そういうからだのクセをもっていて、

そういう人は、ロングストロークを、

そのままやるとまず安定しません。

いくら練習しても、そのからだのくせを使っている限りは、

うまいこといかないんですね。


こういう人は、受け手に「もっと圧」をと言われて、

これ以上はむり〜というくらい力を込めるんだけど、

やっぱり、受け手に充分じゃない、と言われてしまうんです。



これに関しては、次号以降でもう少し分かりやすいように

解説していくので、こころあたりのある方は、

見逃さないようにしてくださいませ。



今日は、まずはこの動画をみてください。

心で触れる研鑽会「ロングストロークで臀部を通るとき」↓

http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


私は、ロングストロークで全身を触れていくときに

臀部にフォーカスしながら、行うことが多いんですが、

その話をスタッフ研鑽会のときにしたら、

「えーっ」とみながびっくりし、

臀部はどう通ったらいいか、分からない、とか

ぐらぐらする、とか、

どのラインを通ればいいの、とか

口々に言うので、「えー、こうやってちょーよ」とまあ、

鎌田、多少びっくりして、デモをみせたときの映像です。

さて、どうでしょう。


ブログには、動画とともに若干解説もつけましたので

参考にされてください。

願わくば、次回からのセッションでは、

ロングストロークで臀部を通るとき、

からだを充分受け手に預けて、

からだの球体面と筋組織の厚み、層構造を

充分に手のひらで感覚し探求してもらいたいです。


そうなってくると、楽しいものなんです、

セッションそのものが。


=====
 
心で触れるボディワークスクールの
おすすめお気軽コース↓↓

(当校は、プロ養成のプログラムが中心ですが、
こんな楽しいコースもあるので、是非どうぞ)


●フェイスヒーリング体験コース(東京校)

エサレン(R)ボディワークの波のリズムで行う、
リラクゼーションのための

フェイス・トリートメント=フェイス・ヒーリング。
習ってみたいけど、
修了証取得まではちょっと無理かも、、、
でも、体験してみたい!という方、是非どうぞ

2013年1月17日(木)13:00−16:30
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0



●ゆったりヨーガ&レイキ交流会(花巻・本校)

気軽に受けられる本校のプログラム
お近くの方、是非一度どうぞ。
楽しいですよ〜 心もからだも軽くなって
お帰りになれます。
もちろん、レイキの体験もできます!

2013年1月23日(水) 10:00−13:00
http://kokorodefureru.com/programs/reiki-exchange-hanamaki/


このメルマガを

友人知人の方にご紹介いただけませんか?

メルマガ登録ページはこちらです。↓

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1




------------------------------------------------------------------
*。*。。編集後記 *。*。。


雪が降る〜

関東でもすごいみたいですね。

お出かけのときは、足元お気をつけください。


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/01/15

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。