エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、脇を締めていますか?
日付:2013/01/29
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

私の23年間の汗と涙の結晶です。
心で触れるボディワークDVDセット↓

http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0

発売記念キャンペーン中です!!!
(あともう少し)


*。*。。*。*。。*。



皆さん、おはようございます。


1月ももう終わりですね。

あっという間です。

どんな年の始まりでしたでしょうか?

皆さんにとって

今年は、どんな年になりそうでしょう?


先週は、セッションを行うときの

体感覚を表す言葉をいくつか羅列してみました。

その中に「脇を締める」という言葉がありましたが、

今日のテーマは、脇を締めてロングストロークを行う、

ということを少し詳しく解説しました。

まず、次の映像で「脇を締める」いう体感覚を具体的に説明していますから、

チェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=MNsAo7PvKeE


エサレンアプローチを練習したことのある人ならば、

誰でも、ロングストロークをまずは練習したかと思います。

充分な圧を受け手の方に感じてもらうには、「寄りかかり」を使っていく、

ということをこのメルマガで何回か繰り返し述べていますが、

この「寄りかかり」の体感覚をもう少し詳しく掘り下げると、

「脇を締める」ということがそこには含まれます。

「脇を締めて」いないと充分寄りかかれないんです。


「脇を締める」とはどういうことか。

映像で示していますが、脇を締めて寄りかかると、

肘の裏側が上向きになるんです。

皆さんは、上向きになっていますか?

ここ、チェックしてほしいところです。

もし、上向きになっていなければ、脇は開いています

開いているとどうなのかというと、そのまま寄りかかったとしても、

私が意味するところの「寄りかかり」にはなりません。

脇を開いたまま寄りかかろうとすると、

肩に力が入り、手首にも力が入ります。

上腕筋で、コントロールする感じがあるでしょう。


こういう寄りかかりのロングストロークは、たいへんな苦行であります。

で、こういう苦行を忍耐強く練習して、

それを身につけてしまっているプラクティショナーは

本当に申し分けない思いになるのですが、多いのです。

そして、残念ながら、こういうストロークを受けているほうは

いまいち気持ちよくないのです。



いま、練習中の方々は、いますぐに、ストロークのときに

脇を締める、という感覚を把握するように練習して欲しいですし、

是非このメルマガを読んでもらいたいですね。


すでに自分のスタイルを作り上げた方も、

この部分は、もう一度チェックして

もし脇が開いていたら、締めるよう、やり直してもらいたいポイントです。


さて、もうひとつ動画をみてもらいましょう。

これは、DVDにも収めている私のロングストロークの映像の一部です。

http://www.youtube.com/watch?v=HLDIP_PLr0o


脇を締めて寄りかかってロングストロークすると

上半身はほとんど前後せず、体軸とマッサージテーブルとの角度は

どのストロークのときもほぼ一定になります。

安定した滑らかな触れ方になり、しかも

受け手のからだの曲面に手のひらが自然に沿います。

触れ手の胸は常に開いています。

この体の使い方を身につける、というところが

エサレンアプローチの第一歩であり、ここが練習すべきポイントです。

どんなときでも体軸がぶれないようになるまでには、

少なくとも2,3年は要するのでは?と思います。


正しくロングストロークを練習すると

背筋が鍛えられますし、肩の内側へのロールが

解消されて胸も開いてきます。

セッションすればするほど、からだがよくなっていきます。

「正しく」とは、脇を締めるということなんです。

脇を締めないままストロークすると、

手首や肘、肩、腰を痛める原因になります。


今日のセッションから、「脇を締める」という体感覚を

深めてもらえれば、と思います。




=====
 
心で触れるボディワークスクールの
2月のおすすめコース


●心で触れるボディワーク一日講習(東京校)

エサレン®ボディワークのロングストロークをやってみたい、
という方のためのクラスです。
初心者の方でも、
すでにオイルトリートメントを実践されている方でも、
経験は問いません。

2013年2月13日(水) 12:00―18:00
http://esalenbodywork.jp/programs/kokoro-de-fureru-1day-tokyo/



●現代レイキセミナーレベル1(花巻・本校)

ヒーリングの基礎ともいえるレイキ。
心で触れるボディワークスクールで学びませんか?
「触れる」ということにフォーカスした実習中心の
クラスです。

2013年2月3日(日) 12:00−18:00
http://kokorodefureru.com/programs/modern-reiki-seminar/




このメルマガを

友人知人の方にご紹介いただけませんか?

メルマガ登録ページはこちらです。↓

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1




------------------------------------------------------------------
*。*。。編集後記 *。*。。


「脇を締める」ということ、理解してもらえたでしょうか?

ここ、とても重要なポイントなので、

熟練者の方ももう一度、確認してもらえたら、と思っています。

ロングストロークがより自在に楽しく、

そして触れ手にとっても受け手にとってもより、リラクシングな

ものになると思います。

ブログにも画像は重複しますが、脇を締めるということについて

書きました。

http://kokorodefureru.blogspot.jp/2013/01/blog-post_29.html




==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/01/29

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。