エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、設立記念イベントにいらっしゃいませんか?
日付:2014/06/27
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

==========================  
  7月14日(月)は、もう予定が入っていますか?

一般社団法人ゆったりセラピー協会の
設立記念イベントを開催します。

「手の治癒力」の山口創先生を
お招きしています。
山口先生には、実はいま鎌田のデモ動画を
詳細にみていただいているんです〜

「返し」というものが、どのような心理的生理的変化を

生み出すのか、
(受け手にも触れ手にも)

実証実験が可能か。

という点ですね。

 設立記念パーティー&第一回研究会
詳細はこちらです。    
    ↓↓↓
     
 http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

==========================

「ゆったりセラピー入門講座」

お申し込みお受けできます。

7月23日(水)10:00-12:30
(受講料3,500円/協会会員3,000円)

詳細、お申し込みはこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0




*。。*。。*。。*。。*。。


皆さん、こんばんは


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

6月に東京で行った入門講座では、試みに新しいテキストを

導入しました。というか、ま、ちょっと間に合わず、

「草案」でした。

いらしていただいた皆さん、ありがとうございました。

総じて、ご興味をもっていただけたかなーという

実感はあるのですが、もう少し、

「固有感覚」について、書きたかったですね。

というか、書き足りないかなーという感じです。


あと、ボディワークの歴史については

関西大学の村川先生のお話から、

(これは会員向けの動画セミナーにもなっていますが)

コンパクトに要点をまとめられたかなと思っていますが、

レイキの伝搬について加えないといけないなと思いました。

レイキに関しては、日本への「逆輸入」のありかた、

その後の日本での広がりのありかたが、いわば、

自己啓発セミナー的なニュアンスで広がったということもあり、

「うさんくさいもの」と認識している人も多いんだなと

改めて思いました。

が、レイキの伝搬は、今回ボディワークの歴史という観点から

見直してみると、時期的に一致します。

その始まりである20世紀初頭という時期、

世界大戦をはさんでの北米への伝搬、

そして、1970〜80年代の全米的広がりなど

エサレン研究所が一連の重要な役割を果たした、

ボディワークの隆盛とも重なります。

その結果、米国の統合医療の項目には

「ボディワーク」「ソマティクス」とともに「レイキ」が

ちゃんと入っているというわけですね。


来年からは、新しく「ゆったりセラピーインストラクター」として

活動される方に、ゆったりセラピー入門講座を全国各地で

開催していただきく構想で、そのための下準備をしています。


今度の設立記念パーティーでは、またまた、まだまだ草案の段階かと

思われますが、「ゆったりセラピー入門」の資料をご参加のみなさんに

お渡ししたいと思っています。

(やりきれるかなー)

7月20日21日に関西大学で行われる「身」の医療研究会でも

ゆったりセラピー入門のクラスを行うつもりですが、

もっと実習的なことを入れようと考えています。

これは、前回の入門講座の内容でもスタッフからの要望が

ありました。





==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2014/06/27

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。