エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、エド・モーピンをご存知ですか?
日付:2014/10/22
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

=====================
日曜の午前中、開催

ゆったりセラピー入門in東京

11月16日(日)10:00−12:30

http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0
=====================

「在宅医療」「緩和医療」に関わる医療従事者向けの講座
寄り添う触れ方ーゆったりセラピー入門

11月30日(日)10:00−16:00

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0

====

皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


皆さんは、エド・モーピンという人をご存知ですか。

2006年、編カンパニーが発行したニュースレターに

インタビュー記事が掲載されているので、

それを読んだ、という方もいらっしゃるかもしれません。

(だいぶ、むかーしの話ですね)

エドは今年、80歳と高齢ですが、

ロルファーとして現在も個人セッションを行っています。

彼は、「ロルフィングのレジェンド」と呼ばれています。

なぜかというと、ロルフィングの生みの親である、

アイダ・ロルフから直接ロルフィングを伝授された、という数少ない一人であるからです。

ロルフィングは現在では、日本でもトレーニングが行われるようになり、

プラクティショナー(施術者)は日本でも増えました。

10セッションを受けたという方もいらっしゃるでしょう。また、なにそれ?という方もいらっしゃるでしょう。

いずれ、ロルフィングというボディワークは、

1960年代のエサレン研究所でトピックメーキングであったし、

ここから、「ボデイワーク」の考え方が醸成されていったといったと思います。

アイダ・ロルフは、最初のトレーニング(施術者養成)をエサレン研究所で行っています。

エドは、たまたまその時期、エサレン研究所に、創設者のマイケル・マーフィーに招かれて滞在しており、

最初の宿泊プログラムのリーダーをしていました。

エドは、エサレン研究所で行われる、宿泊研修の基礎を作った人でもある訳です。

エドは、もともとは心理学者で、身体を中心に行う心理療法の技法を探し求め、

結局、「サイコセラピスト」(精神分析家)をやめてしまって、

すっかり「ボディワーカー」になってしまった、という人です。

のちに彼は、サンジエゴにIPSB(インターナショナル・プロフェッショナル・スクール・オブ・ボディワーク)を

創設しました。

この学校は、全米で最初に、ボディワーク分野のマスターコース(大学院の修士課程)として認可されました。

1970年代のことです。

実は、鎌田は、2006年にサンジエゴにあるエドの自宅とその学校を訪問しています。

そのときのことを、ニュースレターのインタビュー記事にまとめたんですね。

その記事は、私のブログに全文を再掲載しているので、興味の在る方は、こちらからご覧ください。

http://blog.esalenbodywork.jp/2014/06/blog-post.html


さて、今年3月、実は、エドが、私の住む花巻の大沢温泉に3泊ばかりして

日本でのワークショップの合間を遊んで行きました。

大沢温泉といえば、私のサロンのある山水閣があります!

山水閣の会議室をお借りして、エドにインタビューを行いました。

この栄誉あるインタビューにふさわしい人として、

関西大学の村川先生に学期末の忙しい時期の合間を、

エド・モーピン−「ロルフィングのレジェンド」に会うためだけに

大阪から、花巻まで飛んでもらいました。

エドも高齢ですし、「聞いておくべきこと」を聞いて置きたかったのです。

彼は、「ボディワーク」をどのようなものとして考えているか、ということを、

今回のインタビュでーで余すこと無く語り、

デモンストレーションまで行ってくれました。

とても貴重な映像になったと思います。

是非、たくさんのボディワーカーにみてほしい!!

と思うのでありますが、この動画セミナーは、とりあえずは

ゆったりセラピー協会の毎月の会員限定動画セミナーとして

配信いたしますので、ご了承ください。

(あ、じゃ、会員になろうかなと思った人はいるかな?)

ま、そういう奇特な方がいるとして、

ここに会員登録のためのアドレスを張っておきます。。。
<よろしくね、下記のページをスクロールして一番下の方に
準会員の登録フォームがあるのです〜>

http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

↑このページには、「手の治癒力」の山口先生のご講演の
ダイジェスト版もアップしています〜
 
鎌田にとっては、2006年、サンジエゴにある彼の自宅や学校を訪れてから8年ぶりの再開でした。

まさか、エド・モーピンに花巻で再開できるとは、です・

今回、私は彼の話を聞いて、触れるということについて、

エドって私とほとんど同じことを考えているのねとおこがましくも思ったのですが、(笑)

よく考えてみると、

エドがエサレンの宿泊研修の基礎を作ったのであり

「ボディワーク」の最初のビジョンを強く胸に抱いたのであり、

時を超えたとしても、1990年に私が受けたエサレンでの集中宿泊研修に、

彼のスピリットが沁み込んでいないはずはないのです。

あたかも地下水脈が、脈脈と流れてつながっていくように。

そんなふうに再認識したできごとでした。


来年2月からの東京でのゆったりセラピー基礎講座、
3月からの本格コース、日程がアップされています。

基礎講座
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

本格コース
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2014/10/22

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。