エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、今度の日曜日は暇ですか。
日付:2014/11/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 


今週末(11月30日)は、どういう日かというと、

ゆったりセラピー基礎講座in東京の
早期申込期限になっています。
お考えの方、お忘れなくお申し込みくださいませ。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

そして、第一回目の寄り添う触れ方の技法講座であります。
まだ、間に合います。
医療従事者ではないけど、じっくり学びたいとお考えの方
お申込みをお受けします。

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0

ちょっとだけ、学んでみたい、という方は
12月17日(水)18:30-21:00 
平日夜、梅ヶ丘にいらしてくださいませ。

http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

====

皆さん、こんばんは


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

気づきを促す触れ方の4つのステップのお話をしていましたね。

このあいだは、2番目をお話ししたので、3番目ということですが、

ちょっとお休み。

今日は、(社)ゆったりセラピー協会の第2回研究会の詳細が決まったので

そのお知らせです。ゆったりセラピーを学んでいる方は、

「必須」の内容ですけど、ボディワークに興味のある方なら、

きっとどなたでも興味をもっていただけると思います。

==
    ゆったりセラピー第2回研究会

2015年2月11日(水)13:15-16:00
 
講演 「<身>の医療とは何か」
米国に置ける統合医療の広がりとボデイワークの果たした役割をひもとき、
日本の医療における「触れる・触れられること」の大切さについて考察する
           
関西大学人間健康学部教授 村川治彦氏
       
<研究・実践発表>
 1、ゆったりセラピー実証実験の進捗状況の報告
   「寄りかかりと返し」、効果効能をどう謳うべきか

 2、セッション記録をどう残していくか
  <学術的探求と倫理的明白さのために>
  実践報告と今後の課題
         

会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
東京都千代田区九段北4-2-15

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。

http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

実証実験のデータ取り、現在、梅ヶ丘で進行中です。

モデル(被験者)ということでお声がけさせていただいた方も

いらっしゃるかと思います。

ご協力ありがとうございます。

さて、ゆったりセラピー、何を「実証」すべきなんでしょうね。

この仮設を立てる、というところが大切なんですね。

山口創先生にご協力いただいて、検討した結果、

まずは、初めてのこころみなので測定器や、記録用紙を

山口先生からご提供いただけるということで

自律神経の数値 と、「気分」を記録する様式があるということで

その記録を施術前、施術後で取っています。

施術といっても、10分間という時間で行っており、

普段の施術時間よりは相当短い時間なのですが、

10分間、というのは、実は、全身がゆるっとする感じになるのにかかる

平均的時間なんです。そこで測定値をとってみています。

触れられることの効果効能は、山口先生のお仕事により、

だいぶ認知されてきていると思うのですが、

ゆったり協会が、実証したいのは、

「触れ方」により、どれくらいの数値の違いがあるか、ということなんですね。

さてさて、そこら辺が数値化できるかどうか、

というところです。



編集後記****************************************

というわけで、私、鎌田は、今度の日曜日は

東京なんです。そこで、寄り添う講座のあとに、受講生から

要望のあった、レイキの復習会をすることにしました。

主に、現在ゆったりセラピーを学んでいる方向けではありますが、

へえーへえー、鎌田がレイキをやるのかーと

興味が湧いた方で、その時間、お暇な方はぜひいらしてくださいね。


レイキ交流会in東京
11月30日(日)17時ー19時半
(中途半端な時間ですみません)

http://www.yuttari.org/index.php?page_id=51#_396


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2014/11/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。