エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、ゆったりしていますか?
日付:2015/01/02
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 


ゆったりセラピー基礎講座in東京
始まります!

2月14日(土)15日(日)から
(毎月一回の土日、4ヶ月間です)

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

そして、

人気の、全身オイルトリートメントを
学ぶコース、3月に始まります!

心で触れるボディワーク本格コース

3月9日(月)ー3月14日(土) 5泊6日の合宿

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

====

皆さん、こんばんは


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

お正月の2日目、いかがお過ごしですか。

サロンの方は、もう開いていますよ〜

という方もいらっしゃるでしょうね。

リラクセーション稼業は、世の中がお休みのときが

忙しいときですよね。

私もここ数年、年末年始はむしろ休みなく、サロン出だったのですが、

去年は、手がける店を花巻市内の2店舗だけにし、

温泉サロンは、大沢温泉山水閣だけにしぼったのです。

温泉サロンは、スタッフに行ってもらい、

市内の店は、年明け6日まで休むことにしたので、

今年のお正月は、”ゆったり”しています。

私のセッション始めは、5日から。

山水閣に『出勤』で幕開けです。

こんなふうに、落ち着いてセッションできる場、自分が働ける場を

維持できていることに感慨深いものがあります。

私一人が、孤軍奮闘しているのではなくて、

スタッフのみんなはもとより、ゆったりセラピー協会を通して

全国のセラピストのみんなとつながっている感じ、

これが、やはり、仕事として行っていくときの

安心感になるなーと思います。

1992年に、アメリカから帰って来て、

「エサレン」の旗を掲げたときは、ほんと一人でしたから〜

なんかこう、理解してもらえない〜〜〜みたいな。

エサレンを伝えていかなくちゃっていう悲壮感みたいなもん、

ありました。

どうしいたらいーのー、みたいな。


去年、12月、本格コースが終わった後、

24日締め切りの原稿に追われて、実はすっかり、

メルマガのこと忘れておりました。

なので、一ヶ月以上ぶりになってますが、

「気づきをうながすタッチ、4つのステップ」

についてやってたんでしたよね?

2番目まで解説しましたので、続き、3番目ですが、

この4つのステップ、エサレンアプローチを理解するには、

非常に大切なコンセプトだと思います。

ま、ゆっくり書いていきますし、

ブログにも、ステップ1からまとめて書いてみますね。


私が、理解し、実践してきたエサレンアプローチを

ゆったりセラピーとしてそのコンセプトや、学ぶシステム、

実践するシステムを去年設立した協会を通して、

皆さんにも利用していただけたらと思っています。

今年は、そういうスタンスで、ゆったりセラピーのコンセプトを

中心にこのメルマガに書いてみようと思います。

よろしくお願いします。


==

さてさて、
 
ゆったりセラピー第2回研究会

2015年2月11日(水)13:15-16:00
 
講演 「<身>の医療とは何か」
米国に置ける統合医療の広がりとボデイワークの果たした役割をひもとき、
日本の医療における「触れる・触れられること」の大切さについて考察する
           
関西大学人間健康学部教授 村川治彦氏
       
<研究・実践発表>
 1、ゆったりセラピー実証実験の進捗状況の報告
   「寄りかかりと返し」、効果効能をどう謳うべきか

 2、セッション記録をどう残していくか
  <学術的探求と倫理的明白さのために>
  実践報告と今後の課題
         

会場 アルカディア市ヶ谷(私学会館)
東京都千代田区九段北4-2-15

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。

http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0




==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/01/02

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。