エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、寄りかかり、返しを捉えてみてください。
日付:2015/02/21
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

ストロークを適当につなげれば、
ロングストロークになるかというと
そういうものではない、
と私は思っています。

寄りかかり、そして返しを丁寧に捉えていくと
結果的にそれがロングストロークになります。

どのラインを通ってロングストロークを行うか、
ということは、触れ手が選択するのではなくて、
受け手の方のからだだけが教えてくれる。

オイルトリートメントにおいて
寄り添う触れ方を模索し、
追求すれば、その結果、
ロングストロークが生まれます。

それが、エサレンアプローチだと言い切っても
過言ではないと私は思うのです。

↓↓↓
心で触れるボディワーク本格コース

3月9日(月)スタートです。
5泊6日の合宿スタイル。
エサレンアプローチの全身オイルトリートメントを
本格的に身につけるためのコースです。

絶賛お申込み受付中。
↓↓↓
詳細はこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


=======================
皆さん、おはようございます。


去年の、11月12月に渡って行った実証実験は、

着衣での施術で、
返しのある施術と、ない施術を
同じ被験者の方に受けていただいて、
リラッックスの度合いがどのように違うか、

ということを自律神経系の数値を計測、
POMSという被験者の感じていることを記述するフォームを
使った調査

上記の2点を行いました。施術時間は10分間。

どうして10分間かというと、
私の経験では、10分くらいでだいたいほとんどの方が
ゆるんでくる、ということを体験しているので
最初のセトリングと、背面、脊柱起立筋への寄りかかり

ゆったり整体の始めの10分間を
返しありとなしの両方受けていただいて
計測しました。

その他、細かい条件の擦り合わせのようなことも
行ってますが、ここでそれを説明するのは
割愛しますね。

施術者は、ゆったりセラピー協会理事で
梅ヶ丘にサロンを展開する坂田。

被験者には、山口先生のゼミの学生さんと
坂田の呼びかけに答えてくださった方々
合わせて8名。

被験者の数は、本当はもう少し集めたかったんですが、
まずは、行ってみるということが大事ということで、
プレ実験、という位置づけでしょうか。


先日のゆったりセラピー研究会で山口先生が
実験結を分析、説明してくださいました。

だいだい、体感として被験者の方がが実感されることと
数値は、一致しているようでしたね。

ざっと、山口先生からは以下のような分析結果を
いただいています。

==

<自律神経の活動について>
・副交感神経の活動は「返しあり・なし」ともに高まる
・交感神経の活動は、「返しなし」は高まるが、「返しあり」は低下する
・上記の自律神経の活動と、気分(活気)の効果が一致する傾向がある

考察として、上の3つのことから、「返しあり」の方がより深いリラックスが得られるといえるのではないか。
これは、坂田さんの報告にあった、坂田さんと参加者からの感想とも一致するように思います。
感想にあった「返しあり」の方がすっきりした」、というのは、より深く眠ったためと考えられます。

<気分(POMS)について>

「返しあり」の方が「ポジティブな身体感覚が高まる」ことがわかりました。

これは参加者の感想「身体を大切にされている感じがした」などと一致しますね。

==


被験者の数が少ないにも関わらず、
明確な違いがでているところが興味深いということです。

実験の精度をあげるためには、

今度は同じ条件で被験者の数を増やして行うという
方向性があるのですが、

今回は、この実験はここでまずは保留というか

止めておいて、協会としては、今年は、

認知症ケアの実験に取り組む予定です。

認知症の方々のグループホームを運営する団体さまから

要請をいただいていまして、

現在、どのような実践、そして実験の方向性があるか、

山口先生や大町先生にご指導いただきながら、

今現在、少しづつ詰めているところです。


認定症の方々では、夕暮れ症候群と呼ばれているそうですが、

夕方のある一定の時刻になると、

いらいらや不安感等などが高まったり、攻撃的な行動を取ったり

になるそうで、それが施設のスタッフの方やご家族の方の

負担を大きくするのだそうです。

ゆったりセラピーの触れ方により、そうしたことが緩和できれば、

と思います。


先の実験結果によると、

返しありの場合、交感神経の数値が下がる、

という結果が出ているのですから、

緩和の効果は、十分、期待できそうですね。


さて、冒頭でロングストロークについて述べましたが、

エサレンに取り組んでいる方は、

ロングストロークの質について吟味してもらえたら、

と私は常日頃思っています。

どうしても、ロングストロークがおろそかになっているんではないかと

思うんですね。それは、ロングストロークということに対する理解が

十分ではないからだと思います。


なんとなく、ロングストロークしている、という感じだと、

だんだんその意味がよくわからなくなって

やらなくなると思うし、また、飽きてしまって、やらなくなる。

触れ手としてより面白みのあるディテールワークに走ってしまいがちになるのかな。


でも、エサレンアプローチに取り組むつもりであれば

このロングストロークの質、その意味について

常に探索を続ける必要があるし、

ロングストロークの中に

エドのいう、「タッチによる4つの気づき」すべてが

内包されるということを軽くみてはいけません。



===


鎌田の基礎講座補講(再受講、エサレンコース本格コースの方もOK)
4月30日(木)5月1日(金)の2日間

のご案内です↓↓↓

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

返しとは何か、返しを捉えるということについて

実技をお見せしながら、詳述します。

ゆったりセラピーに興味あるけど、基礎講座を受けるまではちょっと

たいへんかな〜という、経験者の方、1枠3時間から

習いたいディテールのところだけ、受けていただけます。

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

以前にセラピストのためのスキルアップ講座3日間という講座を
開催していましたが、それに参加していただいた方であれば、
ご参加受け入れますので、
お申込みの際、その旨コメントしてください。


4月26日(日)は、寄り添う触れ方の技法講座も開催します。
「触れる」の一番基本的な、もっとも大切なことを
思い出させてくれて、体験できる、そんな講座です。

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0


心で触れるボディワーク本格コース
3月9日スタートです。

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


==

==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/02/21

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。