エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、寄りかかれてる?その3
日付:2013/02/19
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 


心で触れるボディワーク
鎌田のセッションが受けてみたいなーという方
こちらからお申し込みいただけます
↓↓↓
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



*。。*。。*。*。。*。



皆さん、おはようございます。



先週のメルマガの編集後記で、あれっと思いました。

そして、なんと、○○さん、と「さん」を入れたつもりが

さんが入っていなくて、皆さんを

呼び捨てにしてしまいました。すみません。


そのせいか、1回休みにしたせいか、解除数が多かったです(しーん)


さー、気を取り直して行きたいと思います。


くよくよしててもしょうがないんですよ。



先日、スタッフ特別講習というのをやりました。

まあ、このところFBでも「抜き」「入り」などについて

つぶやいてますが、この日は「抜き」について

私にとっても目からうろこの気付きでした。

私にとって、「抜き」のときに

<ここで抜きとはなんだ、と思った方>
↓↓↓
抜きとは、ストロークや手技が一段楽して受け手の身体から
触れ手の手が一旦離れるとき、と思ってください。


抜きのとき、受け手のからだの自然な動きが発動する瞬間に全神経を集中する

ことは、あたりまえなことというか、そういうものだと思って23年間やってきたので

スタッフのみんなもそういうふうに理解してくれてる、と思ってたら、

そうではなかった。うーん。今頃、って感じですけど。

そこに私は気付いていなかったですね。

いずれ、抜きのときに触れ手の集中が途切れがちなんだなーと。

それで、納得したんですが、私の言ってることがスタッフや受講生のみんなに

いまいち伝わらないのはそういうことか、と。


ボディワークとは、受け手が自分自身の身体を感じ、気付き、

受容していくプロセスを私は意味します。

それは実のところ、「抜き」のときに多く、起こるんですね。

私は触れ手として、ボディワーカーとして、そのときにもっとも注目します。

だから、「抜き」のときによりスピードが落ち、ゆっくりとなります。

でも、多くのプラクティショナーは、早くなっちゃう。

なぜなら、自分の行為は終えたーと思うからです。そして、早いとこ

次の手技に入らなくちゃと思う。

そういうセッションは、コリをほぐしますよーというモードの
セッションになるでしょう。

それはそれで、そこそこ気持ちいいかもしれませんが、

自分の内側に落ちていくような、あのエサレンアプローチ特有の

トランス感は生まれません。



「抜き」のときに、120パーセントの集中力で受け手に注目してみてください。

そこから、自然とつなぎのストロークがでてくるはずです。

本来はつなぎのストロークは、さあ、やりましょう、と言ってでてくるストロークではないような気がします。



さて、今日のテーマは寄りかかりでしたぁー
寄り道してしまいました。

こういうふうに寄りかかっているか、是非チェックしてもらいたい、

というところを動画を交えてブログに解説しましたので、

みてくださいね。

上半身のロングストローク〜骨盤への寄りかかり
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0


本日は、ここまでとしましょう。

=====


エサレンアプローチについて、ここまでうんちくを語る
鎌田のセッションが、実際に受けてみたい、
と思われる方もいらっしゃるでしょう、ということで

鎌田セッション申し込みページというのを
作ってみました。
私は、ここ何年か東京や他の場所でセッションすることをすっかりやめてしまい、
花巻の温泉サロンでのセッションにしぼっています。

なので、もし、東北にいらっしゃることがあれば、
もしくは、どこか温泉にでも行ってのんびりリフレッシュ
なんてときには、是非、東北は花巻の温泉まで
足を伸ばしていただき、鎌田のセッションを受けていただければと思います。
↓↓↓
3月のご予約がこちらからお申し込みいただけます。
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

==


このメルマガを

友人知人の方にご紹介いただけませんか?
(かなり、マニアックですが、、、)

メルマガ登録ページはこちらです。↓

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1




------------------------------------------------------------------
*。*。。編集後記 *。*。。






==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/02/19

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。