エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、認知の問題?
日付:2015/05/18
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

<<ゆったりセラピー認定
インストラクターコースに参加しませんか?>>

早期申込の締め切りが5月22日(金)になっています。

コース自体の時間、
実技試験やレポートの提出、
ちょっと長丁場になりますが、
経験者にとっても、まだ駆け出しのセピストにとっても
エサレンアプローチを実践することの
意味をより深め、仲間とともにそれらを確認し
一緒に活動していく道を見いだすことのできる体験に
なるでしょう。

協会は、実証実験を行い、
明確な基準をつくり、検証し
つながるしくみを作っています。

エサレンのブリィータ・オストロムが

「人類に与えられたギフト」

と評したアプローチを
なんとなく、ストロークをつなげて行っているだけでは
もったいない!

正確で合理的な説明や、
実践に裏付けられた共有された考えをもとに
「教えて」いくことは、
これから、ボディワークを学びたいと考える
多くの人にとって、大きな収穫をもたらすでしょう。

また、施術の世界にボディワークの考え方を
根付かせていくことにとって、大きな役割を
果たし、リラクゼーション業界の質を高めることに
なるでしょう。

インストラクターの活動は、
医療や福祉とつながっていくことができます。

インストラクターコースについて詳しくは

http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0

さて、6月8日(月)からゆったりセラピー基礎講座
始まります。
来年2月のインストラクターコースを受講するには、
ここがスタートになります。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

=======================
皆さん、こんにちは



ゆったりセラピストの鎌田です。


私は、長年エサレンのアプローチに取り組んできていますが、

何に取り組んでいると考えているかというと、

実は、癒しやヒーリング、リラクセーションに取り組んでいるというよりも

「自己認知」の問題に取り組んでいると長年考えてきています。

もちろん、結果的に癒しやヒーリングが

起こることも体験的に理解していますし

深いリラクセーションが起こることも

確信しています。

ですが、そこに向かってセッションを構成しているわけではなく、

自己認知をどのように深めてもらえるか、

ということに向かってセッションを行います。


現代社会では、情報が溢れるように流れてきて

自己イメージというものは、どんどん

現実と離れていってしまう傾向にあります。

現実とは、この場合、何かというと

「からだ」です。いまここにある「からだ」。

自己認知とは、まさにこのからだを感じることなんですね。

そして、「からだを感じる」ということは触覚なんです。

触覚と言った場合、多くの人は皮膚感覚を思うと思いますが、

加えて、体性感覚、と呼ばれる、筋肉や腱、骨格の位置や動きを

感覚することも触覚なんです。

自己認知とは、触覚によってなされるんですね。

とまあ、このように考えて仕事をしているわけなのです。



触覚のセンシティビティを取り戻してもらえるような

触れ方を常に工夫し、

寄りかかりを使って、重力と共同作業を行う。

(重力と共同作業を行うと実は

体性感覚を喚起するのです)

そして、それは、<ゆったり>=バランスを取り戻す

トリガーになると考えています。

これは、受け手にとっても触れ手にとって

双方に同じように働きます。


これが、ゆったりセラピーなんですね。



ゆったりセラピー基礎講座 6月8日(月)スタート

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/05/18

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。