エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、副交感神経を活性化できていますか?
日付:2015/05/31
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 


『ゆったりセラピー基礎講座』

6月8日(月)スタートです。
月2回の月曜日を4ヶ月間で、
ゆったりセラピーで最も大切なコンセプトと
からだの使い方を身につけるコースです。

ゆったりセラピーの施術を受けると
独特の深いリラックス感を得られます。

エサレンスタイルのオイルトリートメントを
学ばれた方にとっては、基本の考え方を確認し、
自分のスキルを深めて明確化するのに
役立ちます。

実際にサロンの中で長年実践され、洗練された手法を
しっかりとした教材とサポートで学ぶことが出来ます。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

=======================
皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田です。

エサレンスタイルの施術の特色は、

受けているときの意識のトランスな感じというのでしょうか、

「夢うつつ」というのでしょうか、

すっかり寝てしまっているのとも違って、

明確にからだに触れられているという意識・感覚を持ちながら、

内的な世界に深く引き込まれて行くような

そんな感覚なのでは、と思います。

私は長年その感覚を、オイルだからこそ

生み出せるものだと考えていました。

が、ゆったりセラピーで着衣の施術に取り組んでいるうちに

「返し」という概念を生み出すことになりました。

この「返し」のあるなしが、実は

夢うつつ感、施術の心地よさ、に深く関係します。

「返し」を十分捉えていると、着衣の施術でも

十分にオイルと同じような深いリラックス感を生み出せます。

オイルと、着衣の施術の違いは、

素肌に触れるか、触れないかの違いになって、

やはり、素肌にオイルで滑らかに触れられる心地よさ

というものは格別のものがあるのですね。

その格別のものがある故に、オイルの施術では

ある意味、ごまかしがきいてしまいます。

ところが、着衣の取り組むと、そのごまかしがきかないので

真っ正面から、自分の身体感覚と「返し」を捉えることに

取り組まないと、ゆったりセラピーの施術の質にならないことに

気づきます。

そこに取り組むと、オイルの施術の質も実は格段にあがります。

「返し」を捉える施術が出来るようになると、

副交感神経を活性化できるようになる らしいという

実験結果を去年、協会で行った実証実験で得ています。

「らしい」ということで断定しないのは、

分析をお願いした山口創先生によると

有為な差がでているということなのですが、

私としては、もう少し実験を繰り返して精査してみたいと

考えているからです。

しかし、この実験結果はとても興味深いと思いました。

会員のみなさんには、山口先生の分析結果の報告を

動画セミナーで観ていただいています。

音声がよくなくて、見づらかったと思うのですが。

http://www.yuttari.org/group/準会員/過去の動画セミナー/

のページの動画セミナー12です。)

この実験結果をひと言でいうと、

ある一定程度の質の施術であれば、交換神経は沈静化し、

マッサージによる一定のリラックス効果は認められるが、

プラス、「返し」のある施術では、さらに副交感神経を有為に活性化させることができる

ということではないかと思います。

あの、夢うつつのような心地よさというのは、

副交感神経が活性化している証拠なのかもしれませんね。

副交感神経が活性化することの意味については

また次回、書いてみようと思います。



第3回ゆったりセラピー研究会の詳細が決まりました。

基礎講座を終了、実技試験に合格し

ゆったりセラピストになった方による、

ゆったりセラピー体験(施術を受けられる)を行います。

8月3日(月)に行います。

詳しくは、こちらでご確認ください。

http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0


6月8日(月)スタートの、ゆったりセラピー基礎講座も

まだお申込み、お受けできます。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/05/31

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。