エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、ただリラックスするだけですか?
日付:2015/06/06
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

「だって、ただリラックスするだけでしょう?」

と言われたものでした。

いまから、およそ23年前、エサレンアプローチの

オイルトリートメントを日本に持ち込んだ時のことです。

リラックスが、なんになるの?というわけです。

当時は、美容か治療かそのどちらか、の価値観で、

「マッサージ」は理解されていました。

「ボディワーク」という考え方は、ここ10年くらいの間に

広がった感じです。

こころとからだ、という表現もいたるところで

目にするようになりました。


時代は変わりました。

リラックスが大切とされる社会とは、

実のところ、リラックスすることが難しい社会なのかも知れません。

現に、原発事故が起こって、

「安心安全」は保証されていないと証明することになってしまいました。


『ゆったりセラピー』はつかのまの、安心を提供するだけしかできないのだろうか。
 
私はいつも自問自答しています。。


おはようございます。

ゆったりセラピストの鎌田です。


いまでは、リラックスは、美容の分野でも治療の分野でも

”重要”という認識ではないかと思います。

どうして、そういう認識が育ったかというと

自律神経系への理解が一般的に広がったのだと思います。

一般に交感神経が働いているときには、副交感神経は沈静化しており、

副交感神経が活性化しているときには交感神経は沈静化している

自律神経系は、そういうバランスによって保たれている

という認識ですね。

でも、最近、交感神経が沈静化すると自動的に

副交感神経が活性化するわけでもないことが

分かってきているそうです。

自律神経系のバランスは、考えられているより

もう少し複雑な要素をもっているのでしょう。

というわけで、前回のメルマガで述べたように「返し」のあるなしの施術の

実証実験で、「返し」ありの施術のほうが有為に副交感神経の活性化が

認められたということは興味深いことです。

触れ方の質により、実は、リラックスの質に違いがある、

ということですよね。


リラックスがなぜ大切かというと、自律神経系からひもとくとすると、

副交感神経がよく働くことが出来る状況とは

リラックスしているときなんですよね。

副交感神経が十分活性化することにより、

消化活動が行われ、疲労物質が代謝され、

ようするに、身体がメンテナンスされるわけです。

もし、リラックスできる状況や時間がが十分に取れないと

身体は(心も)疲弊してしまいます。


触れられる、ということは、”リラックス”の状況を

生み出すひとつの方策ですが、同じ、触れられるでも、

「返し」のある触れられ方では、副交感神経のスイッチが

確実に入る、ということが実験結果として

提示されたというわけです。

この「返し」については、日本にエサレンを持ち込んで

23年、エサレンのトレーニングを終えてからでは25年間、

ずっと私がこだわってきた施術のあり方なんです。

「返し」というふうに言語化するまでに実は

20年くらいかかったちゃった、というわけですが、

いずれ、スクールを開いて自分の施術を伝えようとして

始めて、言語化することができました。

心で触れるボディワーク本格コースは、

この25年間の私の実践と研究をぎゅっと濃縮したものになっています。

8月17日(月)に5泊6日のレベル1が始まります。

早期申込割り引きが、今月末日になっていますので、

お考えの方は、今月中にお申込みくださいませ。

詳細・お申込みは こちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


そして、来週6月8日(月)から始まるゆったりセラピー基礎講座は、

着衣の施術に取り組むことにより、

「返し」によりフォーカスして実習できる内容になっています。

まだ、お申込み、ぎりぎりお受けできるようです。

詳細、お申込みはこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



季節の移いを感じることもリラックスにつながりますね〜

今年の夏は暑くなるのでしょうか。

その前に、そろそろ、梅雨入りですね〜

この梅雨が、田んぼの米や畑の作物を育ててくれます。


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/06/06

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。