エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、「レイキ」はどのような位置づけですか?
日付:2015/06/14
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

<ゆったりセラピー入門講座>

7月16日(木)18:30-21:00
心で触れるボディワークスクール 東京校(世田谷区梅丘)
詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

「触れること」のもっとも大切な要素を、

二人一組で簡単な実習を通してご体験いただく楽しい講座です。

基礎講座にご興味をお持ちの方、

ゆったりしたい人、誰かをゆったりさせてあげたい人

お気軽にご参加ください☆


<ゆったりセラピー体験会>

8月3日(月)10:00〜@東京四谷
約1時間のゆったりセラピーの施術を体験できます。

去年、基礎講座で学び、実技試験に合格した
『ゆったりセラピスト』が担当いたします。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

***********

皆さん、 こんにちは


ゆったりセラピストの鎌田です。

皆さんは、レイキについてどのようなお考えをお持ちですか?

かく言う私も、長い間、その名を聞いていてはいても

なんとなくうさんくさいなーと思ってました。

特に遠隔ヒーリングというのがうさんくさいと思ってて。

はー???って感じでした。


私は、実務派と言えばいいのか、実利主義と言えばいいのか、

いずれ、実際に触れる、ということに価値を置いてきたので、

遠隔=実際に触れない ということに関して???だったし、

あと、触れないとなると「やってあげる」のがたぶん

すごく気楽になって、受ける人の同意をちゃんと確認しなくても

よくなる(いや、そんなことはない、と思うのですが)らしく、

知人に「昨日鎌田さんのために遠隔ヒーリングを行いました。」などど突然言われて

内心、「ええ!!っ」とびっくりして、

どしたらいいのだろうとおろおろしたりしてました。


でも、年月を重ねるに連れて、

レイキに対する信頼が増して、とうとうちゃんと学ぼうと決意し、

学び、その後は、サロンの正式メニューとして導入、

サロンスタッフのメンバーにも必ずレイキセミナーを

受講してもらい、サロンワークの一貫として

レイキヒーリングができるよう指導するまでに。

そして、サロンのお客様に喜んでいただいています。


ついには、ゆったりセラピー協会のカリキュラムをまとめる段階では

どうしてもレイキを入れようと考えて、入れることに。。。


ボディワークを実践するにあたって

エネルギー<気>をどのように理解し、扱っていくかは

とても重要な要素だと私は考えています。

エド・モーピンは、「タッチの5つの要素」として

サトル・タッチ(繊細で精妙な触れ方)を挙げており、

サトル・タッチの中身としては、「レイキ」をひとつの例として挙げています。

もうひとつは、「仁神術」をあげていますね。

「仁神術」、これも日本発祥のものらしいのですが、

その伝統は、日本では失われたとされているようです。

でも、どのようにそのメソッドが海を渡ったのか、

実は、エドが開いたサン・ジエゴの大学では正式なプログラムとして

ラインナップされており、単位も取得できるようです。

レイキも同じように単位が取得できます。


仁神術はともかくとして、

現在、日本でもレイキセミナーは盛んに行われていて

全国のセミナー修了者の数も相当なものになっていると思いますが、

残念ことに(と私は思っていますが)

レイキ・ヒーリングの実践は、盛んであるとはいえないと思います。

レイキマスターの主な活動が、レイキセミナーの開催に

なっていることが多く、またセミナーの内容も

限りなく、自己啓発セミナーよりなのではないかと思います。

自己啓発的な内容が悪いというわけではありませんが、

なぜ、全世界に伝搬したレイキ療法の、

創始者である臼井先生が、「療法」として

このメソッドを伝えたのかという意味を軽く扱ってはいけないと思います。

確かに、レイキは最終的には自己啓発を目的としていると理解していいと思いますが、

臼井先生は、そこに至る道筋として

他者に手を当てる、ということを入り口にしなさいというふうに指導された。

そして、最終的な出口も他者救済ということでは

なかったのではないでしょうか?



レイキには、悟りということを、孤高のものとするのではなくて、

悟れば悟るほど、他者に手を当てるということに還元していくというか

宇宙のエネルギーの通り道となって、他者に尽くすという、

利他主義の精神があると私は思います。

西洋社会にこれほど、レイキが受け入れられたのには、

この利他主義の精神が、西洋人の心を揺さぶったからではないか、

と多少、西洋社会(米国に5年間)に住んだ経験から、

私は、感じています。

それなのにそれなのに(笑)、その発祥の地である

日本に住む我々が、その真の価値に無頓着であっては

あまりにももったいない、と

ま、昭和生まれのもったいない精神により、思っている訳です。


レイキという考え方、実践には、日本の気候風土、伝統文化によって

育まれた智慧が潜んでいると思います。

日本で活動するボディワーカーであれば、使用する手技のメソッドはなんであれ、

レイキの心を知って日々の施術を行えば、

重要な啓示と滋養を常に受け取ることができると思うのです。




===

ボディワーカーのための
<現代レイキセミナーレベル1>in東京

2日間に渡って行います。
7月12日(日)&8月2日(日)10:00-16:00

協会のプログラムに興味はあるけれど、
基礎講座や本格コースを受けるまではちょっと、
という方、このプログラムから始めませんか。

詳しくは、こちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

*私は、講師でありませんが、アテンドで全般に入り、
主に実技の指導を行います。












==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/06/14

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。