エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、なぜ触れますか?
日付:2015/07/12
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

<心で触れるボディワーク本格コース>
   受付中!!!

2回の合宿で身につける、全身オイルトリートメント
レベル1  8月17日(月)ー22日(土)
レベル2 11月16日(月)ー21日(土)

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

<寄り添う触れ方の技法>

7月26日(日)10:00-16:00
自分自身の内側に無意識に閉じ込めてきた感情や思いに
触れること(触れられること)を通して気付き
解放することを学びます。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0



***********

皆さん、 おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田です。

私にとって、「触れること」はもっとも信頼できることなんだと思います。

幼い頃からそうでした。なんでも最終的に触って確かめないと気がすまない、

そんなところがありました。

みたり、きいたりすることには、勘違い、ようするに

見間違いや、聞き間違いがあるのですが、

触れるとその間違いが、訂正されるというか、

あーやっっぱりそうなんだと触れることによって

確認する感じ、がありました。

ま、それはずいぶん大人になってしまったいまでも

そうなのです。

その延長線で、触れるということを仕事にしたのかもしれません。

触れる、ということは私に取っては、ある意味

「確認」のような行為なんですね。


触れて感じるということは、

山口先生の著書を読んで、なるほどな、と思ったのですが、

自己の変化を通して、対象を感知・認知するということなんですね。

どういうことかというと、

たとえば、触れる対象が、とげとげしているか、まるまるしているかは

触れて、触れた皮膚の形状がとげとげならとげとげに

まるまるならまるまるに対応して変化するので、

その自己の皮膚の変化を感知して、対象を認識するわけです。

ようするに自己(の変化)を通して対象を識別します。

触覚は、もともと、自己を感覚する感覚だ、といえます。

その自己を感覚する能力を対象を認知することに

向けるんですね。


どうして、こういう話をしているかというと、

長年、施術者養成に取り組んできて、

ある一定の上達は達成するのだけど、その先に

なかなか行けない層があるんです。

大概、その人は熱心に練習し、「上手に」できるように

なるのですが、受けてみるといまいち、インパクトが足りない感じ、

あともう一押し、の感じがするんです。

受け手としては、上手で気持ちいいけど、

なんとなく、物足りない。。。というようなセッションかな。

本人もなんとはなしにそれに気づいている。

大概、こういうとき、本人はこんなふうに言います。

「相手のことがよく分からないんです。(または、感じられないんです。)

どうしたら、もっとよく分かるようになりますか?

(または、感じられるようになりますか?)」

触れてはいるんだけど、その触れた対象をよく

感じることが出来ない、という意味なのかと思いますが、

触れているのなら、その触れた対象は、

自己の皮膚の変化を通して感じているはずで

感じたままを受け入れればよいだけなのでは?

と私は思うのですが、そこがパズルのように難しくなってしまっている。

さてさて、どうしたものか、

私の長年の課題でもあります。

しかし、今日、このことについて書いてみて

触れてその対象を感覚するということは

実のところ、自己の変化を受け入れるということに

基づくのだから、「自己の変化を受け入れまい」

あるいは、「変化したくない」

「変化してはいけない」などというような

マインドセットがあると触覚はよく働かないのかもしれません。


子供のころのように、触れてみたらどんな感じがするんだろう?!

とわくわくしながら、触れる。

触れて感じるということは、自己(の皮膚の形状が)が変化することなのだから、

どのタッチも、自分がどんなふうに変化するのだろう、と

わくわく、楽しみに自分の変化にオープンに触れれば、

相手のことも同時に分かる(感じる)のかもしれません。





===

7月8月の講座・イベント予定

<ゆったりセラピー入門講座>
7月16日(木)18:30-21:00

心で触れるボディワークスクール 東京校(世田谷区梅丘)にて

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

<ゆったりセラピー基礎講座>

東京・週1(毎週木曜日)4ヶ月終了コース
9月3日(木)からスタートします。
*7月31日(金)が早期申込割り引き期限!

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


<ゆったりセラピー体験会>

8月3日(月)10:00〜@東京四谷
約1時間のゆったりセラピーの施術を体験できます。

去年、基礎講座で学び、実技試験に合格した
『ゆったりセラピスト』が担当いたします。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0


==
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/07/12

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。