エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、寄せては返す波のようなリズムで・・・
日付:2015/08/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

来週、9月3日(木)からはゆったりセラピー基礎講座が
東京にて、新たに始まります!

こちらは、絶賛大募集中です。

毎週木曜日の10:00-13:00の3時間の4ヶ月間。

ゆったりセラピーの基礎となる「寄りかかり」「返し」を
用いた手技を少人数で丁寧に指導します。

”毎週”というのは、手技を身につけるtには
よいように思います。ちょっと忙しいと思うかもですが、
やってみると、学ぶリズムができてなかなかよいですよ。

たったの4ヶ月間です。
集中して取り組んでみませんか?

取り組めば間違いなく、
身体の使い方はもちろん、この年末には、
触れ方の質が格段にアップしていることでしょう。
申し込み締め切りは、8月30日(日)です。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

===

皆さん、おはようございます。


先週、本格コースを教えていて

パートナーのからだの動きの見方、というものが

必要だなーと思いました。

部分を凝視する目の使い方、見方だと

からだ全体の中のどこかで起こる「動き」を

見逃してしまいます。

また、どうもそのとき、自分自身のからだの感覚も

失っているようです。

全体をぼんやりみる見方がセッションのときには

必要なんですね。

それと同じように、寄せては返す波のような動きも

施術者に必要なことだなーと思います。

「寄せては返す波のような」は、

エサレンアプローチのストロークを形容するときに

よく使われる表現ですが、

ロングストロークがそのようになるのは、

施術者の動きすべてがセッション中は、そうした動きのリズムで

統合されているからだと思います。

そして、寄りかかりが十分に行われているからですね。


ひとつひとつの手技のできたできないを練習するよりもまず、

セッションの中での自身の動きが統合され、

十分に寄りかかりを使って、

寄せては返す波のようなリズムで動くことが出来るように

練習することの方が先かもしれません。

それは、少しダンスの練習に似ているのかもしれません。


==


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/08/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。