エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、心で触れていますか?
日付:2015/09/24
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

<ゆったりセラピー入門講座>

ゆったりセラピー基礎講座の受講を
お考えの方は、ぜひ。

10月8日(木)10:30-12:30

詳しくはこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


さて、「心で触れる」ってどういうことなんでしょうか?

私は、いつも考えています。

「すり足」を使ってセッションを進めて行くことも

心で触れるの一貫だなーと思ってます。


<心で触れるボディワーク一日講習>
10月28日(水)10:00-17:00
東京四谷のレンタルスペースTipiにて

詳しくはこちらをどうぞ

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0



===

皆さん、こんばんは



先日、すり足について書いてから

改めて私も日々のセッションを振り返ってみることになりました。


すり足でセッションを進めるということは、

体軸を捻った状態で触れない、ということなんですね。

でも、多くの受講生をみてきて、何かの手技を行おうとするとき、

無意識のうちに体軸を捻ってしまう、

という身体の使い方をみてきました。

そうすると寄りかかれないんです。

寄りかかれないにもかかわらず、寄りかかろうと

必死になるので、よけい、うまいこといかないんです。

私は、おそらく、寄りかかろうとしてうまいこといかないな

と感じたら、まず、自分のからだに捻れが生じていないか

検証します。それはわずかな違和感として感じられますので

それを解除するように、ステップを踏みます。

私のセッションはそれの繰り返しです。

からだのどこかに捻れが生じていると、

エネルギーがそこに無駄にかかってしまって

「触れる」ことに意識が集中しなくなってしまうんです。

私はそれをよくよく知っています。


思うに、

寄りかかるには、「体軸を捻らない」からだの使い方が必要で

これは、パートナーに対してあるいは世界に対して

自分自身を真正面に何もかくさず

直面させている、そういう心持ちなのかなーと

改めて思ったりしました。


人は、大体隠し事があると、ゆったりできません。

なので、私はゆったりした人生を送るために

出来る限り、隠し事をしないよう心がけております。

大概の隠し事というのは、隠す意味がないことが

多いものではないかと思います。

自分の勝手な思い込みで隠しておかなくちゃ、

と思っていることって案外あると思うんです。

そういうことに気づいて、それらをひとつひとつ手放していくことも

体軸を捻って使わない、ようするにすり足を使う

ひいては、寄りかかり、には大事かなと思う。


寄りかかろう、寄りかかろうとしてさらに身体を捻っていき、

寄りかかっているのかどうか分からなくなる

としたら、

自分は、何を隠しておきたいんだろう?

と問いかけてみてもいいのかもしれません。



さて、もし皆さんが施術の体験がなくて、

でもゆったりセラピーのこんな考え方に興味があるのなら、

こんど東京で行われる

ゆったりセラピー・ハンドケア講習にお誘いしたいです。

10月12日(月・祝)10:00-13:00

詳しくはこちらをチェックしてください。

http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0




==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/09/24

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。