エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、やっぱり同手同足です。
日付:2015/10/21
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


寄りかかっていくときの基本的なからだの使い方について、

私にとっては、あまりにも当たり前で無意識に行っていたこと故

皆さんに十分お伝えできていなっかった

同手同足、いわゆるすり足ですが、

このところの講座で実際に受講生の皆さんに

実習いただいています。

先日の、東京でのゆったりセラピーハンドケア講習でも、

また、盛岡の寄り添う触れ方の技法講座でも

寄りかかりを実習していただくときにこのことに

フォーカスしてみました。

やはり、触れていくときに体軸を捻った姿勢で触れていく方が

多いようです。というかそれが一般的な普通のからだの使い方に

なっているんだということを改めて認識しました。

そこで、次に、同手同足に切り替えてもらいます。

普段行っていないからだの使い方なので最初は

ちょっと変な感じもするし、上手くいかない感じもするかと

思いますが、そこをじわーっとやってみてもらう、

すると確実に触れるときの感覚に違いが生じるのに

気づいてもらえるようでした。

ただただ,寄りかかっていくのではなくて

その都度ごとに、同手同足であるか、体軸を捻っていないか

自分の身体感覚を使ってチェックしながら触れていく、

すると寄りかかりの感覚が明確になってくると思います。

寄りかかって触れるときに体軸をねじらないように

からだを使っていくと肩の力が抜けて

手のひらの力も抜くことが出来ます。

そうすると、触れる感覚、手のひらの触覚は、

格段によくなります。

ぜひ、これを味わってもらいたいな〜

触れられる側もパートナーのからだの使い方によって

触れられる感覚が違うことを実感するようです。

触れられる側のほうが明確に分かるかもしれませんね。


施術を本格的に教えるようになって8年くらいになるのかなーと

思いますが、受講生のみんなが、

寄りかかれているかどうか分からない、とか

どうしたら感じることが出来ますか?とか

言っているのを聞いて、どういうこと???と思ってましたけど、

体軸を捻って触れていると確かに

分からなくなると思いました。

分からなさを納得できたわけです。


このところのセッションでは、私も

この同手同足ということについて吟味して

自分のからだを使うようにしています。

そうするとより、触覚のセンサーが

働くように感じます。

なので、最近セッションがますます面白く感じられます。

25年やってますけど、ますます面白いです。


来週の心で触れるボディワーク一日講習でも

このからだの使い方を精査して、

「触れて」もらおうと思っています。

きっと、触れる面白さを再発見してもらえるかな。

そして”からだの楽さ加減”も体験してもらえるかな。

ロングストロークの質がたぶん、深まると思います。


心で触れるボディワーク一日講習in東京
10月28日(水) 10:00-17:00
四谷の会場です。


http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0

==

<他の10月以降の講座予定は以下になります>

ゆったりセラピー入門講座 in 東京
11月5日(木)
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


ボディワーカーのための現代レイキセミナー in 東京
11月4日(木)&12月4日(金)
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

ボディワーカーのための現代レイキセミナー in 花巻
11月15日(日)&12月6日(日)
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

ゆったりセラピー入門講座 in 東京
11月5日(木)
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

ゆったりセラピーハンドケア講習 in 東京
12月23日(月・祝)
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0

来年1月からは、あらたに「ゆったりセラピー基礎講座」が始まります。
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/10/21

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。