エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆、触れる、「からだ」があるようなんです。
日付:2015/12/03
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

【ゆったりセラピーインストラクターコース】
2016年1月7日(木)を皮切りに、最終講座が9月5日(月)ー6日(水)の合宿の総合コース

すでに施術の経験がある方に是非チャレンジしていただきたいコースです。
施術の仕方をブラッシュアップしながら、「教え方」を身につけていってほしいです。
協会の理念を、協会とともに広めていっていただける方に。

ただいま、お申込みをお受けしています。
早期申し込み割り引き期限は、12月18日(金)

http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0

=====================
鎌田 あむたさん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


最近、セッションが一層面白くなりました。

もともと、セッションがしたくてこれを仕事にしたくて

20年以上かけていろいろなことに取り組んできているわけですが、

このところの面白さというのは、

「すり足」に気づいたということですねぇ。

このところ、「すり足」「すり足」って言い始めて、

じゃ、「寄りかかり」「返し」はどうなったの?って思っていらっしゃる方も

いるかも、なんですけど、

寄りかかるためには、「すり足」

返しを捉えるためには、「すり足」

だったのか、と分かったのでありますね。

私は、全く無意識にそれをやってたわけですが、

教えるカリキュラムを協会活動のためにまとめはじめて

自分の行っていることを逐一言語化する作業というのに

取り組まなくては行けなくなった訳ですが、

そうしてみて始めて、昔の日本人はみんなそうだったけど、

最近は、そうではなくなったからだの使い方を

自分が全く無意識に行っていたことに気づいた、というわけです。

気づくと、自然のなりゆきとしてそのことに意識を向けることになりますが、

私も普段のセッションで自分がどのようにすり足をしているのか、

体軸を捻らないようにからだを使っているのか、

精査するようになりました。

いままで、無意識レベルで行っていたことを意識に浮上させたわけです。

すると、使い方の吟味ということが起こりました。

より、繊細に自分のからだを使おうとする働きというのかな、

そういうことがいま私のセッションに起こっています。

より繊細に自分のからだを使おうとする働き、というものは

常に、エサレンアプローチのセッションの中では起こっていることなんですが、

「すり足」という概念に気づいたことで、軸が出来たというのかな

深めるポイントが明確になったんですね。

そうすると、より繊細に有効に自分を使える、ということなんです。

そして面白いことに

私は今、自分の触覚がより鋭敏に働くことを感じています。

パートナーのからだを感覚するレベルが深まったように思うんです。

なので、セッションがますます面白い、このごろなのです。

是非、これを鎌田 あむたさんにも味わってほしいと思うのです。

25年の年月をかけてようやくたどり着いたこの境地、とでもいいますか。

ゆったりセラピー協会のプログラム、この方向に向かって進めて行きますよ。



=================================
<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

ゆったりセラピーハンドケア講習 in 東京
12月23日(月・祝)
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0

ボディワーカーのための現代レイキセミナー in 東京
2016年1月10日(日)&1月31日(日)
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

ゆったりセラピー基礎講座
2016年1月7日(木)スタート
<<お申込み受付中>>
この基礎講座、施術の初心者の方にとっては
施術の基礎を学ぶ講座ですが、
経験者の方にとっては「教え方」の基礎を学ぶ講座です。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

心で触れるボディワーク本格コース
3月14日(月)スタート <<受付を開始しました>>。
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2015/12/03

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。