エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、絶妙のイタキモ、再び、です。
日付:2016/01/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

先日、「脇を締める」について書いて

あ、そうだ、ついでに「膝を抜く」も書いておこう

とペンをとった(PCを開いた)のですが、思考は何やら別の方に。。。

私の思考は、、絶妙のイタキモとはなんぞや、に向かっていったのでありました。


絶妙のイタキモ、私がセッション受けるとしたら、

絶対ほしいものですが、

セッションを行う側としても、もちろん常に求めているというか。

探しているというか。

私の思う絶妙のイタキモについて

そうそうこれなんだよ、と思ったんですよ。


私の最近のセッションの合間の読書は、

茶の湯について、が多いのですが、

利休に興味をもってちゃっております。

それから、ウォンインツァンさんがFBで紹介していた

「一万年の旅路」、これも楽しみです。


さて、皆さんが、茶の湯に興味を持たれているかどうか

分かりませんが、千利休についての逸話の一つ二つは

聞いたことがあるかもしれません。

千利休は、茶人として安土桃山時代に活躍し、

天下人秀吉と密な繋がりがあった人で

最後は、秀吉の命により切腹するんです。

そんな関係の秀吉と利休ですが、

ある夏、利休の茶室の庭に当時めずらしかった

朝顔が所狭しと満開になりそれは見事だと

噂になった。それを聞いた秀吉が、

その朝顔がみたいと利休の茶室を訪ねることになります。

もちろん、利休は、茶の湯の準備をして秀吉を招いた。

ところが、秀吉が到着したところ、

庭の満開の朝顔は全部摘み取られていたのです。

その庭を通り、秀吉が利休のしつらえた茶室に入ると、

床の間にたった一輪、かの朝顔が活けてあったそうです。



利休はどうして朝顔を全部摘み取ってしまったんでしょう?

何もそこまでやらなくても、と思います。

でも、これが利休の茶の湯なんでしょうね。



私は、そのときの秀吉の気持ちを思います。

自分が花を愛でようと思って訪れた庭で、

その花が全部摘み取られているのです。

その庭を通って、狭いにじり口を身を屈めて

薄暗い、洞窟のような利休の茶室に入っていく、

すると、おそらく彼の視線を一番先に捉えたのは、

床の間に活けられた一輪の朝顔なんです。

おそらくそこには、一条の日の光が差し込んで

その一輪を照らしていたにちがいありません。

(ここは私の妄想です)

そのときの秀吉の感動、きっとイタイほどに

朝顔の美しさを感得したにちがいありません。

その一輪の花びらのはかなさや、色合いの微妙さ

日の光に浮き出る葉脈や、虫食いのあと、

はたまた、蔓の無邪気さそして

あるかなしかの香りまで

微に入り細に入り、

まるで顕微鏡をのぞくように

ズームインした、朝顔そのもののありとあらゆる美しさを

秀吉は見、全身で感じたと思います。



茶の湯という、舞台装置の中で

満開に咲き誇る朝顔は摘み取られ、

茶室の中で秀吉とさしで向かい合うたった一輪の朝顔だけが

利休によって、差し出された

そのことによって、秀吉はその瞬間、

朝顔そのもの、と対峙することになったと思われます。

(全く、すべて私の妄想ですが)


ここで、私はこれだぁーこれが絶妙のイタキモなんだよ、

ワトソン君!!!と絶叫するのであります。

こういう質のイタキモを私は、常々セッションルームで探しています。

しかし、感得すべき、ズームインする一輪のために、

満開の花を全部摘み取る勇気があるかどうか、

ですよねぇ。

というよりも本気でその一輪の美を捉えようととするかどうかなのかなぁ

それにはどうしても他を全部摘み取らないと

そのものの美を、感得できないのじゃあないのかなぁ・


いろいろ思うのでありますが、

心で触れるボディワークのセッションとは、

私は、朝顔がみたいとやってきた秀吉に、

利休が茶室で、一輪の朝顔を見せたようなことでありたいのです。

その一輪の朝顔を目にしたときの秀吉は、

絶妙のイタキモを味わっていたと思うのです。



心で触れるボディワーク本格コース
3月14日(月)ー19日(土)
花巻合宿、始まります。
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


心で触れるボディワーク説明会in東京
2月17日(水)10:30-12:30
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

【ゆったりセラピー入門講座in盛岡】
2月21日(日)9:30-12:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

【ゆったりセラピーハンドケア講習in東京】
3月6日(日)10:00-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー入門講座in花巻】
3月13日(日)9:30-12:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー入門講座in東京】
3月21日(月)10:30-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー基礎講座in花巻】
4月17日(日)スタート
隔週の日曜日の開催です。
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー入門講座in東京】
4月18日(月)10:30-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

【寄り添う触れ方の技法講座】
4月29日(祝・金)10:00-16:00
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

【心で触れるボディワーク一日講習】
4月30日(土)10:00-17:00
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー基礎講座in東京】
5月16日(月)スタート
隔週の月曜日の開催です。
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

鎌田セッションを温泉サロンで受けたいな、という方はこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

==
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/01/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。