エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、言ってはいけない?!と思ってた。。
日付:2016/02/23
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

心で触れるボディワーク本格コース
<残席2名>
3月14日(月)ー19日(土)レベル1スタートします。

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ゆったりセラピー入門講座in東京
3月21日(月)10:30-13:00

お申込み受付中です。
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


==

皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

今日は、長い間、言ってはいけない?!と思ってたことを

思い切って言おう、と決意して書いています。

いや、そんなたいした決意ではないんですけど、

なんとなく、言ってはいけないかなーって思ってたこと

あるんですよね。

皆さんもそういうことってありませんか?


というのは、アロマセラピーで用いられる手技のしかたが

どう考えても、施術者のからだを痛めるよね、と思ってるんです。

エフララージュっていうストロークのしかたが

アロマセラピーの基本的な手技といっても差し支えないと思うんですが、

あれは、オイルを体表面にすばやく拡げるには

適した手の使い方かもしれませんが、

適度な圧をかけるには不適切なものだよなーと思います。

かく言う私は、アロマスクールでちゃんとアロマセラピーを

学んだことはないのです。

どこでそれを知ったかというと

今まで行って来た、様々なコースにエサレン講師のものも含めて

アロマセラピーのトリートメントを習った方々が

多くいらしてくださっているので、

受講生のみなさんからみたり聞いたり。

へーそうなんだー、と

同じオイルトリートメントでも全然やり方違うんだねー

と思ってみているばかりだったわけですが、

まず、ゆっくりストロークするのが難しいよなー

と思い、それだと、圧はかけられないよねーと思い、

なによりも、それって腰とか手首痛くなんね?!

と思ってました。

思ってるだけで特にだからやめましょう、とか言っては来なかったです。

で、エサレンのアプローチは、こうだよ〜と

ま、違うやり方を教えて来た、というわけです。

ただ、ここにきて言いたいのは、

アロマスクールという、ものごとを教える場所で

わざわざ、それを習う人のからだを痛めるような

やり方を教えるのはよくないんでないかい?

と、思い切って言おうと思った、という次第です。

私は、アロマセラピーが日本に広がっていくのをみてきました。

エサレンを持ち帰った1992年当時は、

アロマセラピーそのものがまだ正式には日本に入って来てはいなかったと

思います。

エサレンの資格コースを主催し始めた1999年、最初のコースに

いらしてくださった方々の中で、アロマを学んだ方が何人か

いらっしゃいました。

でも、アロマセラピートリートメントが一般的に

受けられる社会状況はまだ少し先で、

それから少しづつ、アロマサロンやアロマスクールが

都会を中心に全国に広がっていったという感じです。

いまでは、10年以上アロマのトリートメントを行っています、

という方も珍しくなくなったかなと思います。

でも、そういう方々に単刀直入に、痛くないですか?と聞くと

だいたい、痛いです、と言います。

主に、腰と手首ですよね。

わかります。

私は、アロマのやり方をまねしてストロークすると

3分と持ちません。

手首と腰が痛いです。

なので、もう10年もアロマトリートメントやってます、

という方は、強靭な体力の持ち主に違いない。

特に強靭な腰と手首を持っている類いまれな方々と思います。

でも、これから10年、持ちそうですか?

と私は聞いてみたいです。

それに、せっかくスクールを終えて

サロンデビューしても、からだが1年ともたず、

やめていくというかやめざるを得なくなってやめる方が

多いことも知っています。

もったいないです。

みんな、本当に辛抱強いです。

でも、アロマセラピー業界の未来を考えると

やはり、施術者の身体を痛めるようなやり方を

わざわざ教えるのはよくないと思うんです。

特に、日本文化には、からだを痛めず疲れず寄り添える

からだの使い方が長い年月をかけて伝わってきているのですから

それを用いたらいいではないですか。

私は、カリフォルニアのエサレン研究所でその昔オイルトリートメントを

習いましたが、からだの使い方は古い日本人のものだったらしいです。

でも、そのからだの使い方が、エサレンのアプローチを実践するのに

もってこいだったんですね。偶然です。

まあ、偶然の必然だったのでしょう。


というわけで、アロマを長年実践している方には

特に、心で触れるボディワークを取り入れてもらいたい、

と思っています。

また、施術を行うときの基本的なからだの使い方を

ゆったりセラピー基礎講座で精査していただけたらいいなーと

思ってるんです。

そして、あと10年、いや20年、施術の仕事を楽々と

続けてほしいのです。

やはり、この触れる技というのは、年月をかけてのみ

熟成されるものがあると思うんです。



【ゆったりセラピー基礎講座in東京】
5月16日(月)スタート
隔週の月曜日の開催です。
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

【ゆったりセラピーハンドケア講習in東京】
3月6日(日)10:00-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0
*キャンセル待ちになっています。

【ゆったりセラピー入門講座in花巻】
3月13日(日)9:30-12:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー基礎講座in花巻】
4月17日(日)スタート
隔週の日曜日の開催です。
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー入門講座in東京】
4月18日(月)10:30-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー認定インストラクターコース】
詳しくはこちたから
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0

【ハンドケア認定インストラクターコース】
詳しくは、こちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

鎌田セッションを温泉サロンで受けたいな、という方はこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

==
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/02/23

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。