エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、「素振り」練習いかがでしょう?
日付:2016/04/26
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 



皆さん、おはようございます。


今週は、久々に上京するのでいろいろ準備にいそしんでいます。

その一つ、30日に行う心で触れるボディワーク1日講習では

新しい試みを用意しています。

名付けて「シャドウストローク」

いわば、スポーツなどで行う素振りのようなことですね。


実は、私は自分の着る物を自分で縫うのが

結構好きで若い頃からいろいろ作っているんですけど、

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

去年から私は着物にはまっています。

で、プラス昔の着物をほどいて手縫いの服を作るのが

今、私にとってはものすごーい楽しみで

気分転換なんですよ。なんか癒される。


ついに、この際、ちゃんと運針を身につけて

ゆくゆくは着物を縫おうと思いました。

そこで、まずは和裁の基本を身につけようと

ある本を購入、それを手本に運針の基本に現在

取り組んでいるのです。(タハハ)

運針が正しくできるようになることは、

着物を縫えるようになるための必要最低条件です。

その本には、運針のやり方が図解入りで丁寧に描かれていて

私は、運針の際にどのように自分の体を使えばいいか、

明確にイメージすることができました。

そして、「まずは、シャドウ運針をしてください。」

とその本に書いてあります。

なるほど、とここで私はぽんと膝を打ったのですが、

その本には、「ここで書かれているように、からだを使わなければ

針を進めることはできません。」とも書いてあります。


ロングストロークも全く同じことではないかと思いました。

確かに、ストロークをつなげていくだけであれば、

どのようなやり方も可能です。

でも、私の提唱する、「心で触れる」の質、

エサレンのアプローチの質を実現するには、

ある一定の基本のからだの使い方が必要なことが

わかってきているわけです。

それは、寄りかかり、であり、すり足、です。

そして、前回も書きましたが、案外、それらは難しいのです。

だいたい、受講生の多くは、トレーニングから自分の場所に

戻って、一人で練習する段になって、コースの時にはできていた

動きの質を失って、従来の自分の癖を持ち込んでしまい、

何が重要か分からなくなってしまうことが多いのです。

加えて、モデルセッションでいろいろな人に

あーでもない、こーでもない、と言われて

混乱しますから、尚のことです。


そっか、シャドウ運針ならぬ、シャドウストロークか。

ロングストロークを「心で触れる」の質で行うための、

基本の動きを練習するための、

シャドウストローク、、、「素振り」練習

ということで、工夫してみました。

その第一弾を土曜日の1日講習でやってみようと思います。


このシャドウストロークには

10の基本動作があります。

名付けて 心で触れるボディワーク

シャドウストローク 10(テン) です。(笑)


このシャドウストロークを練習すると

下半身の使い方に意識を向けることができるのが

いいと思います。

実際に、パートナーに触れてストロークすると、

触れることそのものがとても刺激的なことですから、

そこにしか意識を向けることができなくなってしまいがちで、

下半身が全く使えていないままの場合が多いです。

コースの際のデモンストレーションでも、

受講生のみんなは、私の手元をじーっと凝視している、

そして、ストロークのつなぎのところに入ると

一斉にメモを取ったり、意識が飛んだり(一瞬寝てる?)

しています。

そして、いざ自分の実習になると、つなぎのストロークが

全く入れられない、分からない、ということはよく起こります。


ストロークの際に、上半身を柔らかくゆっくりと

受け手のからだに寄り添って使っていくためには

下半身がしっかり支えていることが

必要で、しかもステップを踏みながらですから

足腰の筋は相当量使います。

まずは、そこだけをシャドウストロークでやってみて

それから、私のデモンストレーションを見てもらうと

きっと、見えてくるところが違ってくるだろうと思います。

見えてくる、というか、見るポイントが分かってもらえるのでは

と期待しています。

30日の1日講習、あとお一人くらいなら

受け入れられますので、もし、興味の沸いた方は

ぜひ、どうぞ。



【心で触れるボディワーク一日講習】
 in東京

 4月30日(土)10:00-17:00

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0



この前の日、29日の寄り添う触れ方の技法講座もとても楽しみにしています。

この講座は、私自身にとって

実はとても必要と感じている内容で、

私は、講師ではあるのですが、

いかに自分の内側が、触れること・触れられることによって

ワナワナと打ち震えるのかということを、

この講座の中で参加者と共に再体験してしまうのです。。。


とても楽しみです。

それは、触れることを生業としているものにとって

自分が何をしているのかということの

原点に立ち返ることでもあります。


寄り添う触れ方の技法講座は、

何度でも繰り返し繰り返し、

触れること・触れられることの繊細さと、

内面的な力に私自身が、打ちのめされます。

日常生活の中で無意識に封印し、自我を保っている何かを

明け渡してしまう、そんな時間です。


【寄り添う触れ方の技法】
 in東京

 4月29日(金)10:00-16:00

http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0



=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

【ゆったりセラピー基礎講座】
5月16日(月)スタート
隔週月曜日4ヶ月間
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


【ゆったりセラピーコミュニケーション力講習】
5月29日(日)10:00-17:00
http://bodyworkjp.org/y-communication/


【心で触れるボディワーク説明会】
6月8日(水)10:30-12:30
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー認定インストラクターコース】
詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0


【ハンドケア認定インストラクターコース】
詳しくは、こちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0


【心で触れるボディワーク本格コース】
8月29日(月)スタート
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


鎌田セッションを温泉サロンで受けたいな、という方はこちらから

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

==
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/04/26

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。