エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、実証実験の結果を考察しました〜その1
日付:2016/05/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

【心で触れるボディワーク説明会】in東京 
 6月8日(水)10:30-12:30

本格コースをお考えの方、心で触れるボディワークって何?
という方、ぜひ、いらしてください。

詳しくは、
http://www.yuttari.org/%E5%BF%83%E3%81%A7%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A/

<<お詫びと訂正;前回のメルマガで説明会のリンクを間違って貼っており、
本格コースが表示されていたようです。すみませんでした。
今回、訂正しております。
説明会に興味のある方、お手数ですがもう一度、ご覧ください>>



【ゆったりセラピー入門講座】in東京
7月3日(日)10:30-13:00

ゆったりセラピーのコンセプトをご説明するとともに
実際の手技をゆったり整体のデモンストレーションで
ご覧ください。

詳しくは,
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


 そして、

♪♪ゆったりセラピーハンドケア講習♪♪

 7月18日( 祝・月)10:00―13:00
 
 人気の講座ですぐにいっぱいになります。お申し込みはお早めにどうぞ。
 http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


==

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。



現在、社)ゆったりセラピー協会では、

認知症高齢者の方の共同生活介護施設にご協力いただいて、

入所されている方にゆったりセラピーのメソッドのハンドケアを受けていただき、

どのような効果が”実証”できるのか、そのデータ取りをしています。

幾つかのデータの取り方を継続していますが、

生理データとしては、ケア前後の唾液アミラーゼの値を測る

心理指標としては、独自の記録用紙を作成し、

施設スタッフの方々とセラピスト双方で観察と記録を行う

また、ケア前ケア後の表情や姿勢の変化をみるための撮影を行っています。

こうした実験の組み立ては、「手の治癒力」の著者で臨床発達心理士の山口創先生や

協会の顧問の長野医療技術大学の教授で理学療法士の大町かおり先生に

アドバイスをいただきながら行っているわけですが、

いろいろと配慮しなければならないことも多く、

たいへん地道な作業を工夫しながらコツコツといった感じです。


これは、去年の9月から行っていて、データの取り方やケアの時間帯などを

変えて、今現在も継続しています。

この実践とデータをどのように今後評価し、そして展開していけるのか、

10月10日に、実験報告も兼ねた研究会を開催します。

興味のある方は、ぜひ、日程を空けておいていただけたらと思います。


この研究会には、実験にご協力いただいている施設の責任者の

森田さんにもいらしていただいてお話を伺いますし、

データの分析と評価ということで山口創先生のご登壇をお願いしています。

また、現在、精神科の医院で、施術提供を行っているゆったりセラピストの

メンバーがいるのですが、その医院の院長先生にもご登壇いただく予定です。


研究会の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.yuttari.org/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/


さて、医療や福祉の分野で活動を広げていくためには

必要とされる”エビデンス”

このエビデンスを得るためのこうした実証実験の取り組みですが、

一昨年は、「寄りかかり」のある施術とない施術では、

何が違うのか、ということを明らからにするための取り組みを行っています。

それらの報告は、第2回ゆったりセラピー研究会ですでに

なされていますが、ざっくりその結果を復習すると

こういうことだったんですね。

==

「寄りかかり」を用いた施術では、短時間で副交感神経の活性化が起こる

==

短時間で、というのは、この実証実験では、10分間の施術を行って

生理データとして、その前後の自律神経系の活性度を測定しました。

その他、心理指標を用いた記録や主観的な感想の記録、

セラピストの観察や感じたことの記録も行っています。

10分間というと、最初のセトリングとオープニングの

脊柱起立筋への寄りかかり、揺らし、全身への軽いストロークの部分だけを

行うくらいの時間なんですよね。


そして、普段のセッションの環境で何が起こっているか、

を明らかにしたかったので、

この実証実験では、機材を普段セッションを行っている

世田谷梅ヶ丘の坂田のサロンに持ち込んで行ったんです。

機材は桜美林大学の山口先生の研究室からご厚意でお借りしました。

こういう場合、本当は我々が大学の研究室に出向いて、

行う方が何かと便利なんですが、

研究室での施術が普段のセッションの環境を再現するかというと

違いますよね。

よって、実験の被験者になっていただいた山口先生のゼミの

学生の皆さんにも梅ヶ丘のサロンまでご足労いただいて、

普段のセッションの環境をできるだけ再現しました。


さて、こうして、この実証実験では、脊柱起立筋への刺激を

「寄りかかり」で行うか「圧迫」で行うかだけを

違えた、ということになります。

例えば、セトリングなどの普段、我々が行っている丁寧な

タッチの仕方の部分は同じにしたのです。

これは、ゆったりセラピーで言うところの「寄りかかり」の

効果というものが客観的に明らかにできるかどうかに

取り組んだとも言えますし、

一般的に、リラクセーションサロンなどで行なわれている

ボディケアの施術の質である「圧迫」と

ゆったり整体で行う、「寄りかかり」を比べた、とも言えます。


その結果、10分間の施術で、双方に交感神経の値の有意な低下がみられ、

副交感神経の値の有意な上昇が、「寄りかかり」ありの施術のみに認められた

ということでした。

なかなか興味深いなーと思いましたが、

ここで皆さんに、解剖生理学で

学んだことを思い出してもらいたいわけです。


あれっ?って、皆さん思いませんでした?

そうそう、交感神経が脱活性化しているのに

副交感神経が活性化しないってことがあるのかな?

と私も思いました。


でも自律神経系の、こうした必ずしも拮抗しない事例は、

最近報告されるようになってきたそうです。

自律神経系は、これまで定説とされてきた知見よりも

もう少し複雑なバランスシステムを持っているのかもしれません。


というわけで、この実証実験、

「寄りかかり」のある施術では、副交感神経の活性化が起こり、

「寄りかかり」なしでは起こらなかった、ということだったわけです。

また、双方とも、交感神経の脱活性化は起こった。


私は、受け手となった時に、

「きちんと寄りかかってもらえないと、いまいちリラックスしきれないんだよね〜」

と思うのですが、

この実験結果は、私が普段感じていたことが、

生理データによって”実証”されたようにも思われます。


「圧迫」でも、心地いい時もある、

心地よくないわけではない、みたいな、、

微妙な、感じなんですよ。ちょっとモヤっとしてしまう。


このびみょーな、モヤっとした感じって、

交感神経は鎮静しているのに、それに拮抗して副交感神経が活性化しない

その時のからだの感じ、だったのかもしれません。



我々は、ゆったりセラピーやエサレンアプローチを表現するときに

ディープ・リラクゼーション というような表現をする時があるのですが、

「ディープ」という表現の意味する”生理的”な中身の一つは、

副交感神経の活性化と言ってもいいのかもしれませんね。



さて、「寄りかかり」の何が、一体、副交感神経のスイッチをオンに

してくれるのでしょうか?


そういったことも追々、実験してみたいものです。




=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>



【ゆったりセラピーコミュニケーション力講習】
 in 東京
5月29日(日)10:00-17:00
http://bodyworkjp.org/y-communication/


【ゆったりセラピー
 ハンドケア認定インストラクターコース』

7月18日(祝・月)のハンドケア講習からスタートします。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0



【ゆったりセラピー入門講座】
 in 東京
8月27日(土)10:30-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0



【心で触れるボディワーク本格コース】
8月29日(月)スタート
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー認定インストラクターコース】
詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/05/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。