エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、やっぱり「揉みほぐし」じゃダメだと思うの。。
日付:2016/09/17
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

〜触れることそのものの価値〜

尊厳に満ちたケア
生きている喜びを感じるケア

10月10日(月・祝)

【第4回ゆったりセラピー研究会】

お申し込みお持ちしています。

詳しくは、こちらをどうぞ

http://www.yuttari.org/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/




==
皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

私は、10代の半ばから20代半ばまで

おおよそ丸々10年間、

母親の介護というか、看病に時間を費やしました。

今こういうことをやっているのは、

その頃の体験が元になっているかなーと思います。

その後も30代から40代始めにかけては、

一緒に暮らした祖母や父親の看病をし、

最後は、死を看取ることになりました。

今思うと食事や日常のお世話をしてあげているようで

実のところ、祖母や父に面倒を見てもらっていたのだなーと

思います。

日常の中に看病や介護があるということは

普通のことだし、いつでも誰でもそういう日常に入っていく可能性が

あるのだと思います。


そして自分が年老いていくことに思いを馳せます。

私は、テレビやネットでかまびすしい、

いわゆるアンチエイジング的な発想に結構疑問を持っています。

年取ったら、歯の一本、抜けたり

髪の毛、10本20本(もっと?)失って、シワが寄り、

多少ボケていいじゃないですか。

年取って枯れなくてどうするの?と思います。


我々は、商業主義的に、資本主義的に、

経済至上主義的に、老いることを許されていないかのようです。

だまされちゃあ、いけませんぞ。


私は、枯れる美学、というものが日本文化の中にあるのかなーと感じ、

魅力的に感じます。


でも、今の医療について母や父の闘病に付き合った体験から思うと

枯れて死に至る、ということを許してもらえない。


まあ、そのー

言わせていただければ、

できる限り長く生きて、高額医療の支払いをし続け、

経済に貢献しなければいけない仕組みになっておる。



少なくとも自分は、自然に枯れて死に至らしていただけるよう、

医療についてはしっかりアンテナを張っていなければ、と思うのです。


そして、介護についても、

父が亡くなって10年以上になりますが、

その間、介護や看病をしなければばならない状況にはなく、

(人生で初めての時期でございます)

今のうちにいろいろ考えて行動できることは

しておきたいと思うのです。


またじきに、介護や看病に時間を費やす時期が

やってくる、と思っているからです。


介護は辛いと思うときもあるかもしれませんが、

介護をする方もされる側も

尊厳に満ちており、ケアの授受そのものが

生きている喜びを感じられるような質であるならば、

小さな幸せがそこここにあるものだと思います。

介護職につかれる方は、きっとそういう幸せのために

介護職を選ぶのでは、と思うのです。


でも、経済や効率が最優先される今の社会の中で

介護制度も影響され、様々な問題を抱え、

そうした小さな幸せを日々感じることができないように

なっている、と思うのです。

どうしたら、本来の、「ケア」というものに戻ることが

できるのでしょうか。


「触れることそのものの価値」を

広く深く、もっと多くの人たちに学んでもらう仕組みが

必要だと私は考えています。

社)ゆったりセラピー協会のささやかな試みですが、

10月10日の研究会、

ぜひいらしてくださいね。


==

10月10日の、ゆったりセラピー研究会、

「触れることそのもの価値、

医療介護現場でのゆったりセラピーの可能性」

お申し込みお持ちしています。

詳しくは、こちらをどうぞ

http://www.yuttari.org/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/




=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>



【ゆったりセラピー入門講座】in関東エリア

10月13日(木)10:30〜13:00 東京都内
11月10日(木)10:30〜13:00 東京都内
11月26日(土)10:30〜13:00 東京都内
12月15日(木)10:30〜13:00 千葉船橋

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


【ボディワーカーのための
 現代レイキセミナーレベル1】

岩手では、9月25日(日)&10月16日(日)

東京では、12月17日(土)&翌年1月14日(土)

*ゆったりセラピー協会のプログラムに興味のある方はここから始めるのもオススメです。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0



【ハンドケア認定インストラクターコース】
9月22日(祝・木)のハンドケア講習からスタートします。
施設でのハンドケアボランティアの養成や
コーディネートなど、協会と一緒に
活動してくださる方を募集しています。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー認定インストラクターコース】
ゆったりセラピーを”指導する人”になりませんか?
ゆったりセラピー基礎講座の受講からスタートします。
4月のインストラクターコースを受講するには、
9月24日スタートの基礎講座から始まります。

詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0


【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/09/17

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。