エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、ここも試験に含まれるのだ!
日付:2016/09/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

11月16日(水)、平日ですけど、

心で触れるボディワーク1日講習を

都内で行うことになりました。

来年の本格コース受講をお考えの方や

エサレンボディワークのロングストロークに

興味のある方は是非いらしてください。

詳しくは、

http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0


来年の本格コースの応募を受け付けています。

来年の開催は例年より早く、1月30日スタートで、

年一回の開催となります。

早期割引期限は11月30日です。

詳しくは、

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0



==
皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


ゆったりセラピストになるための実技試験は、

手技の習得だけを見るのではなくて、

「セッション全体」を見ます。

セッション全体というのは何を意味するのかというと

クライアントの方がセッションルームに入ってきて

施術が終わってお帰りになるまでの間のことをいいます。

実技試験というとおそらく大抵は、手技を習得しているかどうか

を確認するというものを想像すると思いますが、

ゆったりセラピー協会の実技試験は、

ゆったりセラピストとして活動するにふさわしいかどうかの

認定試験でもありますので、

手技の出来不出来よりもセッション全体の質が、

ゆったりセラピストとしてふさわしいかどうか、

が大切なんですよね。

というふうに受講生の方に説明しているつもりなんですが、

やはり、試験を受ける人は、自分の手技ができているか、

間違っていないか、に気持ちが集中しがちなんだなーと

思います。


実際に、セラピストとしてビジネスされている方でも

ここのところが案外あいまいかもしれないので

少し、書いておこうかなーと思います。

ボディ系のセラピストは、カウンセラーとしてのトレーニングを

一般的には受けていないので、「会話」は施術のうちに入りませんよね。

でもだからといって、ただ黙っていたら

クライアントが、自動的にベルトコンベヤー式に

ベットの上に”リラックス”して横になってくれるわけではありません。

ある意味、セラピストとしての”ちゃんとした会話”を通して

クライアントとコミュニケーションすることが

「セッション全体」の範疇に入ってきます。


それをスムースに行うためには実は、セッションルームの動線を

考えておくこと、そして実際にシュミレーションをして

よりスムースにリラックスして、自分自身が動ける動線を

確保しておくことが重要です。

(ここでもシャドウストロークしてました!)

それが、お客様とスムースにコミュニケーションする基本なんですよね。

私は、これまでに店を何店舗か作ってきていますが、

(数えてみたら、7店舗、新規立ち上げやってます。)

いつでも、セラピストの動線を精査して、

まずは、ベッドの配置、そしてシーツやタオルの棚をどこにどう置くか、

クライアントを案内する際の椅子やテーブルの位置、

案内の仕方、

施術が終わってどのようにシーツやタオルを片付けるか、

そしてどのようにクライアントを送り出すかまで

綿密にシュミレーションして、動線がスムースではないところは

改善していきます。

スペースを思うように改善できない場合でも、

自分の動きを工夫して、より自然に動ける動線を考えておくんですよね。

考えるだけでは十分ではなくて、実際に動いてみて

その動きが不自然でないか、チェックし改善し、

チェックし改善しを繰り返します。

、、、

という経験からすると、

受験生は、実技試験のためにまったく初めての場所でセッションすると

いうのに、時間ぎりぎりに会場にやってきて

スペースを確認するまもなく、はい、セッションします、

という。

これってどうなの? セッションできるのかな〜?

って思います、たぶん、そこでもう10点くらい損してると思うんです。

さて、これを読んだラッキーな受験生の方は、

そこらへん、取り組んでみてくださいね。


そして、そこでどんな会話をするかもよくよく考えて

みてもらえたらと思います。

いずれ、まずはそういうスムースな動線があって初めて

クライアントに注目でき、そしてクライアントが

自分自身のからだやこころに意識を向けていくトリガー、

引き金となる会話に持ち込むことができると思います。


そこも、試験に含まれるのだ!



==

10月10日の、ゆったりセラピー研究会、

「触れることそのもの価値、

医療介護現場でのゆったりセラピーの可能性」

お申し込みお持ちしています。

詳しくは、こちらをどうぞ

http://www.yuttari.org/%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/




=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>


【ゆったりセラピー入門講座】in関東エリア

10月13日(木)10:30〜13:00 東京都内
11月10日(木)10:30〜13:00 東京都内
11月26日(土)10:30〜13:00 東京都内
12月15日(木)10:30〜13:00 千葉船橋

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


【ボディワーカーのための
 現代レイキセミナーレベル1】in東京

12月17日(土)&翌年1月14日(土)

*ゆったりセラピー協会のプログラムに興味のある方はここから始めるのもオススメです。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0


【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/09/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。