エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、寄せては返す波のように〜
日付:2016/11/29
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

【心で触れるボディワーク本格コース】
 来年1月30日(月)にスタートする全身オイルトリートメント
 のトレーニング。


 
 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0
 

==

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


着衣のエサレンアプローチ、ゆったり整体を習うには

ゆったりセラピー基礎講座を受講していただくことになりますが、

こちらは、4ヶ月ほどかけて、48時間のプログラムです。

それに比べると、全身オイルトリートメントの

心で触れるボデイワーク本格コースは、5泊6日の合宿スタイル。

これは、エサレン研究所の宿泊研修を踏襲したものですが、

よく、どうして合宿なんですか?

通いでは行わないのですか?

と聞かれるることがあります。

確かに通いの方が受講しやすいですから、通いにしてもいいのかもしれないなーと考えたりもしましたが、

結論としてやっぱり合宿でないと、

「寄せては返す波のような」と形容されるエサレンアプローチのロングストロークを

感覚的に掴んでもらうのは難しいように思います。

日常生活から離れて、ある種の感覚的なシフトがあって初めて体得するもの

それがエサレンのロングストロークかなと思います。

寄りかかり〜返しに寄り添う、が、ひとつずつ分断されることなく、

なめらかに連続して初めて

「寄せては返す波のような」ストロークになっていきます。


前回、肩の力を抜く、ということを書き、

肩の力が抜けて、初めて、手のひらのセンサーが作動して

返しに寄り添うことができると述べましたが、

そうするには、また下半身の安定も必要です。


長年、受講生を見てきて感じるのは、

これも椅子中心の、現代生活のパターンが生み出した体のくせなんだろうなと思うのですが、

股関節周りの柔軟性を失って、

右足から左足、左足から右足への体重移動がスムースにいかないケースが多いです。

体重移動をするときに、よいしょと上下動しないとできない。

そうすると、どうも、ロングストロークが滑らかにいかないんですね。

そんな場合は、左右への体重移動のシンプルな動きをやってみて

股関節にその体重移動の感覚が伝わることを感じることから始めていきます。

そうすると、少しづつ股関節周りの筋が緩んできます。

6日間あると、1日1日そういった緩みを体験して、

本来の体の動きを取り戻していくきっかけをつかめます。

いわば、錆び付いてしまった体の動きを

まずは、動くようにしていく、ということが6日間あるとある程度可能です。


とはいっても、うちに帰って練習しないと(セッションしないと)

また、体の動きは元のくせに戻ってしまうので、継続して練習する、ということも大切です。

が一度、動くようになる、感覚として捉える、という体験がまずは重要なわけです。

なので、そのための合宿、なんですね。

オイルの場合は、着衣での施術に比べて、手技と手技のつながりがいかにスムームか、

そして、寄りかかりと返しが途切れなく繋がっているかということが

セッションの出来不出来、深さ、心地よさに直結しますから、

そういう意味で、合宿を通して体感覚のある種のシフトを体験してもらいたいのです。


そして、股関節周りが緩むと、実は肩の力も自然と抜けてきます。

これは連動します。


実はクライアントの身体もそうなので、そういう意味では、

肩こりだから、肩周りだけ、腰が張るからその張っているところだけ

という施術は、ちょっともったいないと言えます。

長年の施術経験を通して、股関節周りは特に重要だなーと考えています。


実のところ、股関節がうまく使えていないために

腰痛が生じている場合も多いので、股関節周りの施術は

興味深い、というか、アドバンスの研究課題として突っ込んでやってみたいところですね。

もちろん、股関節の動きを見て行く時に大腰筋がきちんと働いているか、

が重要で、ここを活性化させていく視点も施術の上では大切だと考えています。


昨今は、オイルの施術で、長いこと経験を積む人たちも多くなってきているので、

もっともっとオイルの施術の可能性も追求していくことができる状況になってきたかなーと思ったりしています。





=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

【寄り添う触れ方の技法講座】
 12月6日(火)11:00-17:00

触れることは、触れらること。
 触れられる時、自らにどんな内面的な
 変化が起こっているのかに注目することが
 寄り添う第一歩になります。


 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0


【鎌田麻莉のエサレンボディワーくデモンストレーションとお話の会】

 12月7日(水)14:00−16:30 東京都内

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0
 

ゆったりセラピー基礎講座が
2月に広島で8日間集中コースとして開催されることになりました。
興味のある方は、こちらのページで日程を確認してください。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0
東京や、花巻の日程も確認できます。


【ゆったりセラピー入門講座】

12月18日(日)10:30〜13:00 東京都内

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

 
【ボディワーカーのための
 現代レイキセミナーレベル1】in東京

 12月17日(土)&翌年1月21日(土)

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0


【ゆったりセラピーハンドケア講習】in東京
12月23日(金・祝)10:00-13:00

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
 http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/11/29

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。