エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、足首グニグニ?
日付:2016/12/04
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

 残席あります〜

【寄り添う触れ方の技法講座】
 12月6日(火)11:00-17:00

触れることは、触れらること。
 触れられる時、自らにどんな内面的な
 変化が起こっているのかに注目することが
 寄り添う第一歩になります。


 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0


【鎌田麻莉のエサレンボディワーくデモンストレーションとお話の会】

 12月7日(水)14:00−16:30 東京都内

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0
 

==

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


ロングストロークをより滑らかに、そして寄りかかりながら

行っていくための施術者のからだについて

肩周りや股関節周りを中心に述べてきていますが、

もう一箇所欠かせないところは足首かなーと思います。

受講生と接していて思うのですが、長い間、都会生活で

硬い地面をヒールのある靴で生活しているとどうしても

足首の可動が制限されてしまうようです。

そうすると、返しを捉えるときの微妙な方向への

体重移動が難しくなるんですよね。

ふーっと、クライアントの身体の動きに寄り添って

何気にほんの少しだけ、動くような質の動きです。

本当に、ここは微妙な僅かなあらゆる方向への

一瞬の体重移動が要求されるのですが、足首の柔軟性が必要だと思います。

床に座る生活だと、立ったり座ったりのときに

足首周りの動きを使うので、柔軟に保たれやすいように思うのですが、

椅子が中心の生活になると足首は、動きの幅が小さくなり、

結果、可動が小さくなっていく傾向があると思います。

まして、ヒールの高い靴を常用している人は、足の形が底屈気味で固定されてしまってさえいますよね。

いずれ、足首の柔軟性が制限されればされるほど、

股関節を固めて、同時に肩で全身のバランスをとっていくことになり、

ゆるゆるとした動きはできなくなるのではないかなーと思います。

最近は、健康ブームで、ジョギングをしたり、ヨガをしたり、

そういう意味では、たとえ、椅子中心の生活でも

足首の柔軟性を引きだす機会はあるのかなと思いますが、

セッションを行う前などに足首回しなどの「準備運動」を行っておくのは

良い方法かもしれません。

その時に私がお勧めしているのは、ぐるぐると均一に足首回しを行うのではなくて

背屈や底屈、内がえし、外がえしの動きをゆっくり丁寧に行って、

いろいろな方向に足を動かしてみる、可動域を広げるような動きを行う。

そして動き難い方向を発見したら

その動きをじわーっと行って、関与する筋に刺激を入れておく。

というような体操をやっておくということです。

ぐるぐる、ではなくてグニグニ、という感じの動きです。


こうしたことを行うと、グランディングの体感はより明確になります。

そう、足裏がしっかりと地面についている感じが深まります。

そうすると肩の力は自然と抜けます。

肩の力が中々抜けないなーという方は、

肩のことを気にするのをやめて、足首グニグニを行ってみるのも一案ですね。




=====================

<<以下、他の講座日程&詳細ページです>>

ゆったりセラピー基礎講座が
2月に広島で8日間集中コースとして開催されることになりました。
興味のある方は、こちらのページで日程を確認してください。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0
東京や、花巻の基礎講座の日程も確認できます。


【ゆったりセラピー入門講座】

12月18日(日)10:30〜13:00 東京都内

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

 
【ボディワーカーのための
 現代レイキセミナーレベル1】in東京

 12月17日(土)&翌年1月21日(土)

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0


【ゆったりセラピーハンドケア講習】in東京
12月23日(金・祝)10:00-13:00

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


【心で触れるボディワーク本格コース】
 1月30日(月)スタート!

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0
 



【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
 http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/12/04

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。