エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、自己肯定感なんです。
日付:2013/03/13
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

「顔」にゆっくり丁寧に触れていくと
全身のボディワークを受けたかのようなリラックスと
統合感を味わいます。

フェイス・ヒーリングベーシック講習
(まだお申し込みいただけます)

3月16日、17日 + 4月21日(日)↓

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0


全体の構成や流れを確認できるDisc1 そして
手技の一つ一つを確認できるDisc2 の2枚組
コンセプトや留意点を解説したテキスト

鎌田麻莉の心で触れるボディワークDVDセット↓

http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


*。。*。。*。*。。*。


皆さん、おはようございます。


鎌田 麻莉です。

昨日は、ここ花巻でも春の陽気で

その前の日、3月11日の寒さがうそのようでした。

小雪が舞うような寒さで、2年前のあの日もそうだったと

思い出すようなそんな曇り空でした。


各地で、追悼の行事も行われましたね。

皆さんはどんな思いで過ごされましたか?



さあ、今日も、「ボディワーク」について考察していきますね。

前回、手技の解説から離れてコンセプト的な内容に

言及したところ、幾人かの方から、熱いメッセージをいただきました。



これまで、特にコース中、短い時間で、ある程度の手技を身につけて

もらいたいという思いがあって、あまりコンセプト的なことに時間を

割かなかったという経緯があるのですが、

最近、本当に「なぜ、触れるのか」「なんのために触れるのか」という

最初の最初を繰り返し確認していくことの重要性を感じています。

そこがぼやけてしまうと、どんなに熱心に手技を練習したとしても

なんだか違ったニュアンスのものになってしまうのだあーと思うのです。


今日も少し、「考え方」について深めていきましょう。

キーワードは、ー自己肯定感ーについてです。


からだに取り組む、ということは、自己肯定感を育てていくということなんですね。


からだの感覚に
100パーセント素直に耳を傾け、
そして素直にそれに従う、

これが自己肯定の基本と思うのですがいかがでしょう。

これに関しては、ブログにも書いていますので、

もしよかったら、読んでみてくださいね。

ボディワークについての考察ー「自己肯定感」
http://blog.esalenbodywork.jp/2012/10/blog-post_26.html


現代社会では、知的である、ということがとても重要ですよね。

そして、知的であるためには、批判的でなくてならない、

ということを繰り返し学ぶ機会が多いと思います。

その中で、自分の「からだ」が感じたことまでをも、

そのまま受け取ることをしないで、

疑うというか、違うんじゃないか、違うはずだ、

そこから始める、

ともすると、無意識にそういうふうにしてしまっているのではないか

と受講生と接していて思うことがあります。

感じていることを受け取らないとすれば、何が起こるかというと

ありとあらゆる考えが、浮かんでは消え、浮かんでは消えするという訳です。


それは、瞑想の実践を始めたばかりのころ、

座って目を閉じると、さまざまな思いや考えが

あとからあとから浮かんできたものでしたが、その感じに似ているかもしれません。

しかし、しばらく瞑想を練習していくと、そういった浮かんでは消えする思いや考えに

切れ間が生じてきます。そしてだんだんとその切れ間の時間のほうが長くなっていき、

気がつくと、ときどき、何かの思いや考えは浮かんでくるが、

あまりそれに煩わされない、それに執着しなくてもよいものだということが

実感できます。しかし、そうなるまでにはしばしの時間がかかるものです。

ボディワークが瞑想より難しいとすれば、触れるということとからだを使うということが

伴うために、それらに対しての熟練や鍛錬が必要になるし、

「あれこれ自分のしていることを批判的に考える」ということを手放すことが

より難しいかもしれません。

いずれ、ボディワークを実践するにあたって瞑想の練習は、必要だなーと改めて思います。


さて、来週は本格コースが始まりますので、

瞑想の練習も含めていろいろ工夫してみようと思っています。



*。*。。編集後記 *。*。。


ボディワークを通して、自己肯定感を育てていくことは

ボディワークそのものの重要な課題ではないかと思います。


ボディワークに取り組むことが自己批判や自己否定の

連鎖と上積みにならないよう、願うばかりです。



こちらから4月の鎌田のセッションのご予約

お申し込みいただけます↓

http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/03/13

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。