エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、本日も寄りかかっています〜
日付:2016/12/30
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

まだ、お申し込み間に合います。

【心で触れるボディワーク本格コース】


1月30日(月)スタート

 詳しくは、
 http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0



↓↓年明け、東京でお会いしましょう!!

本格コース、どうしようって迷っている方は
ぜひどうぞ。今回は、触れ方実習も少し
行います。

【鎌田麻莉のデモンストレーションと触れ方体験会】


1月9日(祝・月)10:30-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


または、花巻でお会いしましょう!!!

【寄り添う触れ方の技法講座】in 花巻

1月15日(日)10:00-16:00

詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0





==

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


やはり、年末、温泉サロンでは

セッションが立て込むので、思うように

原稿が進んでいませんが、

昨夜もセッションしながら、ズズーンと

寄りかかっておりました。笑


私にとって、誰かに触れるときに寄りかかるのは、

相手を感じ、自分自身を感じ、重力に委ねる

自然な行為なのだなーと

改めて思ったのでした。

もし、寄りかからずに触れるとしたら、

それは私にとっては、限りなく暴力に近い感じがするんです。

侵襲的に感じられる。。。



若いあの日、エサレン研究所の温泉のデッキで

初めてエサレンのタッチを受けた時から、

「非侵襲であること」、が重要な私のテーマだったなーと

思います。

尊厳、ということに取り組んできたと思います。


幼い頃、母親からの暴言や暴力に悩まされていました。

それでも、子供というものは親のことが

宿命のように、大好きなものです。


触れられる体験というものが、

いつでも心地よく尊厳に満ちたものとは限らない、

という度々の体験は逆に

生涯を触れることの尊厳に取り組むきっかけを

与えられたと思います。



このところ、タッチの質を高めていくために

股関節の柔軟性が重要ということを述べていますが、

最近、自分自身の股関節の可動域が広がる体験をしました。


私は、ヨガに20代に出会っていて、

そういう意味では長いのですが、

ずっと続けて行っている訳ではなくて

その時々、タイミングがあって数年没頭する、

そしてタイミングが去って、しばらく

お休み、みたいな感じな訳です。


でも、毎回、苦手なポーズは決まっていて、

その苦手さは、同じ。

ま、そういう体であるのだろうと

特別探求することもなく、この歳になりましたけど、

このところ、アシュタンガヨガのマイソールという

個人レッスンのクラスに通っています。

そこで、あ、ここが動いてなかったんだ、

使えていなかったんだというところを発見したんですね。



そこが動き出したのです。

そうすると、セッションで、

自分の体の動きがより柔らかく大きくゆるゆると

感じられています。

で、楽しいのです。


自分のからだの可能性というものを新たに感じています。

そして、触れ方の質もここで終わりではなくて

さらに探求していける、と感じています。



ヨガの苦手なポーズ、というのも時期追々に克服するのかもしれません。


からだは、秘められた可能性に満ちています。




1月は、東京でゆったりセラピー基礎講座が
始まります!

まだお申込み間に合います。

【ゆったりセラピー基礎講座】in東京
1月14日(土)スタート
今回は、土曜日月2回の日程です。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

*2月の広島開催の方もよろしくです。


2月26日には、新しいインストラクターの
ハンドケア講習が開催されます。

http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0
 


=====================


 

【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
 http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2016/12/30

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。