エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、悲しくなります〜
日付:2017/01/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

心で触れるボディワーク本格コース

ギリギリすべりこみ大丈夫です

1月30日(月)ー2月4日(土)
5泊6日合宿、スタート

雪の大沢温泉、いいですよ♪

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


そして、心で触れるボディワーク入門メール講座

2月4日(土)前後開講かな〜

よろしくです。



==

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


3年ほど前、ソマティック心理学協会の

設立フォーラムに参加して

センサリー・アウエアネスの

ジュディス・ウィーバー博士の講演を聞いた時、

彼女が

現代が、人間のロボトミー化を推し進めている社会

というようなことを述べておられて

はぁ〜?みたいな、

そこまで行く? みたいな

まあ、のんきな鎌田だったのでありますが、



その後、その話題にちょっと意識的になり

オルダス・ハクスレーの

「すばらしき新世界」を読んでみたり

したのでした。



ちなみに、オルダス・ハクスレーは、

エサレン研究所の創設の時に

創設者の若きマイケルやリチャードに

多大な影響を与えた

当時大人気のイギリス人の小説家で



マイケルとリチャードは

エサレン研究所の創設のアイデアを

彼に伝えて大きな賛同を得たらしいです。

でも、ハクスレーがエサレン研究所を

実際に訪れることは叶わなかったようです。

結構なお年だったために亡くなってしまうんですね。



ちなみに、エサレンには

「ハクスレー」と名付けられたワークショップスペースがあって、

そこがカフェテリアの隣でもあって

賑わう場所でした。


ハクスレーは、

「知覚の扉」という

自身のLSD体験を綴ったものも書いています。



さて、ロボトミー化でしたね。

例えば、介護の現場や

リハビリの現場へのロボットの導入は

すでにされつつあるらしい


本当に私が知らないところで

いろいろ進んでいるんですね。


ロボットの導入と

人間のロボトミー化は、

一緒くたのものではないでしょうけど、

ロボットが導入されればされるほど、

人間とは何か、

ということが突きつけられますよね。

そこに明確な答えを探し求めていかないと

ロボットでいいじゃん、

から、ロボットがいいじゃん、になって

人間もロボットのようになればいいじゃん

てなことに本当になってしまうのかも

と思ったりする、というか

すでに、オルダス・ハクスレーが

数十年も前にその危惧を書いていたんだなーと

改めて感心したりしています。



温泉サロンで施術していると

本当に全身をこわばらせている方が多くて、

温泉まで来てなんでこんなにこわばらせているの?

と悲しくなります。


実はこういうことがロボトミー化が

じわじわと進んでいる証拠なんでしょうか。

そして、こういった、こわばった身体に

力任せに圧をかけていく施術も

まかり通っているわけで、

それが

ロボトミー化をさらに推し進めているような気がして

私は怖いのです。


よって、ゆったりセラピーが必要なんですよ。


(あ、そこですか)




さて、ゆったり協会って

インストラクターの養成をしております。


ある程度、施術の経験を積めば、

その自分のしていることをそのまま

教えればいいんだから、

インストラクターコースを受けなくても

できそうですけど、

ある意味それは事実かもしれませんが、


教える技というのかな、

学ぶ人のために

きちんと修業と鍛錬の道筋をつけてあげる、

ということが教える人にとっては重要だと思います。


それは、出来る限り混乱しないように

順序立てて情報や体験を提供することや

たとえ混乱しても静かに見守ってあげることや

見守る場を準備していること

また、常にゴールを明確に示していること


もっと大きな枠組みや

先々のビジョンを共有していくこと

も含まれると思います。


エサレンコースを通しての

エサレン講師やエサレン研究所との付き合いや

心で触れるボデイワークスクールの運営を

通して、そいうことを必要だなーと痛感して

模索してきました。


ようやくそれらを

社)ゆったりセラピー協会という形で

一緒に進んでいける体制を形作りつつあるなーと

実感しています。


ぜひ、ご一緒に

進んでいただけませんか?


私たちは、誰かと一緒に、

共感と共有を通して

何かに取り組むことで

より一層幸せを感じる存在だと思うんです。


そこが、ロボットとは決定的に違う?


逆に言うとそれなしには

どんなにいわゆる”成功”とされることを

実現できたとしても

幸せ感は、薄いのではないのかなーと

思うんです。



【ゆったりセラピー・ハンドケア
インストラクターコース】

今年は、2月スタートと6月スタートがあります。


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0


【ハンドケア講習だけをお申し込みこともできます。】

2月26日(日)10:00-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0



=====================


 

【鎌田のセッションを受けてみたい方はこちらから】
 http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0



==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2017/01/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。