エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、アドバンスとは、なんぞや。
日付:2017/04/03
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

【ゆったりセラピー入門講座】


東京開催
4月20日(木)10:30-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

お申し込みは、こちらから
http://www.yuttari.org/mu4anu8nw-608/#_608




岩手花巻開催
5月7日(日)10:00-12:30

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

お申し込みは、
http://www.yuttari.org/mumf1h4hj-608/#_608




尚、花巻では、4月16日(日)から
鎌田によるゆったりセラピー基礎講座が始まります。
まだ、お申し込みをお受けできます。

詳しくは、こちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0




====

皆さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田です。


今日のテーマは、アドバンスとはなんぞや

を掲げてみました。

常々、というかエサレンコースを主催している時に

アドバンスコースという、

卒業生向けとして3泊4日ほどのコースも

合わせて行っていましたけど、

エサレンアプローチのアドバンスって

何?

と実は内心、判然としないなーと

もやもやしていたのでありました。


学んでいる者にとって

学びの道筋がきちんと示されていることは

重要ですよね。


これができるようになったら、

次は、これ

これが理解できたら

次はこれ

というふうに明確にステップアップが

提示されて

そのステップアップを自身で実感でき、

ステップアップを目指していくというようなことがあると

モチベーションの維持に繋がると思います。


私の場合、エサレンアプローチを継続する

モチベーションて何かなーと

考えてみると

セッションをしている時の圧倒的な充実感と

受けてくださった方の満足感が

じわりと伝わってくることかなーと

思います。



私自身は、新しい手技を仕入れる、ということには

あんまりモチベーションが上がらなくて

なので、かってエサレンコースのアドバンスと称して

エサレンの講師たちが目新しい手技を

披露してくれて、

それを受講生のみんなが熱心に練習するのを

なんだか、もやっとしながら見てたわけでありました。

実際問題として、

「どこでその手技を使いますか?」

と思ってた訳。


複雑な手技を覚えてできるようになることは

それを習っているクラスの時は、熱中できるけど

実際に、自分のセッションの場で

どのようなケース、どのようなクライアントの要望に

対して行いますか?

と問うと、使いどころがわからないなー、というようなものは

自分としてはあんまり覚えたり練習したりする

意欲がわかないのです。

ほんと現実主義っていうか。



その代わり、長年こだわってきたのは、

触れ方そのものの質、という問題だったのですね。


そこに着目すると

手技そのものはできる限り

シンプルな方が良いわけです。

手技が複雑になればなるほど

触れる、という基本からは離れていくわけですよね。

そして、受け手がどのようにそのタッチを受けとっているかの

観察というか、そこに注目することから離れて

手技ができたかどうかにこだわっていくことになってしまう。


そうなると

私としては、エサレンアプローチとは言えないかなーと

思うわけです。


手技はシンプルであればあるほど

触れることのそのもののパワフルさは

生かされると、

今でも思っています。

その結果、寄りかかりと返しを捉えるという

施術者の身体感覚に着目していくことになるわけです。

そこに触れ方の質のすべてが

潜んでいるとも言ってもいいかもしれない。

と今では思うに至っております。


実際、心で触れるボディワーク本格コースの

テキストには、覚えるべき手技のリストっていうのが

掲載されていて

そこに55、リストされています。

これは、実は、私のセッションのビデオから

スタッフが拾ってまとめてくれたもので

えっ、そんなにあるの?

って、ちょっと意外に私は思った。

これは、私が手技と捉えていないことまで

手技として捉えて数に入れた結果なんですよ。


もっと少なくできないかなーと思ったんですが

最終的にそれでいいか、となりました。

なぜ、それでいいか、となったかというと

==

必要と思われる、施術者の身体感覚を開発するもの

必要と思われる、身体構造の理解を深めるもの

==

は、網羅しておきたかったんです。

後から、これもあるよあれもあるよ

と加えるのではなくて

最初に全部を示しておく、という方針でまとめた

というか。


さらにそれから数年経って、

去年、テキストの改訂版を作りましたが、

リストに加える手技も減じる手技もなかったです。

多分、今後もそれは変わらないかなーと思っています。


となると

アドバンスとはなんぞや。

ということなんですよね。

少なくとも

手技を増やしていくことではない。

現在のリストで、おそらく

クライアントの要望にはほとんど答えられると思います。


手技そのものではなくて、

ほんのわずかな触れる角度の違いや

触れ手の立ち位置、

寄りかかり具合やその深さ

寄りかかる場所の微妙な違い

手を離すタイミング

あるいは触れるタイミング

返しの捉え方、寄り添い方

クライアントのニーズの把握

心身に対する理解

社会的な立ち位置、ニーズ


そういった要素がアドバンスで問題になっていくのかなと

思います。

アドバンスになればなるほど

一つのセッションで行う手技の数は減るのかもしれません。


あれもこれも

ではなくて

あれかこれか

になっていく



できる限りの引き算をした方が、

より深く寛いでもらえるのだと思います。

その引き算の仕方を学ぶのがアドバンス

と言えるのではないか

と思います。



【心で触れるボディワーク本格コース】

募集開始しています。
5泊6日の合宿スタイルを2回
9月25日(月)にスタートします。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0



==




<他の5月6月講座日程>

【寄り添う触れ方の技法講座in東京】
5月15日(月)10:30-16;30
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

【ゆったりセラピー基礎講座in東京】
隔週木曜日4ヶ月コース
5月11日(木)スタート
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

【フェイスヒーリング体験&説明会in東京】
5月28日(日)10:30-13:00
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0

【心で触れるボディワーク1日講習in東京】
6月13日(火)10:30-17:30
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0


==
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2017/04/03

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。