エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、しつこくやってください!
日付:2017/05/09
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 


明後日、5月11日(木)から始まります!

ゆったりセラピー基礎講座
隔週の木曜日の4ヶ月間

ギリギリ滑り込みセーフの人生も大丈夫。
新しい自分の可能性に飛び込んでみよう!


詳しくは
【ゆったりセラピー基礎講座in東京】
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



そして、いよいよ来週になりました

【寄り添う触れ方の技法講座】
5月15日(月)10:30-16:30
*残席1名

前回のご案内は、開始時刻が間違っていました。
10:30からが正しいです。
度々、すみません。


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0




===

皆さん、おはようございます



ゆったりセラピストの鎌田です。


連休の最後の日曜日は、

花巻でゆったりセラピー入門講座を行いました。

このところ、FBの記事からのお申し込みが

多くなり、関心の高さを感じています。

新しい出会い、嬉しい限りです。


何か、施術を習いたいけど、

何を習ったらいいんだろう?

と探していらっしゃる方が多いんだなーとも感じます。

今は、本当に情報が多くて

いざとなると何をどう選択したらいいのか

エネルギーが要りますよね。


「麻莉さんは、これっと決めたことを

ずーっとやってこられていいですね」

って言われました。


ありがとうございます!

ただ、しつこいだけ、なのかも(笑)



私の場合、図らずもエサレンアプローチを

初めて、

日本に伝えることになったので、

その本当の価値を伝えないままに

他のこともやってます!とか

やれます!ってのはどうなの?

っていう自戒がありました。


いろんなことに興味を持って

いろいろやってみるっていうことも

もちろんやってます。

けれど、それとは別に

エサレンアプローチを伝えていく、

その真の価値を見出して、次世代に手渡していく

ということは、私にとってとても大切なことだと

考えているので、続けています。


私自身がこの世界で生き抜いていくためには

(まさに<サバイバル>っていう感覚ですよ)


タッチの質が必要なんです。

それなしには生きてはいけない、というか

生き延びることはできないだろう、

くらいの感じなんですよ。


なので、やり続けています。

ま、案外切羽詰まっているんですな。


問いかけ続けているのは、事実です。

なぜ、やり続けるの?

本当に大切なことなの?

どんな意味があるの?

何を目指しているの?

何が、本当に大切なの?


自身に問いかけ続ける、というのと

迷う、というのとは

実はちょっと違うかもなーと思いました。

私は、問いかけ続けてはいるけど、

そんなに長く迷っていることはありません。

まずは、決めて、その決めたことを実現するには

どう行動したらいいのかな?と考える、

そして、行動する、

の繰り返しであります。


あれこれ考えて、迷う、ということには

あんまりエネルギーや時間をかけないかもしれません。

どう行動したらいいか、に思考を使います。

あ、妄想はよくします。

あーだったらいいなー

こーだったらいーなー
 
と楽しむ、みたいな。

そこから活力を得ています。


何が言いたいの、このメルマガは、

みたいな感じなってきました。


要するに、しつこくやっていいんじゃない

ってことを言いたいのかもしれません。はい。


さて、基礎講座では、ゆったり整体の背面のデモを

見ていただきました。

その解説で、ストロークをつなげていく時の

からだの使い方について

フォーカスしてみました。

というのも、どうもやはり、

ストロークがボツボツ切れてしまいがちなんだなーと

受講生を見ていて思うからです。

そして、その最たる原因は、

股関節周りに筋の緊張があり、

可動域が狭くなっていて、

左右への体重移動の動きが

スムースな流れるような動きにならないからなんです。

これは、現代の生活様式のせいでもあるよね。

しゃがんだり、ぐっと踏ん張って重いもの持ち上げたり、

何か手でこねたり、床に座ったり立ったり、の動作を

しなくても良くなっているので、

股関節の可動域は自然に狭くなると思います。

ここを広げていかないと、

実はストロークはつながらないのです。

オイルだったら、

ロングストロークがスムースなゆったりしたものに

なっていかないわけですね。

これは、1日2日で出来るようになるものでもなく

頭でわかったから出来るようになるわけでもなく、

お箸を使えるように練習するような感覚で

毎日、体がそのように動くように何かしら取り組んで

じわーっとできるようになる、といった性質のものだと思います。

施術を覚えるのは、

そういう意味で、”しつこく”反復練習していくものだと思います。


納得のいくまでね。

まー、その前に違うことに興味が移っていくのも

しようがないとも思いますが。。。

何しろ、情報が多いもんね。



さて、心で触れるボディワーク本格コースなんですが、

早期申込割引っていうのをやっています。

その期限は、開催日の2ヶ月前なので、

今回は、7月25日なんですが、

分割払いだったらいいなーと思っている方も多いのかな

と思っています。

分割、二回まで対応します、と案内には書いてありますけど、

きっと、もっと分割してください、できれば月賦だったら

申込めるのに、という方はいらっしゃいますでしょうか?



ということで、限定3名様ということで、

「早期申込&分割(月賦払い)特待生」ということを

試みに行います。

心で触れるボディワーク本格コースに興味があるけど、

受講料を月賦で支払えるならありがたい、

と思っている方、こちらのページで

その詳細を読んでみてください。

そして、新しい人生を一歩踏み出して、


鎌田とともに「タッチの質」を

世の中に広めていきましょう!!


詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0





=====

心で触れるボディワークDVDセットをご購入の方に
鎌田の講座5000円割引クーポンプレゼント!
6月7日(水)まで

詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0




このメルマガを

友人知人の方にご紹介いただけませんか?

メルマガ登録ページはこちらです。↓

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1







------------------------------------------------------------------
*。*。。編集後記 *。*。。



自分にとって、ものすごく大切だ、

と思えることをやれば、いいんじゃないでしょうか?

それが、そのまま世の中への貢献につながるんだと思います。

貢献しようと思わなくてもね。


よくも悪くも、”ハングリー”を

感じられなくなっているのかもしれませんね。


私は、

「こういうふうに触れられたいんです、私」

「それがどうしても、欲しい!」

みたいなハングリー精神があったんです。

それなしには生きていけないの、みたいな、ね。

渇望感。。。


求めているもの、に

素直に何のてらいもなく

手を伸ばして、それを掴み取るためにジタバタしようよ。


そのジタバタは、お互いに助け合えると

私には思えるんです。



==



【フェイス・ヒーリング入門講座】in東京
5月28日(日)10:30-13:00
詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0



鎌田の講習 in 東京

【心で触れるボディワーク1日講習】
6月13日(火) 10:30―17:30
*残席2名

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0



【ゆったりセラピーハンドケア講習】

in 岩手
6月4日(日)10:00-13:00
 
in 東京
6月18日(日)10:00―13:00

詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


【ゆったりセラピーハンドケアインストラクターコース】
in 東京
6月18日(日) ハンドケア講習
7月17日(祝・月)コミュニケーション力講習
10月9日(祝・月)ハンドケアインストラクター講習 

上記3日間にご参加いただく形です。
詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0



【心で触れるボディワーク本格コース】
9月25日(月)スタート
詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2017/05/09

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。