エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、基本的に全然違うものなのかもしれません。
日付:2017/07/08
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

【ゆったりセラピー入門講座】

ゆったりセラピーの触れ方を
実際にご覧いただくとともに
体験していただきます。

こんな触れ方があるんだ!

と実感してみたい方に!

in 東京
7月15日(土)10:30-13:00

in 花巻
7月16日(日)10:00-12:30


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


===========

NAME*さん、おはようございます。



ゆったりセラピストの鎌田です。



さて、しつこくまだ 笑

強揉みと寄りかかりについて考察しております

鎌田です。


はたと、揉む、という行為と

寄りかかるという行為は、筋組織に対して

全く違うことをしているのだな、と思い当たったのでした。

もちろん、それって当たり前といえば当たり前ですが、

説明が足りていなかったかもしれません。



まあ、前回何を言いたかったかというと

強揉みといったって

寄りかかり、を使わないと

十分に強さを感じていただけないよね、

ってことを言いたかったんでした。



でもね、果たして私は揉んでるかなーと

振り返ると全然揉んでない、と

思うんです。

オイルでも着衣でも



私は長年、エサレン?ボディワークという

全身オイルトリートメントの施術者として

経験を積んできて、

その施術のノウハウをゆったりセラピーという

施術の体型にまとめる過程で、

オイルの施術で得たノウハウを

ゆったり整体、という着衣で受けられる施術に応用しました。

そこで

”エアーロングストローク”とでもいうべき、

ストロークをつなげていくやり方、

そして、寄りかかり、という施術者の身体感覚が重要

ということを抽出したわけです。

それらの質で触れられると気持ち良さ、リラックスのレベルが

違うんです。

オイルを使わなくてもエサレンアプローチのタッチの質が実現しました。

そして、からだが整う。



主には、ストロークをつなぐということと

寄りかかりの方法、を伝授しているわけでして、

ゆったり協会の理事の坂田をはじめとし、

ゆったりセラピーインストラクターのメンバーも

そうであると思います。

(細かい手技ももちろん行いますが、

根幹は、という意味で)



実は私は、ゆったり協会を始めるときには、

それらは、

誰にでも簡単に習得してもらえるもの、

と思ってました。

なぜなら、とてもシンプルなことなので

(と今でも思ってますが)



でも、実際に取り組んでみると

そして受講生のみんなの声に耳を傾けると

どうも難しいのです。


感覚をつかむのが難しいというか、

頭ではわかってもどうも体が思うように

動いてくれない、

というようなことが起こります。


それで、よくよく観察すると

確かに 施術する時に受講生のほとんどは

からだが、十分に動いていない感じがするんです。

微妙な動きですけどね。


呼吸の時の胸郭の動きとか

腕を動かす時の前鋸筋を働かせる肩骨骨の動きとか

立ち方とか

腰の回し方とか

受講生と私、双方同じことをやっているつもりが

どうも体の使い方を見ていくと

全然違うことになっている

ということに気がつきました。


そして、触れられた時に

触れ手のそうしたからだの使い方の違いが

タッチの質として受け手に伝わっているのです。



私にとって、

ロングストロークを操って寄りかかりを駆使して

触れていくことは、

お箸を使うような自然な毎日の行為です。


でも確かに

お箸を自由自在に使えるようになるまでは

多分、それなりの時間がかかったはずですし、

練習もしたはずです。


自分ではもうすっかりそのことを忘れてしまっているだけです。


ゆったりセラピーの触れ方を習得するのは

そういうふうなからだの使い方の練習

お箸を使うのに慣れていくようなそういう

触れ方の練習をしないとできるようになりません。



さて、揉む、と寄りかかりでした。

基本的に、筋緊張を”解除”していくには

「揉む」、ことは有効ではないというのが

私としての結論なんですよね。


これは長年実践してきての実感なんですが、

多くの施術者が

揉めば、筋は緩む、

そしてお客さまも揉んでもらえば緩む

と勘違いしている

ということなのかもしれません。


寄りかかりを使って

筋組織に何をしているのか

ということに関しては、ここで詳述するには

長すぎるので、次回、またはブログにでも

書いてみようかなと思います。


さて、もう一つ指摘しておきたいのは、

寄りかかりと圧迫は違う、

ということです。

それを言ったら、そんなことはあたり前じゃん、と

インストラクターのメンバーに笑われたんですけど、

どうもそこが区別がついていない

施術者が多いような気がするなー


一般的に、という意味ですけどね。

この人うまいな、という施術者は

そこが分かっている、ということだと思います。


基本的に、揉む、という行為は「圧迫」なんだよね。



「圧迫」という行為は、

事故につながるとも思います。

よって、してはいけないことなのでないかなー



で、基本しなくていいし。

だって、筋緊張の解除にはつながりませんもん。



でも、一般的な施術者養成の過程で

(アロマスクールやアロマサロンも含めて)

その重要性<圧迫ではない、押圧、すなわち寄りかかり>を

教えていないところは多いんじゃないかと思うんですよ。

教えなくちゃいけない、という認識すらないのかもしれません。


よくない。

(と一人、イキリたつ鎌田)


エサレンコースでは、ロングストロークは教えるけれど、

寄りかかり、に関しては、

明確なガイドはないかもしれませんね。

寄りかかって、とは講師に言われるかもしれませんが、

じゃあ、どうしたら寄りかかれるのかという指導はしていないかもしれません。


それで、寄りかかれる人はそれなりに寄りかかっているけど、

寄りかかれない人もいて、

その人は表面を撫でるようなロングストロークになっているかと

思います。


でも、オイルでは、十分に寄りかからなくても

オイルの撫でるようなストロークで心地よさは感じられるんですよね。


もちろん、圧を好むお客さまには、

もっと圧を、と言われるでしょう。

で、それであれこれやるんだけど、

「圧迫」になってしまっていることが

多い、のかなと思います。



ということで、そこらへんはですね

ぜひ、ゆったりセラピー入門講座にいらしてもらって

触れ方の違いを体験して欲しいんですよね。



ゆったりセラピー入門講座では、

寄りかかりということがどういうことか、

そしてそれに伴う返しを捉える、寄り添うということがどういうことか

実際に

見て、触れて、納得していただけると思います。


リピートも歓迎です。




【ゆったりセラピー入門講座】



in 東京
7月15日(土)10:30-13:00

in 花巻
7月16日(日)10:00-12:30


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0



そして、エサレン?ボディワーク、鎌田に習いたい

という方、本格コースにいらしてね。

ロングストローク、と言っても

寄りかかり、を使えているかどうかで全く

心地よさ、深さが違うわけです。


そして、そこを懇切丁寧に行うトレーニングが、

心で触れるボディワーク本格コースです。

エサレンアプローチってこういうことなんだ、

と明確に納得していただけると思います。


今月25日が早期申込割引期限になってます。

心で触れるボディワーク本各コース
9月25日(月)スタート(5泊6日の合宿を2回行います)

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0





****編集後記*****



日本というこの国が、

本当にどうなってしまうのか、

どうなっちゃっているのか、


日々、憂いています。


そうした日々の中で

「忖度」(そんたく)という言葉が

異様に心にひっかかったんです。


そんたく。

誰かの気持ちを推測すること。。。


という意味ですよね。


で、どうしても書きたくなって

書いてみたら、

「忖度するからだ」というタイトルになりました。

誰かの気持ちを推測するからだ、

”からだ”が気持ちを推測するんかい!?ってことなんですけど。


ブログは、久々に書きました。

興味のある方は良かったら覗いてみてください。

ブログ 心で触れる研鑽会  「忖度するからだ」
http://blog.esalenbodywork.jp/2017/07/blog-post_4.html


==

「心で触れるボディワーク入門」メール講座」
*エサレン研究所の歴史から、ソマティクス、ボディワークとはなんぞや、まで
毎回、エクササイズ付き

詳しくは、
http://kokorodefureru.com/2016/01/01/%e5%bf%83%e3%81%a7%e8%a7%a6%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e5%85%a5%e9%96%80/



「なぜ、顔なの?」メール講座
*フェイス・ヒーリングを解説しています

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0




==


【ゆったりセラピー基礎講座】

in東京
9月スタートの土日開催のコース

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

*花巻でも秋コース開催します
(10月1日から、隔週の日曜日)



【フェイス・ヒーリング入門講座】

in 東京
8月5日(日)10:30-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0



【心で触れるボディワーク本格コース】
9月25日(月)スタート
詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


【心で触れるボディワークDVDセット】
*本格コースで使う教材を販売しています。
コースを受講していなくても購入できます。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0(
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2017/07/08

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。