エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、これって仕事にできるんだ!?と思ったものです。
日付:2017/08/05
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

8月に入ると急に
今年ももう終わりに近づいてる感じがしてきます。
夜明けが少しづつ
遅くなってきています。

【ゆったりセラピー入門講座】

in 花巻
8月20日(日)10:00-12:30

in 東京
8月26日(土)10:30-13:00




詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


===========

おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田です。


ゆったりと長く続いたストローク

寄せては返す波のようなリズム

からだの奥底にズンと響いてくるような

エネルギーのビーム

この世とあの世のちょうど境目にいるような

たゆたう意識の感覚

エサレンアプローチのセッションを受けることで、

それまで体験することのなかった

いわば、一緒の自己肯定感を

味わわせてもらったなーと思います。


かれこれ27年前、

カリフォルニアのエサレン研究所で

打ち寄せる波の音を聞きながら

初めての全身オイルトリートメントを受けた時

「こんなふうに触れられたかった」

と思ったものでした。


それは、

それまでの自己認識がひっくり返るような体験だったかなーと思います。

それから、一ヶ月刊の集中トレーニングに入って思ったのは

これって仕事になるんだ!!!

ってことだったかな。

確かにカリフォルニアのマッサージセラピストの

資格が取れる、という触れ込みだったので、

それに惹かれて受けようと思った部分もあったけど、

実感として、仕事にしていく、

という感覚は、集中トレーニングの時に育っていったような気がします。

というか、そういうトレーニングだったと思います。

仕事として行う、

とはいえ、エサレンとはなんぞや、

ということは全く知らず、

なんとかアメリカで生き抜いていく方策として

トレーニングを受けたのでしたが、

結局、そこで培った自己肯定感が、

日本に帰る、という選択をしたように思います。

もう一度、あの場所に戻って自分を生かしてみよう。

エサレンボディワークというものがあれば

日本で自分を生かしていけるような気がする、

と思ったんですね。

でも、実際に戻ってきてみると、

エサレンボディワークを仕事として行っている人はいなかった。

がーん。

が、一度できた思い込みというか信念というものは

そうそう簡単に崩れるものではなく、

それで今までやってきたようなもんです。


プラス、エサレンとはなんぞや

を探求し、

そうすることで

タッチの質、ということに行き当たりました。

そして、寄りかかりの身体感覚が大切だということを

お伝えするに至っております。


思い返すと、エサレン研究所のトレーニングでの

クラスメート総勢21人いましたが、

寄りかかりはやはり難しかったようです。

よく、講師にもっと寄りかかって、

と言われていたなーと思い出します。

私は、というと、寄りかかれてたんですよね。

でも寄りかかり加減というものが様々にあって

それを練習するのに没頭していました。

単純にただ面白かったし、

なぜか没頭できるものでした。


日本での環境の中でエサレンアプローチを実践しようとするとき、

着衣で行える、ということは結構重要だと思います。

長らく、全身オイルトリートメントじゃなきゃダメ、

と頑なに思ってきたのですけど、

さすがに日本での実践が長くなってきたら、

日本の環境に合わせていくことの重要性も感じたし、

着衣のままで受けられる施術に取り組むことで

逆にエサレンアプローチのエッセンスを

取り出すことができました。

明確化した、と思います。

ということは、

何を教えるべきか、ということも明確になったということなんですよ。

というわけで、

セラピストとして経験を積んだ人は今度は是非、

教える側に回って欲しいんですよね。

それが、このゆったりセラピー認定インストラクターコースです。

エサレンのアプローチの施術というのは、

これから日本でもっと求められていくと思います。

着衣のスタイルで、ね。


【ゆったりセラピー認定インストラクターコース】

9月23日スタートの基礎講座から、来年4月のインストラクターコースまで

一貫して、「教える」を目指していただきたいと思います。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0

*早期申込期限は8月23日です。



さて、前回、お伝えした東京での鎌田のセッション、

一枠だけまだ空いています〜

9月4日(月)の19:00- が今の所空いています

あ、いけるじゃん、受けようかな、

という方はメールくださいませ。


東京セッションについては

こちらに詳しく書いています。

http://blog.esalenbodywork.jp/2017/07/blog-post_28.html



寄りかかりを使ったロングストロークの

エサレンアプローチ、

全身オイルトリートメントを身につけようという方、


心で触れるボディワーク本格コース、ただいま

絶賛お申し込み受付中です。

9月25日(月)スタートします。
*5泊6日の合宿を二回おこなっています。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0







==

「心で触れるボディワーク入門」メール講座」
*エサレン研究所の歴史から、ソマティクス、ボディワークとはなんぞや、まで
毎回、エクササイズ付き

詳しくは、
http://kokorodefureru.com/2016/01/01/%e5%bf%83%e3%81%a7%e8%a7%a6%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e5%85%a5%e9%96%80/



「なぜ、顔なの?」メール講座
*フェイス・ヒーリングを解説しています

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0




==

以下、今年後半の講座日程です。


【ゆったりセラピーハンドケア講習】

in 岩手
8月27日(日)10:00-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0


【ボディワーカーのための現代レイキセミナー】

in 東京
8月27日(日)&10月1日(日)

in 岩手
9月17日(日)&10月8日(日)

詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー基礎講座in東京】
9月23日(土)から月一回の土日開催4ヶ月間

【ゆったりセラピー基礎講座in岩手】
10月1日(日)から隔週の日曜日、4か月間


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



【フェイス・ヒーリング入門講座】

in 東京
10月1日(日)10:30-13:00


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0


【フェイス・ヒーリングコース】

10月28日(土)スタート

詳しくは
http://bodyworkjp.org/course-face/


【寄り添う触れ方の技法講座】

in東京
11月14日(火)10:30-16:00

詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0


【心で触れるボディワーク1日講習】

in東京
12月12日(火)10:30―17:30

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0



【心で触れるボディワークDVDセット】
*本格コースで使う教材を販売しています。
コースを受講していなくても購入できます。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2017/08/05

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。