エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、十分な「間」を取っていますか?
日付:2018/03/31
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

続々開催中!!

【ゆったりセラピー入門講座】

in 横浜
4月5日(木)10:30-13:00

in 岩手花巻
4月10日(火)10:30-13:00

その他、千葉船橋、東京荻窪でも開催!

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


そして、心で触れるボディワーク本格コース
絶賛お申し込み受付中です

本格的に、全身オイルトリトーメントを
身につけたい方、

ゆったりセラピー及びエサレンアプローチの
全身オイルトリートメントを見につけたい方、

すでに何年かの経験を積んでさらに
自分の施術の質を上げたいとお考えの方に。


【心で触れるボディワーク本格コース】
2018年5月28日(月)ー6月2日(土)スタート


詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


==


皆さん、こんにちは


ゆったりセラピストの鎌田です。

「エゴ(自我)」を超えて触れる、という質が

エサレンアプローチのアドバンスの質なのだ、

と私は考えている、というお話を

このところしているのですが、

その、とてもシンプルな実践として

「間」を取るということが、あげられるかなと思います。


とかく、頭で考えて

次はなんだっけ?と施術を進めていると

施術のペースが早くなりがちなのには

気がついている方は多いのでは?

と思います。


施術のペースが早くなっている時、

もちろんストロークそのもののスピードの問題もありますが、

十分な「間」が失われていることが多々あります。


エサレンコースを主催している時、

アセスメントセッション
(エサレン研究所での経験者に受けてもらい評価を受ける)

のフィードバックシートには

受けたセッションには、
十分な間がありましたか?

の設問がありました。



もちろん、心で触れるボディワークのフィードバックシートでも

その設問はそのまま採用しています。


たとえ、手技が”完璧”だったとしても

十分な「間」がないと

クライアントは”ゆったり”することができません。

つまり、リラックスできないんですよね。

これは、自分が受ける立場になると

否が応でも体験することかと思うのですが、


リラックスできない、ということは、

施術の効果、というものが実感として

受け手が感じられない、

ということにもなっているかと思います。


とすると、

手技は完璧にできたかもしれないけど、

そのセッションには果たして意味があるのか?

ということになりますね。。。



十分な「間」を取るとき、

どんな質がそのセッションにもたらされるか

少し考えてみました。


・ただ触れるという質

・エネルギーが高まるという質

・呼吸が深まる時間と空間という質

・施術者がそこでくつろぐ、という質


・・・


皆さんは、どんなことを思い浮かべますか?


ゆったりセラピーの触れ方の説明をするとき、

「ただ、触れる」

「寄りかかかって触れる」

たった、この2つが大切。


ということを最近言っています。


寄り添う触れ方の技法講座では、

実際にこの2つの触れ方の実習をしてもらって

そのときの様々な内面の動き、ということに

注目していくというワークを行います。


とても興味深いワークです。



「エゴ(自我)」を超えて触れる、という質を

求めていくとき、

実は、「ただ触れる」という行為が

一番大切で、

そして同時に案外、難しいことだなーと感じます。


そして、物理的というか

肉体的にも難しい面があることに気づきます。


受講生を見ていると

この「ただ触れる」という場面で

実は、手のひらや、肩や

手首や肘に無駄な力が入っていることが多いのです。

私は、無駄な、と言ってしまうんですが、

本人にとっては、必要だ、と感じて

一生懸命、そして同時に、無意識に

そうしていることには違いありません。



もし、「ただ触れる」という場面で

十分な「間」を取り、

そして、腕や手のひらに込めがちな

無意識の力を

あたかも雪が舞い落ちるように

ふんわりと抜くことができると


タッチの質は、全く別のものにシフトすると思います。



まずは、「ただ、触れる」という場面で

自分がどれだけ、どこに力を入れて触れているか、

に気づくことから、なのかもしれません。


気づいたら、それを止めてみてください。

そこに「間」を使ってもいいのだと思います。



自我を超えて、触れる。


その質には、そういうことも含まれるかなと思います。


=====





このメルマガを

友人知人の方にご紹介いただけませんか?

メルマガ登録ページはこちらです。↓

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=amuesa&MagazineID=1&MoreItem=1




【書籍】

「〜世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜

  心で触れるボディワーク」


絶賛好評発売中!!

触れることに関わる解剖生理を網羅しています。

詳しくは、こちらから
http://kokorodefureru.com/2016/01/01/shoseki-kokofure/


==

【ゆったりセラピー基礎講座】


iin 横浜 <残席4>
4月12日(木)スタート隔週木曜日4ヶ月間


詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

*夏休みを使って参加しやすい
 7月(広島)8月(千葉)の集中講座の日程も掲載になっています!!

*花巻の火曜日コース、7月からの日程も掲載になっています。



【ゆったりセラピーハンドケア講習】

in 東京<残席6>
6月17日(日)10:00-13:00

in 茨城
7月7日()10:30-13:30


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0



【寄り添う触れ方の技法講座】in 東京

5月22日(火)10:30-16;00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0
<残席1>



【心で触れるボディワーク1日講習】in 東京

6月12日(火)10:30-1730

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0
<残席5>
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2018/03/31

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。