エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、表層をなでるか? ローラーで、のすか?
日付:2018/06/11
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

毎月一回、ライブ配信での
鎌田の講座、始まっています。


「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

をテキストに講義していきますー

時々、ゆったりセラピーインストラクターや

ゆったりセラピストの方々を訪ねて、

ゆったりセラピーの魅力など

聞いてみようかなーと思っています。


今月は、6月27日(水)午後8時半ー9時半

テーマは「エサレン研究所の始まり」

こちらのページから視聴できます。
*このページでは、5月のライブ中継講座の録画もご覧になれます。
http://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0

==

【ゆったりセラピー入門講座】

「ただ触れる」
「寄りかかって触れる」を体験しよう!!

目からウロコです。

in東京 西荻
6月30日(土)13:00-15:00


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0



さて、ゆったりセラピー基礎講座、
続々お申込みいただいています!

横浜開催の6月14日(木)スタート、

まだお申込み大丈夫です。

他に、

7月は、広島の夏休み集中コース、

花巻開催がスタートしますし、

8月は、船橋での夏休み集中コース、

9月には、東京、船橋開催がスタートします!

日程・詳細は、こちらからご覧ください。

http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


==


皆さん、こんにちは


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


エサレンアプローチの特徴といわれる

ロングストローク、

ゆったりセラピーでは、”寄りかかり”の身体感覚を使って

行っていくように指導しています。


もし、寄りかかりを使わないと

どうなるか、というと

表層をなでる感じのものか、

逆に圧を意識すると、今度はローラーで

のしていくような感じの

ストロークになってしまいます。

実は、どちらもそこそこ気持ちがいいので

ロングストロークってそういうもんかなーという

いわば、誤解も多いのかなーと感じています。


表層をなでる感じのものだと

若干ストロークが早い感じになりやすいのですが、

”ローラー”タイプだと、ゆっくりさは十分です。

でも、どちらも、いわゆる

寄せては返す波のような

と表現されるダイナミズムや

自然なリズム感、

深く触れられている、という

双方の満足感は生まれないかなーと思います。


この寄りかかり、という身体感覚は

誰でもできるはずのシンプルなものだ、

と思っていましたが、


ロングストロークの時に使っていこうとするのは

思うより難しいものなのだなーという認識に至っております。


下半身を安定させるための筋力や

上半身を柔らかく使うバランス、

体幹の筋連動が作動していることなどが

必要で

例えば、すり足を使うことや、

同手同足の原則

股関節を内旋させて体軸を保つこと

など、

ちょっとしたコツ、

身体技法と言える一連のからだの使い方があるということを

ゆったりセラピーの施術の指導を通して

協会として、インストラクターの皆さんと

ここ数年の年月をかけて、共有してきた感があります。


去年、ゆったりセラピーのからだの使い方レッスンということで

一回15分ほどのレッスンを 10回10項目にまとめた

動画レッスンを会員さん向けに配信していたのですが、

その作業を通して

ゆったりセラピーで使うからだの使い方を

もう少し詳細にまとめて

正式に「和の身体技法」と呼ぼうかなーと

と考えるようになりました。


なぜ、「和」なのか、というと

それらは、着物=和服を日常に着ていた時代には

あたりまえに皆が行っていた身体の使い方だったのではないか

と思われるからです。

でも、現代に生きる私たちはそれらを失ってしまっています。


エサレンアプローチを実践することが

図らずも「和の身体技法」を取り戻すことだ、というのは、

逆説的にも聞こえますが、

エサレン研究所の創設者の

マイケル・マーフィーとリチャード・プライスには

行き詰まった西洋文明を打破するには

東洋の哲学や身体技法と西洋文明を融合していかねば、

という心意気と思想、実践がありましたから、

なるほど!ということなのかもしれません。


そしてまた、東洋に生きる私たちが、

現代社会の中で知らずに失ってしまっていることの大きさと、

その失う速さに、私はボーゼンとしています。


ゆったりセラピーは、それらを”からだ”から

取り戻そうという

壮大な試みなのかもしれません。



==


【書籍】

「〜世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜

  心で触れるボディワーク」


詳しくは、こちらから
http://kokorodefureru.com/2016/01/01/shoseki-kokofure/


また、上記の書籍に書ききれなかった

社会神経系については、


【「なぜ、顔なの?」メール講座】

に書いています。


詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0


フェイス・ヒーリングコースに興味のある方は
まずは、このメール講座からおはじめください。

または、フェイス。ヒーリング入門講座に
お出かけください。

【フェイス・ヒーリング入門講座】

in 横浜
7月19日(木)10:30〜13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

=====



【ゆったりセラピー基礎講座】

横浜6月14日(木)スタート
隔週木曜日開催

岩手花巻講座 7月10日(火)スタート 
隔週火曜日開催

広島夏休み集中講座 7月13日(日)スタート


基礎講座について、詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



【ゆったりセラピーハンドケア講習】

in 東京
6月17日(日)10:00-13:00

in 茨城
7月7日(土)10:30-13:30
7月24日(火)10:30-13:50


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2018/06/11

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。