エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、全身を観るって?
日付:2018/08/21
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 

鎌田のデモンストレーションと解説による

【ゆったりセラピー<施術の要>TV講座】

9月10日(月)10:00-11:30
**ライブ中継講座なのでどこに住んでいらしても受講可能です。

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=204F22100F17F0F0


==
鎌田の心で触れるボディワーク
個人セッション in 東京

以下の日程で行います。

9月24日(祝・月) 17:00-
9月25日(火) 10:00-

会場 新宿御苑 ロハス・ムーン
料金 80分コース 18,000円
*お申し込みの方に詳細をお送りします。
*このメルマガに返信でお申し込みください。

**枠が少ないので、来年1月28日スタートの
心で触れるボディワーク本格コース受講を
本気でお考えの方に限らせていただきます。

お申し込みの際に受講希望であること
受講希望の動機を簡単でいいので
明記をお願いいたします。

==

【心で触れるボディワーク本格コース】

レベル1 2019年1月28日(月)ー2月2日(土)
レベル2 2019年5月27日(月)ー6月1日(土)

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


心で触れるボディワーク本格コースの
<早期申込&分割払特待生>の
応募期間は、8月15日ー10月15日です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://mmct.jcity.com/?ct=238F22100F17F0F0






==

皆さん、こんにちは



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


「全身を触れる」という意図、

そして技術が、触れ方の質を飛躍させる

という話を前回したのでしたが、

それが、エサレンアプローチの本質であり

ゆったりセラピーの核であると私は考えています。


加えて、部分部分を順番に行なっていけば、

それが全身になるわけではない、ということも

前回述べて

全身を触れる技術の具体例として

セトリング(本格的な施術に入る前の触れ方)について

考え方を解説したのでした。



また、全身を触れる、には

まず、全身を観る、という心構えが必要ということも述べました。

実は、実際の目の使い方、も具体的に練習できるんですね。


これに関しては、前にこのメルマガでも解説したことがありますし、

また、その目の使い方の練習というか

実習は、寄り添う触れ方の技法講座で

その初歩の部分を行なっています。

これについても後日改めてこのメルマガでも書きますね。


話が少し逸れてしまいましたが、

セトリングの他に全身に触れる具体的な技術は

ロングストローク、があるよね、

と皆さんは、思ったかもしれません。


その通りです。


オイルであれば、実際に全身、肌の上を滑らせていく

ストロークが、

そして、着衣で行う施術であれば、

エアーロングストロークと呼んでいますが、

ストロークをつなぐ動きが

全身を触れる触れ方の技術と言えると思います。


こうしたロングストロークを

自分のセッションに取り入れていく際に

実は寄りかかりが十分できているか、

そしてその結果である返しの動きを捉えているか

ということは、とても重要な要素です。


もし、そこを認識していないと

ロングストロークは、

腕の筋力を使った、ローラーでのしていくようなものか

でなければ、表層を撫ででいくような軽いものに限定されていきます。


着衣の施術であれば、

自然なつながりの動きを失った、部分部分を”頭で考えた”順番に

したがっていく施術になってしまいます。


実は、そういう風になってしまっていることは多いのです。



それというのも、

ゆったりセラピーを提唱するまでは、

寄りかかりと返しの重要性を

きちんと伝えきることができていなかったからでした。




いずれ、”全身を触れる質”を考える時、

寄りかかりと返しは、

その重要性を再認識されるべきことだと思います。




私達のからだは、地球上にあるかぎり

いつでも地球の重力の影響を受けていて、

ゆったりセラピーでいうところの施術者の身体感覚

”寄りかかり”とは、

その重力をどのように触れることに生かしていくか

という問題です。



身体の、全身を覆い、つなぐ構造、

皮膚、結合組織、筋肉の連動に働きかける触れ方が、

全身を触れる、ということだと私は考えますが、

それが寄りかかりを使うことで可能になり、


そして、全身を観る見方とは、

そういった解剖学的構造を観ていくことでもあります。



ほぐす、ほぐれる、という表現がありますが、

もしそれが部分部分に起こるとすれば、

それは、常に全身の変化も伴って起こる、というのが

私の長年の施術経験から得た教訓、でしょうか。


あたかも飛び火するように

(実は飛び火ではなく解剖的な構造に従って起こるのですが)

”ほぐれる”は、

からだのあちこちに連動して

そして時間差も伴って起こリます。

そして、触れる順番や、

ロングストロークでどこを通って触れていくかは、

その連動を観ることから決まります。


ただ、最初から、それらが観えるわけではないので、

トレーニングコースで練習していただく内容の中に

実はそっと潜ませて

だんだんとそれらが感じられるように

そして”観える”ように工夫したつもりです。



施術者は、常に全身レベルで起こる変化に気づき、

観ていかないといけないと思います。


まずは、そういう、心構えですね。

それが、「全身」の施術を

全身たらしめるのではないかと思います。


先日(8月20日)行った

ゆったりセラピー<施術の要>TV講座では、

そこらへんも意識して解説しました。

会員さんであれば、録画をご覧いただけるので

興味のある方はどうぞご覧くださいな。


8月26日(日)は、

心で触れるボディワークTV講座

午前10時半−11時半で行います。

こちらはデモは行いませんが、無料なので

ご都合つけばぜひご覧ください。

ご質問にもお答えしています。


この日のテーマは、

心身のつながりを探求する「ソマティック心理学」です。


心で触れるボディワークTV講座について詳しくは
http://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0
*毎月一回中継しています。


==
【社)ゆったりセラピー協会の3つの施術者養成トレーニング】

1、ゆったりセラピー基礎講座
http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

2、心で触れるボディワーク本格コース
http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

3、フェイス・ヒーリングコース
http://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0



==




【ゆったりセラピー入門講座】

「ただ触れる」
「寄りかかって触れる」を体験しよう!!

目からウロコです。


8月28日(火)10:30-13:00 (岩手・花巻)
9月2日(日)10:30-13:00 (岩手・花巻)
9月22日(土)10:30-13:00(岩手・花巻)

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


==





【書籍】

「〜世界で愛される癒しのエサレンメソッド〜

  心で触れるボディワーク」


詳しくは、こちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0


また、上記の書籍に書ききれなかった

社会神経系については、


【「なぜ、顔なの?」メール講座】

に書いています。


詳しくはこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

フェイス・ヒーリングコースに興味のある方は
まずは、このメール講座からおはじめください。

または、フェイス。ヒーリング入門講座に
お出かけください。

【フェイス・ヒーリング入門講座】

in 横浜
9月5日(月)10:30-13:00

詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F22100F17F0F0

=====



【ゆったりセラピーハンドケア講習】

in 茨城
9月1日(土)10:03-13:30

in 東京
9月9日(火)10:00-13:00


詳しくは、
http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0



【鎌田の東京での講座】


寄り添う触れ方の技法講座
9月24日(月・祝)10:30-16:00
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0
<残席1>


心で触れるボディワーク一日講習
10月29日(月)10:30-17:30
http://mmct.jcity.com/?ct=170F22100F17F0F0
<残席5>
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2018/08/21

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。