エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、呼吸を感じていますか?
日付:2013/05/09
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

<東京校>
フェイスヒーリングベーシック講習、まだお申し込みいただけます!
<5月16日(木)、17日(金)+6月12日(水)>

http://mmct.jcity.com/?ct=102F22100F17F0F0

ーーーーーー

そして、鎌田麻莉、しばらく毎週土曜日
ゆったりサロン絆に出ることになりました。

ゆったり整体をはじめとした
着衣のままの施術、また心で触れるボディワークの施術も
お受けしますのでこのメールアドレスにご連絡くださいませ。



*。。*。。*。*。。*。


皆さん、おはようございます。


鎌田 麻莉です。

昨日は、心で触れるボディワーク基礎講座、初日で

背面の施術一通りを行いました。

施術のデモに入る前に股関節を緩めるエクササイズを

いくつか行いました。

最近、思うのは、寄りかかっていくためには

ある程度のからだの柔軟性や筋力が必要、ということです。

特になめらかな体重移動を可能にするのは

股関節周りの柔軟性なので、まずはそこから、

という感じです。施術の方法を学びながら

じっくり、自分自身のからだとも向き合って

いくことになります。

着衣の施術では、オイルで皮膚表面を触れていく心地よさを

”使えない”ので、どこにどう寄りかかっていくのか、

ということにより繊細というか、正確に取り組むことになります。

以前から、骨格などのいくつかのランドマークや

筋の付着部分について正確に把握してもらうことに

実は苦労していたのですが、解剖図の平面ではなかなか

説明しきれない。骨格標本だけでは、筋肉の伸縮に関しては

なかなかイメージしてもらえない、と悩みが深かった。

今回は、ipadを投入。ipadのアプリでVisible Bodyのシリーズ、

Muscle Premium というのを使って、

「ここに触れてちょうだいね」

「ここまで触れてちょうだいね」

と明確に説明できました〜

よかったー、受講生のみんなにも納得してもらえたと思います〜

その様子を、FBページにちらとアップしてみました。

よかったら、アクセスしてくださいね。↓

https://www.facebook.com/kokorodefureru
(心で触れるボディワークスクールFBページ)



さて、セッションのはじめって、たぶん、みんな

まずは、背中に両手を置く、ということからスタートしている人が

多いと思うけど、そのタイミングで、受け手の呼吸を

十分に感じていますか?

そこで、ひと呼吸、ふた呼吸になるかな、もっとかな、

少し間を取ると、受け手の方の呼吸のペースが

少しゆっくりになり、深くなるのを感じることができます。

もし、触れ手であるあなたが緊張した手で触れているとすれば、

それは起こりません、たぶん。

すっかり手のひらの力を抜いて、腕、肩の力を抜いて

ぶらーん、だらーんという感じで触れるわけですね。

そういうタッチにからだは敏感に反応し、まず第一弾

ゆるむかな、となるわけです。

受け手がそういうモードになってからセッションを進めていくのと、

そういうモードになっていないところをあの手この手で

ゆるませてやろう、とセッションを進めていくのでは

セッションの質自体がまるきり違ってくると思うのです。


セッションを進めていく中で、いくつかのポイントで

受け手の方のからだに大きく呼吸が入ってくるタイミングに

気づいているでしょうか?

実は、その呼吸ごとにパートナーのからだはゆるっと

していくのですね。リラックスというのは統合的なもので

全体的に起こるものだと私は思います。

今日は、こんな感じでここまでとしましょうか。

ではでは、また来週。

*ブログに菱形筋のディテールワークについての

記事を動画付きでアップしていますので、

興味のある方はみてくださいね。

ブログの動画が見れない方がいるようなので、

動画のアドレスだけ、以下にあげておきます;
(私の微妙になまった解説をお楽しみいただけます)

https://www.youtube.com/watch?v=s7JAb0olxBo

https://www.youtube.com/watch?v=EiQqcXWOT5I

ブログのアドレスは、

菱形筋に働きかける
http://blog.esalenbodywork.jp/2013/05/blog-post.html



*。*。。編集後記 *。*。。


セッションについて、

これは、伝えておいた方がいいんだなー、ちゃんと

ということが、いろいろありすぎて

毎回、これを書くときにあれこれ思う鎌田であります。

でも、ほんとは書くのがすごくめんどくさいのです。

言葉にするとものすごく、分量がでるというか、

詳しく説明しようと思うと、あれもこれもっとなってしまって

できれば、質問に答える形がいいな、とは思います。

でも、何を質問すればいいか分からないかもしれないし、

質問に答えているだけでは私の伝えようとすることは

伝わらないかもしれないし、

はい、何が重要なのか、頑張って書きますね。



でも、来れる方、7月8日(月)ー10日(水)の

2泊3日リトリート、是非花巻いらしてくださーい!

http://mmct.jcity.com/?ct=51F22100F17F0F0





鎌田麻莉の心で触れるボディワークDVDセット↓

http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/05/09

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。