エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、呼吸を促すストロークしてますか?
日付:2013/05/28
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

<東京校>

エサレン(R)ボディワークのロングストロークをやってみたい、という方のためのクラスです。
初心者の方でも、すでにオイルトリートメントを実践されている方でも、経験は問いません。

心で触れるボディワーク一日講習<6月15日(土) 12:00−18:00>


http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

*。。*。。*。*。。*。


皆さん、おはようございます。


鎌田 麻莉です。

畑と、基礎講座に集中しつつ、

呼吸について何を皆さんにお伝えするべきか

考えているうちにあっというまに

一週間が過ぎ去ってしまいました。

というわけで「また来週」と

調子良くご挨拶したにもかかわらず、2週間

空いてしまいました。

今週は、先週分も含めて、今日と明日と

連続でお送りしますねー。

もちろん、呼吸について、セッション中どのように

観察するか、できるかぎり具体的に書きました;


あまりにも、いろいろありすぎてしぼることが難しいのですが、

また、皆さんもセッション中に気づいていることが

たくさんあると思いますが、

まずは、背面、肩甲骨周りを考えてみましょう。


肩甲骨周りのディテールを行っているときに

呼吸はどうなってる?と観察している人は

あまりいないと思いますが、肩周りがゆるむことで

呼吸が入ってくるスペースは、格段に広がります。

なので、肩周りがうまいことゆるむと深い呼吸が

起こることが多いですね。経験がありますか?


セッションの最初に、腰と肩甲骨の間あたりに手をおくとき、

腰の方の手では、呼吸による上下動を感じることができることが

多いと思いますが、肩甲骨側では、そんなに大きな動きを

感じることがは少ないと思います。

それは、肩甲骨周りに緊張を溜め込んでいる人が多いからですよね。

呼吸による胸郭の広がりは、もちろん、背面でも起こっている

わけですが、日常の感覚として、背中に呼吸が入ってくる、

背中が呼吸によって広がる感覚を感じている人は少ないのです。

なぜかというと我々は、だいたい、日常では、

前側に意識を向けており、背中側は意識していません。

そういう意味では、セッションを背面から始めて

日常意識することの少ない、背面に意識を向けてもらうことは

なかなか粋な選択といえるでしょう。

日常意識から離れることは、リラックスモードへの引き金となりうるからです。

ここでもう一歩、触れ手が、受け手の呼吸に意識を向けると

さらに、受け手は普段感じることの少ない背面の呼吸による

広がりに気づくことができるわけです。

触れ手は、その際、受け手の背面のどこがどれだけ動くか

動かないかを観察することができますね。

これらの情報は、のちにディテールを行っていくときの

材料とすることができます。

いずれ、肩周りの動きが少ないか、ほとんどないかの人は

多いので、肩周りのディテールに時間をかけてゆく

選択をすることは多いのかなと思いますが、腰の動きにも

注目してもらえると、背面で肩周りに時間を割きすぎるより、

腰周りに時間を費やした方がよいと思われるケースも

かなりあると思います。


受け手に、より自身の呼吸について気づいてもらう触れ方として、

上半身のロングストロークでは、是非、体側を意識して

触れることを忘れずに行ってほしいと思います。

また単に脇を通るのではなくて、

肋骨の一つ一つを意識するようなストロークを織り交ぜていったほうが

よいです。

もし、皆さんが、上半身のロングストロークで、

体側を通るとき、十分に受け手の肋骨を意識して触れると

そのストロークは、自然に呼吸を促すものとなりますし、

オープニングのロングストロークでありながら、

深部ワークにつながる質のストロークとなるのです。

こういったひとつひとつの小さな積み重ねが、セッションの質を

格段に高めていくのだと思います。


肩周りのワークは、ともすると時間をかけすぎるというか

うっかり没頭して、時間をかけるのだが、

時間をかけた割には、いまいち効果が実感できない部分でもあるようです。

お客様にも(あんなに時間をかけたり、圧もかけたはずのに、)

もっとやってほしかったと言われたりする部分かなと思います。

コリを見つけて、そこを重点的にぐりぐりと触れても肩は

緩まないのです。そういう構造なのです。

それについては、この呼吸の考察を一段落させて、

改めて肩のディテールということで話題にしていきますね。

さて、今日はここまでとして、

あすは、今度は前面でのワークでの呼吸の観察について

お送りしますね。




*。*。。編集後記 *。*。。


日曜日(5月26日)は、現代レイキセミナーレベル2を

行いました。ここのところ、畑もあって

忙しくしていたので、しかも体をめいっぱい使っているからか、

肉体疲労なんですわ。


一日、受講生のみんなと静かにレイキとともに過ごして

なんだかブレイクダウンというか、

ほっとしたよい時間でした〜

改めて、レイキ・ヒーリングの可能性を感じましたね。

もっともっと、レイキ・ヒーリングの実践をみんなで

積んでいくべきだなーと思いますよ。

そして、レイキ・コミュニティをつくっていくというか。


話は変わりますが、肉体疲労には、ある種の満足感がありますね〜

パソコンで仕事して疲れたーというのと全然違って、

日が沈むころには、へとへとでなんか満足してる、

明日、夜が開けたらまたガンバロウみたいな、

5月は、サロンも講座もお休みさせてもらって、

農作業に専念する、とかどうだろう?と思ったりした

鎌田でありました。

(夢想しただけですんで、、、)



鎌田麻莉の心で触れるボディワークDVDセット↓

http://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0

ーーーーーー

そして、鎌田麻莉、しつこくもまた
お知らせいたしますが、
毎週土曜日、ゆったりサロン絆に出動しております。

ゆったり整体をはじめとした
着衣のままの施術、また心で触れるボディワークの施術も
お受けしますので、
鎌田の施術に興味のある方この機会に是非どうぞ。
このメールアドレスにご連絡くださいませ。

ちなみにゆったりサロン絆での鎌田の
全身オイルトリートメントセッション、

80分コース→ 15,000円
110分コース(フェイス・ヒーリング付き)→18,000円

でお受けしています。(土曜日だけです)

大沢温泉でも引き続き、お受けしています!

http://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0
*同じくらいのお値段でこちらのほうが温泉付きなので
遠方からいらっしゃる方は、こちらのほうがよいかもしれません、、


ではでは、またあした。
==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/05/28

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。