エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、エサレンのアドバンスの質ってなんでしょう?
日付:2013/05/29
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

<東京校>

エサレン(R)ボディワークのロングストロークをやってみたい、という方のためのクラスです。
初心者の方でも、すでにオイルトリートメントを実践されている方でも、経験は問いません。

心で触れるボディワーク一日講習<6月14日(金) 12:00−18:00>

*昨日のメルマガで、6月15日(土)とご案内しましたが、
 14日(金) の間違いでした。訂正いたします。



詳細はこちらから
http://mmct.jcity.com/?ct=136F22100F17F0F0

*。。*。。*。*。。*。


皆さん、おはようございます。


鎌田 麻莉です。



引き続き、呼吸について考えてみましょう。


皆さんはセッション中に、受け手の方の呼吸について

どんなことに気づいているでしょうか?

その都度都度、微細なことに気づいているでしょうね。


ときどき、背面でも前面でも

呼吸による上半身の動きが小さくて

ほとんど動きが感じられない方に出会うことがあります。

そういうからだは、いわば外側の筋が鎧のような役割を

果たしていて、触れた感じというのもパリーンと

跳ね返されるような感じであり、

「ゆるむ」という変化を触れた感じで実感することが困難で

触れ手としては、ちょっと途方にくれる感じがするときがあります。

そういう場合、やみくもに手を動かすよりは、

案外、静かなただ触れるだけのタッチが呼吸をわずかに

深めてくれるときがあります。

その方にとっては、見た目ではあるかないかのようなわずかな変化でも

おそらく、大きな変化なのだと思います。

そういうことを大切に捉えていかないといけないと思っています。


前面で、頭部に取り組んでいくときに、

鎖骨下の真ん中に手をおいて始めていく方も多いと思いますが、

そのとき、その方の呼吸による動きをそこに感じるのか、

感じることが困難なのか、ですね。

上腕が内旋したままの状態で、大胸筋が縮まったままの方は

おそらく、小さな動きを見いだすか、全く動いていないように思われるか

だと思うのですが、(そしてそういう方は多いのです)

おやっと思い、注意深く、その動きを探すような気持ちで

触れていると、その動きを捉えることができ、かつその動きが

少しづつ大きくなるのを感じることがあります。

触れる、ということはとても興味深いと思う一瞬です。

そのタイミングで、大胸筋へのストロークを行うと

さらに大きく呼吸が入ってくることが多いです。

また、そういう方は、大胸筋へのストロークを

好みます。何度か、十分と思われるくらい行ってあげるとよいと思います。

そして、そういうときには、肩周りも含めて

上半身全体が大きくゆるんでいくときであるでしょう。

観察してもらいたい瞬間です。



一方で、大胸筋へのストロークがそんなに心地よく感じない人もあります。

(それは私ですが、、)

たぶん、私は、上腕が内旋しておらず、開いていて、結果

普通にしていて大胸筋が伸びて広がった状態なんだと思います。

おそらく、仰向けになりリラックスするとそれだけで、

呼吸による鎖骨の動きが観察できるタイプかと思います。

そういう人は、実は頭板状筋や肩甲挙筋がより緊張しています。

となるとそちらに時間をかけたほうがよい、ということになります。


エサレンアプローチで、何が、どういう要素が

「アドバンス」といえるのか、ということが

米国からエサレン講師を招いてワークショップを行っているときに

明確ではないなと思っておりました。

ディープワークかな、やっぱり、とか

大技といえるようストレッチは、必要?とか

実際問題として、ある程度エサレンを実践すると

多くの方が、明確な身体メソッドを求めて

他のアプローチを学んだのではないかと思っています。

学ぶこと自体はよいことなのですが、

反面、他のメソッドを学ぶと、

エサレンアプローチというものの本質が、薄まるというか

よくわからなくなりがちなのではないかと思います。


長年、「エサレン」にこだわって、実践してきたものとして、

私は、「ロングストローク」の中に明確に観察していくべきことは

呼吸であり、それに即応したストロークや動きを見いだしていくのが

エサレンのアドバンスの質ではないかと考えています。

リラックスと呼吸と気付きは連動していくものだと思いますし、

セッションという実践の積み重ねの中で、

呼吸の変化というものは、意識の変化と連動するものだという認識を

持つようになりました。





*。*。。編集後記 *。*。。


昨日は、ゆったりヨーガとレイキ交流会でした。

全く、始めて、という方が何人かいらっしゃり、

改めてレイキについて、そして現代レイキについて語り

また、エネルギー実感の実習をしたり、

2人組でタッチング実習をしたり、

充実した時間でした。

来月6月の花巻校は、

23日(日) 12:00ー18:00 
現代レイキセミナーレベル1

25日(火)10:00−13:00
ゆったりヨーガ&レイキ交流会

30日(日)13:00−16:00
ゆったり整体体験コース

となっております!

来週は、本格コースのレベル2なので、

メルマガ書けないかもしれません。が、もし書けたら

送りますね。

今日はこれから、基礎講座であります。

ではでは





==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/05/29

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。